注意点が8つも!ピクサー・プレイタイム2018は事前計画で差をつけろ!TDS

スポンサーリンク


東京ディズニーシーで2018年1月11日(木)~3月19日(月)の期間おこなわれる「ピクサー・プレイタイム」は、たくさんのエンターテイメント、たくさんのスペシャルメニューで、とても盛大なイベントとなっています。

このイベントは今年から始まった誰もが経験したことのないものですので、注意点がたくさんあります。事前に知識を詰め込んで、思いっきり楽しみましょう!

東京ディズニーランドで開催の「アナとエルサのフローズンファンタジー」はこちら

今年2018年で最後の「アナとエルサのフローズンファンタジー」。エンターテイメントやフォトスポット、おすすめメニューなどを詳しく紹介。

<スポンサーリンク>


目次

ピクサー・プレイタイム5つのエンターテイメント

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

今回のイベントでは、見るべきエンターテイメントが5つも用意されています。

ピクサー・プレイタイム・パルズ

ピアッツァ・トポリーノ、通称「ミッキー広場」で繰り広げられるショーです。ミッキー広場は入園してミラコスタの下を通ってすぐ先の広場ですね。

「トイ・ストーリー」「Mr.インクレディブル」「ファインディング・ニモ」の3つの世界で協力してゲームをクリアしていく、参加型のショーとなっています。

ラストにはメリダやレミー、モンスターズインク、カールじいさんなども登場し、今回のイベントのメインショーとなる位置づけです。

注意点1

これまでのハーバーショーのようにハーバー全域を使うショーではありません。観賞エリアはかなり少ないので、早めの確保を心がけてください。

注意点2

ゲスト参加パートは、前方座り見エリアのみです。後方の立ち見エリアは観賞のみとなります。
また、前方座り見は入れ替え制になる可能性があります。

レミーの“誰でも名シェフ”

メディテレーニアンハーバーの「ザンビーニブラザーズ・リストランテ」前で繰り広げられる「レミーの“誰でも名シェフ”は、「レミーのおいしいレストラン」に登場する人気フレンチレストラン「ラタトゥイユ」が舞台。

協力してスペシャルなフランス料理を作る、参加型のショーです。

こちらもハーバー全域でおこなわれるショーではないので、観賞スペースは少な目です。

注意点3

参加パートは前方数列のみ。それより後ろは観賞のみとなります。
また、座り見および立ち見前方は入れ替え制になる可能性があります。

ピクサー・パルズ・スチーマー

ピクサーの仲間がトランジットスチーマーラインに乗り込み、東京ディズニーシーの水上を一周するショーです。

注意点4

トランジットスチーマーが見える場所ならば、パーク内のどこからでも観賞できます。ですが、意外と水面から高さのある場所が多く見下ろす形となる為、距離が気になります。

そこで、水面からも、キャラクターが乗るスチーマーラインからも距離が近い、かつ人通りが少なくて場所取りも容易なポイントをご紹介。

アメリカンウォーターフロントから大きな赤いハドソン橋を渡り、ダッフィーのエリア「ケープコッド」に入ったら矢印①の方向に直進しましょう。

エレクトリックレールウェイの電車の高架下より手前付近を確保すれば、メディテレーニアンハーバーから回ってきたキャラクターの乗るスチーマーラインが、すぐそばを通ります。

矢印②は灯台へ向かう道です。灯台への階段を登った場所も人が少ないのですが、水面から距離があるのでお勧め度は低いです。

注意点5

船が2艘のみ、目の前を1分程で通り過ぎる短いショーです。

ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ

アメリカンウォーターフロント、シンボルの大きな船「S.S.コロンビア号」の前でおこなわれる、世界的に有名なレーサーとなったライトニング・マックィーンと一緒にニューヨークエリアを練り歩くグリーティングドライブです。

注意点6

「一緒に練り歩く」参加型のショーですが、このショーのみ、参加するには整理券が必要です。

整理券は開園時間から先着で、骨付きソーセージのお店「バーナクル・ビルズ」横の桟橋で配布されます。

必ず参加する全員が揃った状態で、当日入園したパスポートを持って配布会場に向かって下さい。

特に週末などは開園と同時に向かわなければならないほど、整理券入手は激戦となりそうです。

※イベント開始前日の、プレビューでは、開園10分以内に整理券が終了しています。

参加ではなく観賞のみなら、整理券は必要ありません。

また、整理券での参加は、マックィーンの後ろを歩く形ですので、終始後ろ姿しか見ることができません。

東京ディズニーシー・マリタイムバンド

こちらはアトモスフィアショーと言って、スケジュールには載らない、突如始まるゲリラライブのようなショーです。

ピクサー映画の音楽を、マリタイムバンドが楽しく演奏してくれます。

入園してミラコスタの下を通る直前の場所でおこなわれることが多いです。

エンターテイメント全体の注意点

注意点7

東京ディズニーシー・マリタイムバンド以外の4つのショーは、公式サイトで日々のスケジュールが確認できます。メイン級のショーが4つもある事から、それぞれの時間がかなり接近したスケジュールとなっています。

良い場所で観賞したい場合、長時間待つ事が当たり前となっている東京ディズニーリゾートですから、これだけ接近したスケジュールだと全てを長時間待つことは不可能です。

良い場所で観たいショーは2つぐらいに絞って計画を立てるのをおすすめします。

特に「ピクサー・プレイタイム・パルズ」と「レミーの誰でも名シェフ」は、座り見参加パートなら90分前、立ち見なら45分前を目安に場所取りをすると良いでしょう。

残りは開始10分前でも比較的良い場所で観賞できます。

注意点8

今回のイベントでは、参加型のショーが数多くあります。参加するもよし、参加せずに観賞するだけもよし、2つの楽しみ方ができます。ただ、参加する場合、参加中は写真や動画の撮影は禁止ですので注意しましょう。

ピクサー・プレイタイムのボードゲームを楽しむ

出典:東京ディズニーリゾート公式サイト

東京ディズニーシーに入園するともらえる「TODAY(ショースケジュールが記載されている冊子)」の裏面が、ピクサー・プレイタイムのボードゲームに早変わり!

このTODAYを持ちながら、ボードゲームのスポットを回って楽しみましょう。

笑顔のシールを集めよう!

エリア毎に異なるシールは、全部で4種類。各エリアの指定の場所で、キャストさんに合言葉を伝えると、ピクサーの仲間が笑顔になるシールがもらえます。

もらったシールはTODAYに貼って、ピクサーの仲間を笑顔にしましょう。

シールがもらえる場所や合言葉は、TODAYに記載されていますので、確認して下さいね。

ゲームに参加

ウォーターフロントパークが、ボードゲームを象徴する場所に。ここではライトニング・マックィーンのタイヤ交換を手伝うゲームコーナーが登場。輪投げのブースもありますよ!

ポンテヴェッキオを渡り、ポートディスカバリー方面の道とミステリアスアイランド方面の道の三差路付近には、レミーの料理の仕上げを手伝うゲームコーナーが登場。

そしてポートディスカバリーとロストリバーデルタの境には、カールじいさんのゲームコーナーも登場しています。

ピクサープレイタイムはスペシャルメニューも盛りだくさん!

力の入れようはエンターテイメントだけではなく、スペシャルメニューも凄い事になっています。スーベニア付きメニューを含めると、種類はなんと20種類以上。全て制覇すると福沢諭吉様が3人程必要という、マニア泣かせのメニュー構成となっています。

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーの「トイ・ストーリー・セット」はみんなでシェアすべし

パークに入園してすぐ右手にある焼き立てパンの専門店「マンマ・ビスコッティ・ベーカーリー」では、トイストーリーをイメージしたセットが販売中です。

パリッとジューシーなソーセージをパイ生地で包んだ「ソーセージパイ」、マンマの代名詞とも言っても過言ではないフォカッチャから「エッグ&カレーフォカッチャ」、すでにお馴染みとなったスイーツ「リトルグリーンまん」、そしてソフトドリンクの4つがセットになった「トイ・ストーリー・セット」は1,150円。

僕はサックサクのパイ生地が美味しかったソーセージパイがお気に入り♪
フォカッチャはキーマーカレーの上に半熟の目玉焼きが乗ってますよ!

トイ・ストーリー・セットには、プラス870円でランチケースを付ける事ができます。

マンマはパークオープンから営業しているので、朝食としての利用もできるのが嬉しいですね。

「ジェームズ・P・サリまん(チキン&コーン)」は、アラビアンコーストのサルタンズ・オアシスで

アラビアンコースト。人気アトラクション「シンドバッド・ストーリブック・ヴォヤッジ」の目の前にあるチャンドゥ・テールが有名な「サルタンズ・オアシス」では、モンスターズ・インクの社長、サリーをイメージしたかなりインパクトのある中華まんを販売しています。

日本人が食品に安心感を覚えない青をメインにした「ジェームズ・P・サリまん(チキン&コーン)」は1個500円。チキンとコーンがぎっしり詰まっています。

味はクリームソースで食べやすい、万人受けする感じです。

ピクサー・プレイタイム期間中は、人気メニューのチャンドゥ・テールが販売していない点に注意して下さい。

「カールじいさんのホットドリンク(パイナップル風味)」はお子様向けの味

これ、すごくありません?カールじいさんと言えば、無数の風船が青空に浮かぶ画が象徴的。よくそれを再現したなー、と。おじさんビックリです。

風船をイメージした浮かぶ球体を割ると、シュワシュワする例の駄菓子の粉が出てきます。味はとてもチープです。

カールじいさんのホットドリンク(パイナップル風味)は1杯400円。

プラス400円でスーベニアスプーンをつける事ができますよ!

販売場所はパーク内2カ所。

1店舗目はアメリカンウォーターフロント、肉巻きおにぎり「ポークライスロール」が人気のリバティ・ランディング・ダイナー。こちらは混雑するエリアにあるので、週末などは待ち時間が比較的長めです。

2店舗目は、インディージョーンズ・アドベンチャーでお馴染みロストリバーデルタにあるブリトーのお店「トロピック・アルズ」です。こちらは混雑が穏やかですので、オススメです。

「ライトニング・サンド(ローストポーク&チーズ)」がニューヨーク・デリのサンドを変えた!?

サンドイッチ専門店「ニューヨーク・デリ」を僕が嫌っている事は、当ブログ読者には有名な話。お値段高めで味は美味しくない、そんなニューヨーク・デリをどう紹介するか、毎回頭を悩ませています。

ランプの魔人ジーニーへの3つのお願いのうち、1つは
「ニューヨークデリからイベントメニューを出さないで」
にする予定ですが、未だに僕の手元にランプが来ないから困ったもんだ!

そんなニューヨークデリでは、「カーズ」をイメージしたサンドウィッチを販売しています。

最近のパークではお馴染みとなった、着色パン。まぁカーズですからね(笑)

ライトニング・サンドにフレンチフライポテト、ソフトドリンクがセットになって1,150円。
でもごめんなさい。この日は1人でのインでしたので、すでにお腹がいっぱいで、ライトニング・サンドのみ単品で注文しました。

ちなみに単品だと770円です。

ライトニング・サンドにはたっぷりのローストポークとフレッシュな野菜に、クリームチーズソースが。ニューヨークデリなのに旨いではないか!(笑)
ちょっとこれ、リピ確定です。

しかし、かなりシナモンが効いてるので、シナモン嫌いの方はご注意を。

ニモカワイイ「コーラルリーフ・ケーキ(ヨーグルト&ラズベリームース)」は1人では無理!

新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」で盛り上がるポートディスカバリー。

ここ「ホライズン・ベイ・レストラン」はミッキーやミニーと会えるキャラクターダイニングのレストランで、プライオリティシーティングでの予約は必須です。

ただ、レストランの左半分はキャラクターダイニングではなく、予約がなくても利用できます。

そんなホライズン・ベイ・レストランで見つけたケーキがこちら!

これ、写真を見た時はカップケーキぐらいの大きさかと思っていたので、お腹がいっぱいでもなんとかいけると自信たっぷりだったのですが・・・

実物を見てビックリ。これ、ホールケーキなの(笑)
お値段もびっくりの1,600円。でも、3~4人でシェアする用のケーキなので、割り勘で1人400~500円です。

この「コーラルリーフ・ケーキ(ヨーグルト&ラズベリームース)」はニモをイメージしたケーキです。「コーラルリーフ」とはサンゴ礁の事なので、珊瑚礁に見立てたトッピングがたくさん乗っています。

肝心のお味は・・・

うまい!!!!

4層になっているケーキ部分は、下からスポンジ、ラズベリームース、ヨーグルトムース、ブルーハワイゼリー。トッピングにマカロンが!ちなみに、サンゴに見立てたピンクのアワアワしてるトッピングは焼いたメレンゲでした。砂糖の塊りみたいで、ちょっと甘いかなー。

「クリーミーカスタード&リトルグリーンまん、スーベニアカップ付き」

「クリーミーカスタード&リトルグリーンまん、スーベニアカップ付き」は、カップ付きで750円とリーズナブルなので、お勧めです。
スーベニア無しの単品は390円です。

クリーミーカスタードは、平たく言えばプリンでした(笑)
安定のベリーソースの酸味が加わって、男性でも食べやすいスイーツでしたよ!

販売店舗は多いのですが、他のスーベニアも多数揃えているという点で、「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」か「ニューヨーク・デリ」で購入をおすすめします。

「ランドール・ボッグスのカップケーキ、スーベニアプレート付き」

「ランドール・ボッグスのカップケーキ、スーベニアプレート付き」はプレート付きで750円とリーズナブル設定。カップケーキ単品だと390円です。

味はいたって普通のマフィンですが、中心部にベリーソースが入っています。「モンスターズ・ユニバーシティ」でランドールが作っていたケーキを見事に再現してますね。

ユカタン・ベースキャンプ・グリルの「トイ・ストーリー・セット」は、まるでおもちゃ箱 ※1/22追加

ロストリバーデルタのユカタン・ベースキャンプ・グリルでは、トイ・ストーリーをイメージした賑やかメニューを販売しています。

星型のエビカツはサクサク!クリーム煮は大きなチキンがゴロゴロ!おもちゃ箱をひっくり返したようなプレートに、甘酸っぱいカシスソースがマッチするミルクチョコレートムース、サラダ、ソフトドリンクがセットになって1,580円!

セットないようにサラダが加わると、満足度が一気にあがります。ですが、プレートのサフランライスとデザートのカシスソースは、正直お子様向けではないのでは?

カフェ・ポルトフィーノの「モンスターズ・インク・セット」は、選べるデザートに注目! ※1/22追加

※画像が夏イベントでごめんなさい(笑)

パークの玄関口メディテレーニアンハーバーにあるレストラン「カフェ・ポルトフィーノ」では、モンスター達に会えるスペシャルメニューを販売中。

パスタ、スープ、デザート、ソフトドリンクがセットになって1,780円の「モンスターズ・インク・セット」。パスタはハチマキをしたタコが乗っていたり、トッピングが少し変更されていますが、基本的にグランドメニューの4種類から選択します。

真っ赤なスープは、角切りのビーツがたくさん入った「べジタブクリームスープ」。どこら辺がクリームなのか、ちょっとよくわからなかった上に、ビーツがとても土臭い。ちょっとこれは苦手な人多そうな味です。

ちなみに、スープ単品だと470円です。

デザートは3種類からチョイスします。左上はマスカルポーネクリームケーキ。サリーのトレードカラーである青に着色されていますが、味はとても美味しいクリームです。マカロンではなく「マコロン」がトッピングされています。

右上のデザートはストロベリーパンナコッタ。甘さ控えめのパンナコッタにクリームが!個人的に3種類のデザートの中で、一番美味しかったデザートです。

そして手前はオレンジムースケーキ。オレンジなのは表面のみで、中はミルクムースです。酸味がかなり強いデザートなので、甘いのが得意じゃない人が選ぶとよさそうです。

デザートはそれぞれ単品でも注文でき、各440円です。

セットのソフトドリンクは、プラス100円でモンスターズ・インク・ドリンクに変更できます。よくあるチープなソーダの味ですが、ソーダゼリーやバジルシードも入っているので、異なる食感も楽しめます。単品で購入すると410円です。

「リメンバー・ミー」先取り!ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナのおすすめセット ※1/22追加

3月公開予定のピクサーの新作「リメンバー・ミー」のメニューは、作品の舞台と同じくメキシコを舞台にしたレストラン「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」で注文できます。

「リメンバー・ミー」の主人公はミゲル。「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」のオーナーもミゲル。ちょうどいい店舗がありましたね(笑)そのうちバックグラウンドストーリーが変わりそうな予感・・・。

楽器をかたどったバターライスに黒いトルティーヤ。これはミゲルズの定番ですから、味はいつも通りといったところ。

問題なのは骨付きソーセージ。スモーク仕立てなのか、かなり独特な香り。そしてビーフのチリコンカンソースは、僕ずっとポークだと思ってました。帰宅後にネットで調べてビックリ!あの角煮みたいな食感の豚肉は、実は牛肉だったのですね?

味付けは全体的に日本人向けではないので、好き嫌いが分かれそうです。お子様はまず無理なのでは?

プレートにソフトドリンクがついて1,580円のこのセットは、ピクサープレイタイム終了後も2018年6月6日まで販売しています。

中華「モンスターズ・インク・セット」はヴォルケイニアレストランで ※3/2追加

プロメテウス火山のカルデラ内にある中華料理のレストラン「ヴォルケイニアレストラン」では、モンスターズインクをイメージしたセットを販売中です。

メインはチャーハンかあんかけ麺より選びますが、レギュラーメニューなので割愛。小さな蒸篭に入った点心3種は、マイクを模った肉まん、錦糸卵のシュウマイ、もっちもちも餃子の組み合わせでした。

個人的には15周年の時のグーフィーのニラ饅頭が美味しかったので、マイクはニラ饅頭にしてほしかったです。

デザートはサリーをイメージした杏仁味のロールケーキ。杏仁クリームがたっぷりと巻かれていて、クリーム好きの僕は満足。ピスタッチオソースがアクセントになって、最後まで飽きずに楽しめます。

これにソフトドリンクがセットになって1,780円。

ピクサー・プレイタイムのデコレーション

イベントに合わせ、東京ディズニーシーでは、ピクサーに関連した様々なデコレーションが施されています。その一部を写真のみでご紹介。

事前計画の重要性

ここまで紹介してきたように、ピクサー・プレイタイムは様々な注意点があるイベントです。近年では見られない程に複数のエンターテイメントを盛り込んだイベントとなっています。

アトラクションに食事にショッピングに、やる事が多い東京ディズニーシーでの1日。さらにピクサー・プレイタイム開催期間の前半は、年間で最も空いている閑散期でもあります。閑散期はパークの営業時間も短い為、ピクサー・プレイタイムの数あるエンターテイメントを楽しむ為には事前の計画は必須です。

しかしながら、パークに慣れていないライト層は、事前の計画をもってしても単日で全てを楽しむのは不可能に近いと思います。

単日の場合は優先度の高いエンターテイメントをピックアップしたり、場合によってはイベント期間中に複数日訪れるなど、なにかしらの対策は必要です。

特に、メディテレーニアンハーバーでおこなわれる2つのショーは、キャパはとても少ないので、優先度を上げて計画を立てると良さそうです。

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス