「ディズニー・パイレーツ・サマー」の楽しみ方2018

スポンサーリンク


東京ディズニーシーでは7月10日(火)~9月2日(日)の期間、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」を題材としたイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」を開催しています。

様々な楽しみが待っている東京ディズニーシーの夏を、新しく始まるレギュラーショーも交えて紹介していきます。注意点もたくさんあるので、ぜひ確認してみてくださいね。

東京ディズニーランドの「ディズニー・夏祭り」はこちら

東京ディズニーランドの夏祭り詳細。メインショーの場所取り情報や濡れ具合はもちろん、新しく始まるショーやプロジェクションマッピングの情報も盛りだくさん!

同時開催の35周年も楽しんでください!

サプライズがいっぱいの35周年を、ポイントを絞ってご紹介。

<スポンサーリンク>


エンターテイメントを楽しむ!

この夏、東京ディズニーシーでは、「ディズニー・パイレーツ・サマー」のメインショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」の開催の他、新しく始まるショー「ハロー!ニューヨーク」も観賞できます。

「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」は抽選アリ

メディテレーニアンハーバーでおこなわれるこのショーは、キャプテン・ジャックスパロウとキャプテン・バルボッサの「伝説の船」をめぐるバトルなストーリーです。四六時中、水が撒かれますので、防水対策(後述)はしっかりとしましょう。

また、このショーでは抽選に当たらなければ観賞できないエリアがあります。

出典・東京ディズニーリゾート公式サイト

通常ショーの抽選は、抽選所にてショー開始の30分前まで可能です。ところが、この「ゲット・ウェット」に関しては、ショー開始45分前で抽選が締め切られてしまいます。普段30分前ギリギリに抽選する人は注意して下さい。

ディズニーのショーの抽選は公平な仕組みではなかった!合計250回に及ぶ抽選結果を分析。当選確率が6%の時間帯と45%の時間帯を発見しました。抽選場所や抽選の仕組みなども交えて画像付きで詳しく解説しています。

抽選エリアは全て立ち見です。抽選で当たるとA・B・Cと3つのブロックが指定されます。
Aブロック・・・リドアイル(半円の出島)
Bブロック・・・ミッキー広場(インフォメーションボードの前)
Cブロック・・・ザンビーニブラザーズ・レストランテ前

当選券には、ブロックの他に組番号もかかれていて、入場時間になったら組番号の若い人達から順に入場していきます。

基本的には皆さん前から埋めていくと思いますので、ブロック内は自由に動けると言っても、組番号の若い順に前からとなるでしょう。従って、組番号40番とかだと、かなり後ろになります。

ここで注意しなければならないのは、同じ組番号を複数の人がもっている点です。キャストが1番から順番に呼び出すわけですが、複数いる1番の人は一緒に入場します。

呼び出しの時にその場にいなくても、待ってはくれません。その場にいない人は後回しになります。

入場開始はショー開始30分前ですので、(特に番号が若い時は)すくなくとも35分前には到着しておいたほうが安全です。

各日
9:20 / 11:50 / 14:45

オレンジ部分は2時間前、緑部分は90分前、黄色部分は50分前を目安に場所取りをしてください。
※ただし、最前列狙いの場合、前回公演終了直後から(初回はパーク開園時間から)待つ必要があります。

「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」の濡れ具合

オレンジと緑のエリアでは、服のままプールに飛び込んだぐらい濡れます。

防水対策はしっかりしたいですね。

①靴下は脱ぐ
安全の為、裸足での観賞はできません。しかしスニーカーも靴下もびしょびしょになりますので、素足でサンダルがベストです。

②乾きやすい服装
ジーンズなどの厚手の生地はNGです。ペラペラの薄い生地の服で挑みましょう。

③ポケットの中は空っぽに
ポケットにスマホやカメラなどを忍ばせていると、99%水没します。(1%は保険ですw)
電子機器はバッグにしまうのがベスト。忘れやすい腕時計にも注意です。

④バッグは大きな袋に
電子機器をしまったバッグは、45ℓゴミ袋などに入れておきます。袋に入れたバッグは足元に置きますので、電子機器がバッグから独立した状態で袋に入れられていると、絶対に前後左右の人に踏まれますから注意です。

新しいレギュラーショー「ハロー、ニューヨーク!」

大きな客船S.S.コロンビア号前のドックサイドステージでは、新しく「ハロー、ニューヨーク!」が始まりました。

ミッキー達と一緒にニューヨークの新しい楽しみ方を発見するショーです。

各日
16:00 / 17:30 / 19:35 / 21:05

各回の待ち時間目安は以下。

16:00回
パーク開園時間から待つ人もいるでしょう。ステージ前方など良席を確保するなら開演4時間前、席にこだわらないならば開演2時間前には並んでおきたいです。

17:30回
ステージ前方など良席は開演3時間前、席にこだわりがなければ90分前に並びます。

19:35回
ステージ前方など良席は開演2時間前、席にこだわりがなければ60分前に並びます。

21:05回
ステージ前方など良席は開演90分前、席にこだわりがなければ40分前に並びます。

アトラクションを楽しむ!

夏の間、ポートディスカバリーのアトラクション「アクアトピア」では、びしょ濡れバージョンでの運営となります。

待ち時間の分析による空いている時間の解説や、びしょ濡れコースの期間、濡れ具合など、気になる情報を解説していきます。

食事を楽しむ!

夏の東京ディズニーシーでは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」をイメージしたメニューが続々登場しています。

カフェ・ポルトフィーノのスペシャルセット ※7/25追加

メディテレーニアンハーバーの地中海料理が楽しめる「カフェ・ポルトフィーノ」では、「ディズニー・パイレーツ・サマー」のスペシャルセットを楽しむことができます。

パスタ、前菜、デザート、ソフトドリンクがセットになって1,880円。

メインのパスタはイカのフリットがたくさん乗ったトマトソースパスタ。ナスやズッキーニなどの野菜もたっぷり入った大満足のパスタです、イカのフリットにはレモン果汁がかけられていて、かなり酸味が強い、夏向けの味となっています。

パスタは「パンチェッタとキノコのクリームソース」も選択できます。こちらはカルボナーラではなくホワイトソース系のクリームパスタです。たっぷりのパンチェッタから塩気が出て、クリームソースの味を引き締めてくれます。

前菜はシュリンプ、ムール貝、タコのマリネ、大麦のサラダの盛り合わせ。ムール貝にかかっているチーズソースがめちゃくちゃ旨い!手前の透明なジュレは塩味なのかな・・・?大麦サラダと一緒に食べてみましたが、いまいち何味なのか分からず。

デザートは海賊の刀が刺さった、夏にぴったりなレモンゼリー。マンゴーやパイナップルなどの夏の果物もゴロゴロ入っていて、食べ応えがすごい!単品(440円)でも購入できるので、ぜひお試しあれ!

ニューヨーク・デリのスペシャルセット

アメリカンウォーターフロントおサンドイッチ専門店「ニューヨーク・デリ」では、バルボッサをイメージしたサンドとポテト、ソフトドリンクのスペシャルセットを1,150円で楽しめます。

バルボッサをイメージしたカレーチキン&アップルジャムは、意外と合う。よく考えたら、リンゴを隠し味にしたカレー、市販されてますもんね(笑)

レタスが髭ってのはチョット無理があるかな・・・。

マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリーのスペシャルセット

メディテレーニアンハーバーに入ってすぐ右にある焼き立てパンのお店「マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー」では、デイヴィ・ジョーンズのサンドとピーチゼリー、ソフトドリンクのスペシャルセットが990円。

デイヴィ・ジョーンズのサンドはシュリンプとタコ入りラタトゥイユがたっぷり入った酸味のある味付け。これは旨い!ちょっとスパイシーな味付けなのが魚介類とマッチ。リピ確定です。

でも、レタスが髭を・・・って、あれ髭なの?デイヴィ・ジョーンズのあれ、髭なの?

スパイシー骨付きソーセージ(チーズ入り)

アメリカンウォーターフロントの大きな客船「S.S.コロンビア号」の前にある「バーナクル・ヒルズ」では、海賊のようにちょっぴりスパイシーな骨付きソーセージを販売中。

1本400円のスパイシー骨付きソーセージは、パリッと歯ごたえが最高。チーズが入って少しまろやかに。ビールとよく合います!

海賊が立ち寄った?ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ

メディテレーニアンハーバーから遠く離れたロストリバー・デルタにも、海賊は立ち寄っていたそうです。

メキシコ料理が美味しい「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」では、今まさに海賊が!メキシコ料理に舌鼓を打ちながら、「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ(パーク開園15分後より先着で整理券配布)」で海賊と触れ合ってはいかが?

ここミゲルズ・エルドラド・キャンティーナでは、海賊をイメージした豪快なメニューが楽しめます。

メインのパイレーツプレートにはスモークチキンレッグ、ソーセージ、バターライス、トルティーヤ、ベジタブル、シュリンプ入りマンゴーサラダと大ボリューム。

人気メニューのスモークチキンレッグ丸々1個とは、なかなかの満足感ですぞ!男性が大満足するぐらいのボリュームなので、女性はシェアするのがよさそうです。

このパイレーツプレートはソフトドリンクがついて1,580円。ソフトドリンクは+400円で、この後ご紹介するスパークリングカクテルとビアカクテルに変更できます。

左、スパークリングカクテル(ピンクグレープフルーツシロップ)。

右、ビアカクテル(サワーホワイト&ブルーシロップ)。

どちらも680円です。どちらもかなり甘いので、ビール好きには合いません。スパークリングカクテルのほうがサッパリしてます。

散歩を楽しむ!

海賊に占拠された東京ディズニーシーでは、至る所に海賊の痕跡が・・・。

フォトスポットで海賊になりきろう!

誰もが海賊になれるフォトスポットが登場!今年は犬が・・・

海賊と仲良くなろう!

メディテレーニアンハーバーには海賊達の姿が。一緒にふれあったり、写真を撮ったりできますよ!(この画像は昨年のものです)

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス