今年は期間拡大!「ディズニー・七夕デイズ2018」完全ガイド

スポンサーリンク


2018年6月7日(木)~7月7日(土)の1ヵ月間に渡り、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークでは、「ディズニー・七夕デイズ」と題した七夕イベントが開催されます。

もともと1週間限定のイベントとしてスタートし、近年は約2週間に延長された七夕イベント。今年はついに1ヵ月に拡大されましたので、いままで七夕の期間に行くことができなかった人も、だいぶ行きやすくなりました。

ここでは七夕イベントの全容と、初めての方に向けた注意点などを詳しく見ていきます。

また、七夕と同時開催となる「ドナルドの”ハッピー・トゥ・ミー!”」は、今年初めてのイベントですので、七夕の楽しみがひとつ増えましたね!

ドナルドの誕生日を祝うプログラムを両パークで開催。イベントの楽しみ方やスペシャルメニューの情報を随時更新!

イベント情報の前に、パーク内で貰える今年のウィッシングカード(七夕の短冊)をご紹介します。

左上は東京ディズニーランド、右上は東京ディズニーシーで貰えるウィッシングカードです。

左下はれすとらん北斎で七夕善を注文、右下はレストラン櫻で七夕のスペシャルセットを注文でもらえます。

<スポンサーリンク>


東京ディズニーランドの七夕

東京ディズニーランドでは35周年イベントと七夕イベントが併催されますので、つまりドナルドのイベントもいれて3つのイベントが同時進行と、とても賑やかな1ヵ月間となっています。

また、東京ディズニーランドではエントランスゲート工事に伴い、朝の入園方法が変更になっています。おでかけの際はご注意ください。

チケットブースと入園ゲートの半分閉鎖に伴い、入園方法に様々な変更点が。チケット購入に60分の待ち時間が発生している日に数分でチケットを購入する裏ワザとは?当日困らない為の情報を全て集めてありますので、パークに行く前に要チェック!

35周年の影響、ウィッシングプレイスに変更点が。

七夕と言えば短冊に願い事!東京ディズニーランドでも毎年、パークの玄関口ワールドバザール中央に大きなウィッシングプレイスが登場。近くの浴衣を着たキャストにミッキー型の短冊、ウィッシングカードをもらって願い事を記入します。記入したらウィッシングプレイスに結び付けるのですが・・・

今年はワールドバザール中央に35周年の大きなモニュメントが設置されていますので、ウィッシングプレイスの場所が変更になっています。

出典・東京ディズニーリゾート公式サイト

ワールドバザールをシンデレラ城方面に抜けた広場「プラザテラス(ウォルト像の場所)」、画像の星印にウィッシングプレイスが設置されます。画像のオレンジは、ウィッシングカードを持ったキャストがいる場所です。

昼間は爽やかなウィッシングプレイスも、

夜になると煌びやかに様変わり!

ウィッシングカードは開園時間から閉園時間まで配布されていますので、ちょっとした空き時間に訪れてみてはいかがですか?

「七夕グリーティング」はミニパレード

世界中にあるディズニーパークのなかで唯一、東京だけで会う事のできる和服姿のミッキーやミニー。「七夕グリーティング」では人力車に乗って、パレードルートを一周します。

他にもドナルドやグーフィーなどの主要キャラはもちろん、ピーターパンやプリンセスなども登場しますよ!

ただ、この「七夕グリーティング」、パレード形式ではあるものの、目の前を数分で通過してしまうミニパレードなのです。

多くのキャラクターがフロートに乗らずに徒歩で練り歩くだけのものですから、早い段階から場所取りをしてる人はあまりいません。

週末でも30分前から場所取りを開始すれば、それなりの場所で観ることができます。

スペシャルメニュー ※6/2追加

トゥモローランドの「プラズマレイズ・ダイナー」では、暑い夏にピッタリの冷やしうどんを販売中です。七夕メニューではありませんが、夏の間だけの限定メニューですので、ご紹介しておきます。

「冷やし肉みそうどん」は弾力のある讃岐系うどんを肉みそでいただきます。お酢が効いていて酸味が強いので、正直肉みその味が控えめではありますが、食欲の落ちる暑い時期にぴったりのメニューとなっています。

単品だと780円、ポテトまたはサラダとソフトドリンクがセットになると1,160円、9月2日までの販売です。

スペシャルメニュー2 ※6/9追加

パーク内唯一の和食レストラン「れすとらん北斎」では、スーベニア箸付きのスペシャルメニューが楽しめます。

「七夕善」はわさびマヨネーズで天の川を表現したローストビーフ丼が。少しスパイシーな和風ソースでいただきます。

お肉が柔らかくて美味しいのはもちろんですが、添えられている野菜がシャキシャキで旨い!甘味はアセロラゼリーをところてん風に。

このあと紹介する東京ディズニーシーの「レストラン櫻」の七夕善に比べ、お子様でも食べやすい内容ですね。

スーベニアの箸が付いて、2,800円です。

東京ディズニーシーの七夕

東京ディズニーシーでも七夕イベントを開催しています。

ウィッシングプレイスで星に願いを

東京ディズニーシーのウィッシングプレイスはアメリカンウォーターフロントの桟橋にあります。

出典・東京ディズニーリゾート公式サイト

オレンジ部分でウィッシングカードに願い事を記入したら、星印のウィッシングプレイスに結び付けましょう。

東京ディズニーシーでも開園時間から閉園時間までウィッシングカードを配布しています。

「七夕グリーティング」は船一艘

メディテレーニアンハーバーでは「七夕グリーティング」が開催されます。アラジンやアリエル、ダッフィーファミリーが同じ船に乗って登場し、メディテレーニアンハーバーをグルグル回って帰っていくミニショーで、キャラクターの上陸はありません。

もちろんミッキーとミニーは和装で登場します。

ディズニーランドと同じく簡易的なショーなので、早い段階から場所取りをしている人はいません。週末でも20分前から場所取りをすれば、それなりに良い場所で観賞できます。

スペシャルメニュー ※6/9追加

パーク内唯一の和食レストラン「レストラン櫻」では、七夕のスペシャルメニューが楽しめます。

「七夕スペシャルセット」は内容がとても豪華です。

先付に鶏のみそ焼き、煮玉子の天ぷら、ごま豆腐と杏子が。ゆで卵の天ぷらはよくありますが、味付け卵の天ぷらは珍しいですね。

そしてサーモンやイカ、イクラなど、豪華な刺身が乗ったお皿には、なにやら不思議な色の醤油が・・・。

ん・・・?んん・・・?

この醤油のあまりの美味しさに、もう進む進む。この醤油、ただものじゃないぜ。

キャストさんに聞いたところ、「もろみ醤油に、みりんとワインを混ぜている」のだとか。

エビやナスが入った炊き合わせも美味しいのですが、大人向けの内容なので、小さなお子さんは厳しいかもしれません。

東京ディズニーランドの七夕善と異なり、スーベニアの箸は付かずに2,880円です。

僕的には期間中にリピしたい内容でした。

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス