ディズニーシー貸切「プリマハム・プレシャスナイト」体験レポ

スポンサーリンク


いつもは22時で閉園する東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。公式サイトの営業時間をよ~く見てみると、たまに18時30分で閉園の日が存在します。

「え?なんでそんなに閉園時間が早いの?」なんてビックリした人も多いはず。

じつは、18時30分で閉園になる日は、公式スポンサー企業の貸切営業の日なんです。

JCBやコカ・コーラ、キリンなど、有名どころが名を連ねる東京ディズニーリゾートの公式スポンサー企業。その企業の製品を購入して応募すると、貸切営業に参加できるかもしれませんよ!

今回、僕はせっせとプリマハムの香薫を食べて、2018年の10月12日(金)に開催される貸切営業「プリマハム・プレシャスナイト」に応募したところ、運よく当選しました!

このブログではインレポ形式での記事の更新を昨年でやめてしまいましたが、今回は貸切営業に参加してきたので、ひさびさにインレポをお届けします!

<スポンサーリンク>


長~い長~い月日。応募から当日まで

プリマハム・プレシャスナイトのキャンペーンは、だいたい毎年同じスケジュールで展開されます。

まず春先から応募が始まるので、プリマハム製品のバーコードを集めて応募すると、4月下旬に当選通知が。もちろん外れた場合は通知はきません(笑)

当選通知によると、8月に貸切営業の入園パスポートが届くとのことです。

当選通知の通りに8月に入園パスポートとスペシャルグッズの引換券、当日のパンフレットが届きました!

そこからさらに2ヵ月ほど待ち、いよいよ当日。応募から実に半年以上の月日が・・・(笑)

貸切営業当日の準備編

貸切営業は通常営業が18時30分で終了した後、19時30分から22時30分までの3時間です。

記念品の引き換えはお早めに!

貸切営業の入園パスポートは、引き換え無しでそのまま入園できるものです。

ですが、この日だけの特別な記念品は、パークのチケットブースで引換券と交換しなければなりません。

この引き換えが当日の17時からということで、入園列に並ぶ前に引き換えておいたほうが無難ですね。

2018年10月12日の日付が入ったパスケースと、それにつけるチャーム、ケミカルライトを貰いました。

貸切営業の特別なショーもなく、特別にケミカルライトを使う場面は無いのですが・・・

せっかくなので光らせておきました(笑)

ちなみに、17時の段階ですでに貸切営業の開園待ちが数列できていました。開園45分前でちょうど手荷物検査付近の待ち列だったので、開園1時間前を目安に並ぶのをおすすめします。

仮装での入園もOK

プリマハム・プレシャスナイトは、毎年ハロウィーンのイベント期間中におこなわれますので、貸切営業中ももちろん仮装で入園できます。

僕は今回、4名様コースで当選したので、スペシャルゲストをお呼びしてみました。

ディズニー系YouTube「ウメチャンネル」でお馴染みのウメさんときっしーさんです。お二人の仮装のクオリティが高すぎて、普段着の僕が少し浮いているという結果に(笑)

YouTube「ウメチャンネル」はこちら

blog「きっしー@Disneyとカメラ」はこちら

ついにインパーク!3時間のお楽しみ

いよいよ19時半を迎え、貸切営業の東京ディズニーシーに入園です!

なにせ3時間しかありませんから、計画的に過ごさねばなりません。

普段は見られない夜のグリーティング

まず、開園と同時に入り口の地球儀の周りではキャラクターグリーティングがおこなわれます。

ステージではマリタイムバンドの演奏にあわせ、ミッキー・ミニー・ダッフィー・シェリーメイがウェルカムグリーティングを。

それ以外のキャラクターは地球儀周りでフリーグリーティングをおこなっていました。

あわてて撮影したのでブレブレですいません。僕が確認できたキャラクターは、ドナルド・デイジー・プルート・グーフィー・チップ&デールでした。

どのキャラクターも普段と同じコスチュームでの登場でしたが、1キャラクターにつき1人のお付きのお姉さん(美人揃い)がいました。恐らく夜暗い中でのグリーティングなので、安全面でサポート役なんでしょうね。

このウェルカムグリーティングは開園後20分程でキャラクターが帰っていきました。

夜の時間にやる珍しいグリーティングなので、いつも以上にカオス状態。満員電車のように押されまくるのでご注意を!

また、閉園30分前の22時からも、同様のグリーティング「フェアウェルグリーティング」がおこなわれていました。

プリマハムにお礼がてら晩ご飯

ウェルカムグリーティングが終わり、まず向かったのはロストリバー・デルタにあるレストラン「ユカタンベースキャンプ・グリル」。

そう、ここは今回の貸切営業のプリマハムがスポンサーを務めるレストランなんです。

事前に仕入れておいた情報では、「プリマハムが主催の貸切営業ではプリマハムのレストランが大変な混雑になる」との事でしたので、通常メニューのみの販売と知りながらも、やはり僕もお礼がてら食事をしなければ!と、いの一番に向かいました。

向かってる途中も、「プリマハムのレストランはどこですか?」なんてキャストさんに質問している人もいるぐらい。もうこりゃ混雑必至ですね。

到着すると入り口には落ち葉でミッキーが作られていました。

そして大混雑(と思われる)店内に入ると・・・

あれ?あれれ?

・・・?

20時30分からの花火に間に合ってしまうくらい空いていました(笑)

3時間では周り切れないほどのショースケジュール

貸切営業の特別なショーはありませんが、レギュラーショーをいくつか公演していました。

マーメイドラグーン・シアターの「キング・トリトンのコンサート」は19時55分と20時25分、21時55分の3公演。

マーメイドラグーン・シアターの詳細はこちら

お食事しなが楽しめる「マイ・フレンド・ダッフィー」は20時35分と21時35分の2公演。

ファンタズミックが21時5分、ビッグバンドビートが21時30分のそれぞれ1公演。

ちなみにビッグバンドビートの抽選はありません。

とても3時間では全て観ることは不可能なので、ファンタズミックに絞って観賞!

開始の15分前に到着して最前列を確保できるのは、とても空いている貸切営業ならでは!
ちなみに貸切営業では、キッズエリアやバケーションパッケージ席などもなく、全て立ち見でした。

ラスト1時間が勝負!

ファンタズミックが終わると、いよいよ貸切営業も残り1時間。

アトラクションは「トイストーリー・マニア!」」の45分待ちを除けば、全て5分~10分待ち。普段なら待ち時間が長くなるファストパス対象のアトラクションだって5分~10分待ちです。(ファストパスの発券はありません)

グリーティング施設はいつもより少しだけ待ち時間が少ない感じです。ダッフィーで30分待ち、ミッキー40分、ミニー30分って感じですね。

ラスト1時間でかなりの事ができます。

僕はミニーとグーフィーのグリ、帰り際に5分待ちの「ニモ&フレンズ・シーライダー」に乗って、パークを後にしました。

貸切営業は空いているが、やっていない施設もある

貸切営業は閑散期と同じぐらい空いています。

どのくらい空いているかと言うと・・・

ポップコーンは買い放題、

手も洗い放題でした(笑)

レストランも基本的に5分以内、トイレもガラガラ、「トイストーリー・マニア!」が最高50分待ち、そのくらい空いています。

ただ、全ての施設が運営しているわけではありません。

プライオリティシーティング対象のテーブルサービスのレストランは全て営業していませんし、チュロスなどのスイーツ系ワゴンもいくつか営業していませんでした。

ショップも小型店舗は閉まっているケースが多く、特にポートディスカバリーとアラビアンコーストはレストランもショップも全てお休みでアトラクションのみでした。

アブーズ・バザールももちろん閉まっていたので、玉転がしゲームはできません(笑)

あっという間の3時間でしたが、空いていたおかげで快適に過ごすことができました。よっしゃ!次はキリンの貸切当てよう!←

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス