マーメイドラグーンシアター

スポンサーリンク


東京ディズニーシーのマーメイドラグーンにあるアトラクション「マーメイドラグーンシアター」は、映画「リトルマーメイド」の世界を体験できるミュージカルショーです。ファストパスにも対応した人気アトラクションですが、ファストパスの仕組みが他のアトラクションと異なり、独特です。その辺りも注意をして解説していきます。

マーメイドラグーンシアーター

マーメイドラグーンシアター

当アトラクションはマーメイドラグーンのアンダー・ザ・シー(屋内施設)にあるので、雨の日でも安心して楽しむ事ができます。
メインショーは14分間ですが、メイン劇場手前の部屋での待機時間含め、30分は必要です。最終的に劇場から出て来るのはスタンバイ時間+30分ですので、次の予定がある場合は注意が必要です。
また、当アトラクションはファストパス対応ですが、利用可能時間が10分~20分間隔で設定されています。(他のアトラクションは1時間)
これは、ショーが始まる時間に合わせる為の措置です。もちろん利用可能時間を過ぎると無効になってしまいますので、注意して下さい。

そして、当アトラクションは、パーク開園から閉園まで運営しているとは限りません。公式サイトのショースケジュールにその日の運営時間が記載されていますので、確認しておきましょう。パーク開園から運営しない場合でも、ファストパスの発券はパーク開園から可能です。

<スポンサーリンク>


マーメイドラグーンシアターの混雑対策・待ち時間45分以下なら乗る

マーメイドラグーンシアターはファストパス対応アトラクションですが、ファストパス優先度は低めです。数時間に渡り滞在するエリアの特性上、設定時間を他アトラクションの基準より甘めの45分以下としていますので、スタンバイで利用するのをお勧めします。
また、繰り返しになりますが、ファストパスを取得する場合の利用可能時間(とても短い)には注意して下さい。

【平日の傾向】
開園からしばらくしてから運営開始し、15時頃まで30分~60分待ちです。15時を過ぎると15分~30分の待ち時間に減ります。

【休日の傾向】
開園からしばらくしてから運営開始し、15時頃まで一時的に60分以上に膨らむ事もありますが、基本的に30分~60分待ちです。15時を過ぎると15分~30分の待ち時間に減ります。

【混雑期の傾向】
開園からしばらくしてから運営開始し、10時頃までは30分~60分の待ち時間は、10時を越えると50分~90分待ちが15時頃まで続きます。15時を過ぎると30分~70分待ちまで落ち着き、20時以降は15分~30分待ちと推移します。

当アトラクションは閉園30分程前にラスト回が始まります。その為、閉園1時間ほど前にラインカット(スタンバイに並ぶ列が締め切られる)されますので注意して下さい。

マーメイドラグーンシアターのストーリーを知る・バックグラウンドストーリー

アリエルの父で海の王である「トリトン王」が海底コンサートを開催!主役のアリエルが海の中を華麗に泳ぎまわりながら、美声を響かせます。

シアター

マーメイドラグーンシアターの雑学・細かな設定

マーメイドラグーンシアターのある「アンダー・ザ・シー」は海の中。アンダー・ザ・シーの中でも、マーメイドラグーンシアターの周辺は暗くなっています。これは、マーメイドラグーンシアターが海の深い部分に存在する為です。

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス