東京ディズニーリゾート情報・攻略ブログ

ランド入園方法更新【重要】
(2019/3/6)

「ディズニー・クリスマス2018」はシーがおすすめ!両パークのショーとメニュー

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーがキラキラ輝く「ディズニー・クリスマス」の季節が今年もやってきました!

東京ディズニーランドでは毎年大人気のパレードが楽しめる他、ワールドバザールではプロジェクションマッピングも。

東京ディズニーシーでは、今年からメインショーが新しくなります。抽選の導入や、小学生以下のお子さんがいるグループ専用のファミリーエリアの拡大など、これまでにないくらい観賞しやすくなりました。

その他にも両パークでクリスマス限定のスペシャルメニューが盛りだくさん。

この記事でたっぷり解説していきます。

ディズニー・クリスマス
2018年11月8日(木)~2018年12月25日(火)v

 

同時開催の東京ディズニーリゾート35周年はこちら!

東京ディズニーリゾート35周年を遊び尽くす!「Happiest Celebration」
サプライズがいっぱいの35周年を、ポイントを絞ってご紹介。

 

 

 

スポンサーリンク

観る!ディズニーランドのクリスマス

35周年で盛り上がる東京ディズニーランドは、パレードやアトラクションがクリスマスバージョンに。

パレード「クリスマス・ストーリーズ」

※画像は昨年のものです

 

ディズニーの仲間たちが大切な人たちと一緒に過ごすクリスマスの物語が綴られる、ファンタジックで楽しいパレードです。

停止してのショーモードもありますので、お気に入りのキャラクターが停止する場所はぜひ把握しておきましょう。

 

ディズニーランドのパレードルートとパレード観賞ルール・初心者向け
パレードルートの解説や、観賞ルールなどを分かりやすくまとめてみました。

開催時間
12月6日(木)まで10:40 / 15:40
12月7日(金)のみ9:45 / 14:50
12月24日(火)まで10:40 / 15:40

座り見の場合は60分前を目安に場所取りをすると良しです。
停止してのショーモードがないトゥモローランド以降は、大変空いています停止ショーにこだわらないならば、トゥモローランド以降で15分前から場所取りを始めれば、それなりの場所で見ることができます。

エレクトリカルパレードもクリスマス!

夜の魔法、「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」も、この期間だけクリスマスバージョンに。

主要キャラクターがクリスマスコスチュームで登場し、音楽もクリスマスソングアレンジが!

開催時間
19:30(12月7日のみ休止)

クリスマスに変身!アトモスフィアショー

ショースケジュールには載っていない、突如始まるエンターテイメント、アトモスフィアショー。大人気のアトモスフィアショーもハロウィーン期間限定のスペシャルバージョンに変身!

 

東京ディズニーランド・バンド

エントランスやワールドバザールに現れて、素敵なディズニーソングを奏でてくれる東京ディズニーランド・バンド。

ファン・メンテナンス

スポンサーリンク

楽しむ!東京ディズニーランドのクリスマス

東京ディズニーランドでは、アトラクションもクリスマスバージョンに!

「ホーンテッドマンション」が不気味に大変身

999人の亡霊が1000人目の仲間を待っている「ホーンテッドマンション」では、毎年大人気の「ホリデー・ナイトメア」を開催。

ハロウィーンとクリスマスがぶつかり合う時に、どんな不気味なことが起きるのか・・・

開催期間
9月1日(土)~2019年1月3日(木)

 

「ホリデーナイトメア」の詳しい内容や混雑状況はこちらをご覧ください。

「ホーンテッドマンション」混雑対策と雑学
東京ディズニーランドのファンタジーランドにあるアトラクション「ホーンテッドマンション」は、西洋風お化け屋敷。ファストパス対応の人気アトラクションですが、効率良く立ち回って、少ない待ち時間で楽しみましょう。毎年ハロウィンとクリスマス時期に...

陽気な熊達がクリスマスソングを「カントリーベアシアター」

カントリーミュージックとクリスマスソングが融合した、熊達によるステージは圧巻。子供だましのアトラクションと侮ることなかれ。

「カントリーベアシアター」の詳しい情報はこちら

「カントリーベアシアター」混雑対策と雑学
東京ディズニーランドのウエスタンランドにある「カントリーベアシアター」は、18頭の熊達がウエスタン&カントリーを披露する、シアタータイプのアトラクションです。季節によって3種類の演目で上演していますから、季節を替えて楽しめます。...

デコレーション

今年もパーク内の至るところにクリスマスならではのデコレーションが。

写真は随時追加していきます。お楽しみに!

スポンサーリンク

食べる!東京ディズニーランドのクリスマス

クリスマスといえば豪華なご馳走!パーク内では様々な「ご馳走」が登場しました。

クリスマスメニューは種類も豊富なので、随時レビューしていきます。今後の更新もお楽しみに!

スパゲッティーニ、キノコとチキンのクリームソース ※11/28追加

あっさりしたクリームソースが特徴のこちらのパスタ、かなりの具だくさんで、もの凄い食べ応えがあります。ただ、具材のキノコとチキンがソースの味に負けていて、ほぼほぼソースの味しかせず、途中で飽きちゃうかもしれません。

あ、でも、ソース自体のお味は美味しいですよ!

ワールドバザールの「イーストサイドカフェ」では、先ほどの「スパゲッティーニ、キノコとチキンのクリームソース」をメインに、前菜とデザート、パンにソフトドリンクがついたスペシャルコースを2,480円でいただけます。

単品は無いので注意してくださいね。

前菜は「ポテトとホウレン草のキッシュ、サーモントラウトのムースをのせて」。

僕はメインのパスタより、この前菜のほうが美味しく感じました。このオレンジのソースはサルサと赤パプリカのソースだそうで、ふんわりしたサーモンムースにとても合う!ちょっとこのソースが気に入っちゃって、余った分はパンに付けて食べました。

デザートは「ピスタチオムースケーキとストロベリーのセミフレッド」です。今年のクリスマスメニューはどこのレストランでもピスタチオムースケーキにベリーソースの組み合わせで、正直飽きていました。が、今回はセミフレッドが乗っているので、斬新ですね(笑)

じつは僕、普段のアイスもわざわざ溶かしてから食べるくらいにセミフレッド好きなんです。そんな僕が断言しちゃいますけど、これはセミフレッドでは無い!!

溶け具合が圧倒的に足らんのです。なので最後に食べるべし!

ハンバーグ・トマトソース 

誰もが大好きトマトソースのハンバーグには、星型の黄色いチーズやハートのかまぼこ(?)、雪に見立てたマッシュポテトにはパイ生地でできたヤドリギが。

個人的にはこのハンバーグは食感が魚肉ソーセージみたいですきになれません。

まろやかな「ベジタブルとパンチェッタのチャウダー」はパンチェッタからの円分が心地よい仕上がりで、とても美味しいです。

デザートの「ストロベリーとホワイトチョコレートのムースケーキ」は細長いホワイトチョコでクリスマスの「X」を表現しています。

他にライスまたはパン、ソフトドリンクがセットになって1,940円。

ウエスタンランドのプラザパビリオン・レストランで販売中です。

スペシャル・ドーナツ

カラフルな見た目としっとり食感のドーナツは、ひとつ350円。

シンデレラ城前のフードブースで販売中です。

チュロス・チョコレート 

ランドのクリスマスと言えばコレ。定番フードになったのは、それなりの美味しさがあってこそ。香ばしいチョコレートの味がクセになります。1本350円。

販売店舗は2カ所。

チュロスと言えばお馴染みパークサイドワゴン。行列が絶えないので、あまりおすすめできません。

ウエスタンランドのペコスビル・カフェのほうが、待たずに買えます。

ハンバーグ&エッグのハッシュドビーフ

カレーライス専門店の「ハングリー・ベア・レストラン」では、クリスマスの時期だけの特別なハッシュドビーフがいただけます。

酸味を抑えた甘味の強いソースはとても美味しいのですが、ラージサイズの販売のみなので、少し量が多いかも。お子さんが好みそうなメニューなのに残念です。

あとなぜか福神漬けが付いてきます(笑)

ラージサイズのみ1,280円です。

 

<広告>

 

スポンサーリンク

観る!東京ディズニーシーのクリスマス

東京ディズニーシーでは今年からメインショーを一新!外国人シンガーによる生歌ショーや、普段の人気メニューを豪華にグレードアップさせた限定フードも魅力です。

メインショー「イッツ・クリスマスタイム!」

メディテレーニアンハーバーでは、ディズニーの仲間がシンガーの歌うクリスマスメドレーに乗せて軽快なタップダンスや足並みの揃った美しいラインダンスなどを披露します。

開催時間
11:30 / 14:00

観賞ガイドと抽選情報

各回で抽選観賞エリアがあります。

出典・東京ディズニーリゾート公式サイト

このマップの四角で囲ってある3カ所にステージが作られ、抽選エリアとなります。

①リドアイル(マップの一番左)

②ミッキー広場(マップ中央)

③ザンビ前(マップ一番右)

と②の間は、ファミリーエリアです。小学生以下のお子さんがいるグループ専用となります。

②と③の間は一般エリアです。抽選に外れた場合、この場所で観賞します。

車いすの対応

今回、車いすで観賞できるエリアも、抽選エリア内にあります。
抽選で当たった車いすの人を優先して案内し、スペースが余れば、抽選で外れた車いすの人を案内するシステムです。

 

スポンサーリンク

食べる!東京ディズニーシーのクリスマス

東京ディズニーシーでは今年もクリスマスをイメージした豪華なメニューが盛りだくさん!種類が豊富なので、随時レビューしていきます。今後の更新もお楽しみに!

カマンベールチーズとハニーマスタードチキンのサンド 

アメリカンウォーターフロントのサンドイッチ専門店「ニューヨーク・デリ」では、大きくカットしたインパクト抜群のサンドイッチが販売中です。

チーズ好きな僕としては、カマンベールチーズをもう1つ入れてほしかったし、なんならブルーチーズのほうが好みです(笑)

見た目のインパクトとは逆に、実際に食べるとチーズのインパクトがありません。ハニーマスタードも少しクセのある感じで、苦手な人が多いのでは?

ポテトとソフトドリンクがセットで1,230円、サンド単品で850円です。

リングイネ・海老のトマトクリームソース

メディテレーニアンハーバーの「カフェ・ポルトフィーノ」では、クリスマスをイメージしたパスタセットを販売中です。

セットはメインのパスタにスープ、デザートとソフトドリンクが付いて1,880円。

 

メインのパスタは「リングイネ・海老のトマトクリームソース」。
フリットされた海老が乗っているだけで、ソースが海老風味なわけではありません。ただ、このトマトクリームソースが絶妙に旨い。濃厚なのにあっさりしているという、わけわからん事になります(笑)

 

前菜の「ベジタブルとイタリアンミートボールのチャウダー」は、大きなミートボールが入っていて、食べ応え十分。甘味のあるチャウダーと、苦みのある真っ赤なビーツソースが混ざるとあら不思議!ピンク色のチャウダーになります。

 

デザートの「ストロベリーとピスタチオのムースケーキ」は安定の美味しさ!ですが、今年はピスタチオのムースケーキの使いまわしが多くないですか?

リストランテ・ディ・カナレット ※12/1追加

メディテレーニアンハーバーにあるパスタやピッツァが楽しめるイタリアンレストラン「リストランテ・ディ・カナレット」では、クリスマス期間だけの特別なコース料理とセット料理がおすすめ。

スペシャルセット 2,800円

前菜は「ポークとチキンのテリーヌと鮪とシュリンプのマリネ」です。

フランボワーズソースを絡めていただく2種類のテリーヌは、クセの少ないチキンのほうが個人的な好み。海老と鮪とポテトをバジル仕立てで和えたマリネは、酸味とバジルのバランスがよく、ファーストディッシュから大満足でした。

パスタは「スパゲッティーニ、ソフトシェルシュリンプのトマトソース」。

海老の出汁が主張するあっさりめのトマトソースが食欲をそそります。

殻ごと食べられる海老や那須とズッキーニなどの野菜もたっぷり添えられていてGOOD。

パスタはグランドメニューからも選択できます。

デザートは「ピスタチオムースケーキとマスカルポーネアイスクリーム」と、またまたピスタチオムース。

でもこのピスタチオムースケーキは濃厚なのに甘さ控えめでめちゃくちゃ旨いんです!これ、余計なソース無しで食べるべきです。ソース類はマスカルポーネアイスクリームに添えましょう。

ちなみにチョコでできた「ナターレ」の文字は、イタリア語で「クリスマス」って意味なんですって。

スペシャルコース 4,800円

コースでは、スペシャルセットの内容にプラスして「真鯛のカチュッコ」または「牛サーロインのグリル、グレイヴィーソース」が加わります。

牛サーロインの方は公式サイトにも写真が載っているので、今回は「真鯛のカチュッコ」をチョイスしてみました。

「カチュッコ」とは様々な魚介をニンニクとセージが香るトマトソースで煮込んだ、イタリアトスカーナ地方の伝統的な料理です。この料理に欠かせないのがトーストした「トスカーナパン」だそうで、トマトソースが染みたパンもいただきます。

真鯛の他にもカブやズッキーニ、アサリに帆立と、とても具だくさんでした。

イタリアンでは、肉料理には赤、魚料理には白ワインをいただくのが定番ですよね?しかし、このカチュッコに限っては、魚料理にも関わらず赤ワインをセレクトするのが現地流なのだとか。特に「キャンティ」がオススメらしく、このレストランでもグラス700円、ボトル3,300円で用意があります。

スペシャルコースでは肉料理か魚料理がつくので、パスタはハーフサイズで提供されます。

もちろん、スペシャルセットと同じくグランドメニューからも選択できます。

テイスト・オブ・クリスマス

アメリカンウォーターフロントの桟橋では、「豪華な食事の前に、とりあえず軽食とお酒で乾杯!」をコンセプトに、ちょい飲みできるメニューが多数。

ブラックペッパーてりやきチキンロール

「レストラン櫻」のテラス席では、定番「ブラックペッパーてりやきチキンロール」がクリスマスバージョンに。

クリスマスカラーのを振りかけちゃったよ!的な。てりやきチキンなので味は間違いないです。薄い肉を巻いたものなので、食感がややホロホロ。ひとつ500円です。

BBQポークライスロール

「リバティ・ランディング・ダイナー」では、定番のポークライスロールがクリスマス仕様にイメチェン。

クリスマスカラーのを振りかけちゃったよ!的な、みたいな。いわゆる肉巻きおにぎりなのですが、ご飯がものすごく柔らかいのは何故だろう?ひとつ500円です。

リバティ・ランディング・ダイナーでは、「ホットカクテル(ゆず)」も販売していて、これが旨いのなんの。酒であることを忘れて、つい飲み過ぎてしまいます(笑)1杯680円也

ローストチキン&ベイクドポテトのチーズソース

ベイクドポテトの専門店「ハドソンリバー・ハーベストでは、クリスマスの代表格、チキンとセットになったベイクドポテトを販売中です。

ポテトが紅あずまなのかな?なんかすごく甘味があって、めっちゃ美味しいのでオススメです。ひとつ500円。

スポンサーリンク

楽しむ!東京ディズニーシーのクリスマスデコレーション

 

コメント