東京ディズニーリゾート情報・攻略ブログ

ランド入園方法更新【重要】
(2019/3/6)

ディズニーシーで唯一!本格中華料理【ヴォルケイニア・レストラン】

東京ディズニーシーで唯一、中華料理が食べられるレストランがあるのをご存じですか?

大きなプロメテウス火山のふもと、ミステリアスアイランドにある「ヴォルケイニア・レストラン」では、エビチリや酢豚などの定番中華はもちろん、春巻きやシュウマイなどの点心類やチャーハンのようなガッツリ系も取り揃えています。

Azz
Azz

ご飯ものが食べられるレストランは貴重ね

パンやパスタじゃなくて、ちゃんと「ご飯」が食べたい!という時に困ってしまうのが、東京ディズニーシーの困ったところ。

ここ「ヴォルケイニア・レストラン」では中華麺やチャーハン、白いご飯も扱っていますので、麺派もご飯派も満足間違いなしです!

どんなレストランなのか、ざっくり見ていきましょう。

✔バフェテリアサービス(一般的なカフェテリア形式)
✔各種中華料理やアルコールなど
✔予算2,000円
✔プライオリティ・シーティング(予約)対象外レストラン

この記事では、「ヴォルケイニア・レストラン」のメニューの詳細レビューや、待ち時間情報などを解説していきます。

スポンサーリンク

ディズニーシーで本格中華料理!「ヴォルケイニア・レストラン」の全メニューレビュー

ヴォルケイニア・レストランはカフェテリア式なので、好きな料理をトレーに乗せて最後にお会計です。

前菜・デザート・点心などのサイドメニューのコーナーから始まり、次にメインを取っていく流れになります。

そして最後にライスがありますが、多くの人がその段階ではすでに麺かチャーハンがトレーに乗っている状態です。メニュー表にライスの文字もありません。

「おかず+ライス」の組み合わせも可能ですので、それを踏まえて料理をチョイスしていきましょう。

海老のチリソース

大きな海老がたくさん入った海老チリは、酸味の強いチリソースでいただきます。

甘さもかなりあり、後から辛さが来る「スウィートチリ」タイプなので、辛いものが苦手な人は注意してくださいね。

海老はちゃんと揚げてある、手の込んだ海老チリです。

<海老のチリソース>
価格・980円(税込)

マーボー豆腐

豆板醤と甜麺醤を使う、四川風のマーボー豆腐です。

辛いのがある程度平気な僕でも汗を流すぐらい辛いので、小さなお子様はまず無理です。

さらに花椒(うなぎにかける山椒の中華版)もたっぷりなので、舌が痺れる感覚も。

味はとても美味しいので、辛いものが平気な人なら、美味しくいただけると思います。

少しだけナスも乗っていて、マーボーナスも楽しめます(笑)

<マーボー豆腐>
価格・980円(税込)

鶏の唐揚げ、香味ソース

カラッと揚がったジューシーな鶏の唐揚げを、ネギの風味たっぷりな香味ソースでいただく、ひと皿。

酢のおかげで酸味が強いソースですが、揚げ物をサッパリいただくにはピッタリ!

辛さも無いので、小さなお子さんも美味しく食べられそうです。

<鶏の唐揚げ、香味ソース>
価格・980円(税込)

黒酢の酢豚

僕は、これほどまでに贅沢な酢豚を食べたことがありません。

プリっぷりの肉厚な豚バラ肉9割、玉ねぎ1割と、ほぼ肉の酢豚です。パプリカは後乗せタイプ。

酢豚にしては酸味が控えめなので、強い酸味が好きな人には向いていません。

<黒酢の酢豚>
価格・1,180円(税込)

チャーシューと玉子のチャーハン

チャーハンは高温短時間で調理しなければ、あの香ばしさも、あのパラパラ感も出ません。

恐らく大量生産で、高温短時間ではないのでしょう。パラパラではなく、しっとりしたチャーハンです。

味もチャーハンの素を使っているような感じのあの味で、何かしらおかずがないと、チャーハン単品で完食するのは辛いかなぁ。というのが、正直な感想です。

とはいえ、チャーハンの素のように完成された味なので、不味くて食べられないというわけではありません。

<チャーシューと玉子のチャーハン>
価格・980円(税込)

お子様セット

かわいいミッキー型のお皿に、チャーハンや春巻きなどが乗っています。

唐揚げは、単品の唐揚げのソース無しバージョン。カラッと揚がっていて美味しいです。

そして単品のエビチリは辛いので、お子様セットでは甘いトマトベースのソースが使われています。チャーハンと一緒に食べると、オムライスのような味わいに。

お子様セットにはアップルジュースが付くので、お子様用の飲み物は不要です。

<お子様セット>
価格・940円(税込)

その他メニュー

ライス 220円(税込)
※大盛は100円増し

<サイド>
おこげとワンタンのスープ 420円(税込)
中華風コーンスープ 370円(税込)
蒸し鶏とクラゲのサラダ 420円(税込)
野菜サラダ 420円(税込)
春巻き(3個) 320円(税込)
点心三種 420円(税込)

<デザート>
マンゴープリン 420円(税込)
杏仁豆腐 420円(税込)

ソフトドリンク各種 190円~370円(税込)

キリン零ICHI(ノンアルコールビール) 420円(税込)

<アルコール>
キリン一番搾り生ビール 630円(税込)

スポンサーリンク

ディズニーシーで本格中華料理「ヴォルケイニア・レストラン」の混雑状況

パーク中央のプロメテウス火山のカルデラ(火山の噴火によってできた窪地)部分は、エリア間の移動で1日何回も通る場所です。

「ヴォルケイニア・レストラン」は、そのカルデラ部分にあるので、人通りも多い為、とても人気です。

レストランに入ると左右に分かれた客席は約600席。右側のエリアはカウンター席もあるので、「おひとり様」でも本格中華料理が楽しめますよ!

開店直後か14時~16時は、ほぼ待ち無し

レストランなので、お昼時(11時~14時)と夜(17時~20時)が最も混雑します。

平日はお昼時・夜ともに20分~30分程度の待ち時間です。
休日はお昼・夜ともに30分~50分程度の待ち時間です。
入園制限クラスの混雑日は昼時・夜ともに50分~70分の待ち時間です。

開店時間の10時直後や、ラストオーダーの21時直前を狙うと、待ち無しで入店できます。

また、アイドルタイムの14時~16時もおすすめです。

※開店時間やラストオーダー時間は、パークの運営時間によって変更となる場合があります。

【着席から食事を終えるまでの目安時間】
15分~30分

店舗場所

出典・東京ディズニーリゾート公式サイト

東京ディズニーシーマップの中央、プロメテウス火山のカルデラ部分にあります。

スポンサーリンク

ディズニーシーで本格中華料理が楽しめる「ヴォルケイニア・レストラン」まとめ

Azz
Azz

中華は辛い料理が多い印象ね

R-hi
R-hi

辛い料理は本格的に辛いから、苦手な人も多そうだよ

Azz
Azz

小さな子供はお子様セットがあるから安心ね

プロメテウス火山を利用した地熱発電で電力が賄われているミステリアスアイランド。

その発電所でもあるヴォルケイニア・レストランの店内には発電装置が置かれ、電波で送電する特殊なエネルギー「ネモニウム」が生成される様子が見学できます。

発電に伴い出る熱や蒸気を利用した絶品中華料理を、心ゆくまで楽しんでくださいね!

✔当記事内のメニューや価格は2019年10月現在のものです。変更があった場合は随時更新していきますが、更新が遅れる可能性もありますので、ご注意下さい。
✔当ブログでは生命に関わる食品アレルギーについて、一切取り扱わない方針です。低アレルゲンメニューについては、東京ディズニーリゾート公式サイトでご確認ください。

コメント