2018ディズニー・ハロウィーンの楽しみ方徹底ガイド「ランドとシーどっちに行く?」

スポンサーリンク


東京ディズニーランドと東京ディズニーシーで毎年大人気のイベント「ディズニー・ハロウィーン」の季節が今年もやってきました!

東京ディズニーランドでは今年初登場のパレードが楽しめる他、ワールドバザールではハロウィーン限定のプロジェクションマッピングも。

東京ディズニーシーでは、今年もディズニー・ヴィランズ一色に。毎年大人気のメインショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」を筆頭に、ヴィランズの手下達が繰り広げるアトモスフィアショー(突如始まるゲリラライブのようなショー)を堪能できます。

その他にも両パークでハロウィーン限定のスペシャルメニューが盛りだくさん。

どっちのパークへ行くか迷ったあなたは、最後の「まとめ」をご覧になれば、なにかヒントがあるかも!?

ディズニーリゾートラインもハロウィーン一色になりますので、パークに着く前からワクワクが止まりませんね!

そんな2018年のハロウィーンを、この記事でたっぷり解説していきます。

ディズニー・ハロウィーン
2018年9月11日(火)~2018年10月31日(水)

仮装のルールは公式サイトでチェック!

同時開催の東京ディズニーリゾート35周年はこちら!

サプライズがいっぱいの35周年を、ポイントを絞ってご紹介。

<スポンサーリンク>


目次

観る!東京ディズニーランドのハロウィーン

35周年で盛り上がる東京ディズニーランドのハロウィーンは、楽しみがいっぱい!今年から新しく始まるパレードは必見です。

メインパレード「スプーキー“Boo!”パレード」

出典・東京ディズニーリゾート公式サイト

新しい仲間を探しているゴーストたちが、奇妙で魅力的に変身させた“ゴースト流の東京ディズニーランド”に、ディズニーの仲間たちやゲストを招待して繰り広げる今年初登場のパレードです。パレードが進むにつれストーリーも進行し、観賞場所によって異なるストーリーが楽しめます。

停止してのショーモードもありますので、お気に入りのキャラクターが停止する場所はぜひ把握しておきましょう。

開催時間
9月26日(水)まで10:40 / 16:45
9月30日(日)まで10:35 / 15:50
10月12日(金)まで10:35 / 15:55
10月13(土)のみ10:20 / 15:55
10月19日(金)まで10:35 / 15:55
10月20日(土)のみ10:20 / 15:55
10月31日(水)まで10:35 / 15:55

フロート構成と停止位置

①スケルトンが運行するウエスタンリバー鉄道をイメージしたフロート
(マックス、ヒューイ、デューイ、ルーイ、ホーレス・ホースカラー、クララベル・
カウ)
1回目停止・シンデレラ城前プラザ、アドベンチャーランド方面への通路前
2回目停止・ホーンテッドマンションのファストパス発券機前

②巨大なヘビや奇怪な鳥たちの集うアドベンチャーランドをイメージしたフロート
(グーフィー、プルート)
1回目停止・シンデレラ城前プラザ、カリブの海賊方面の通路前
2回目停止・クリッターカントリー入り口

③お墓だらけのシンデレラ城をイメージしたフロート
(ミッキーマウス)
1回目停止・シンデレラ城前プラザ、パートナーズ像裏
2回目停止・トルバドールタバン店舗横

④黒い木馬やかぼちゃのティーカップが回るファンタジーランドをイメージしたフロート
(ミニーマウス、クラリス)
1回目停止・シンデレラ城前プラザ、オムニバス乗降場付近
2回目停止・カントリーベアシアター入り口前

⑤奇妙なクマたちが船上でコンサートを行うカントリーベア・シアターと蒸気船マークトウェイン号をイメージしたフロート
(ドナルドダック、デイジーダック)
1回目停止・シンデレラ城前プラザ、スペースマウンテン方面への橋前
2回目停止・カントリーベアバンドワゴン前

⑥かぼちゃに乗り移ったゴーストの小動物たちが暮らすクリッターカントリーをイメージしたフロート
(チップ、デール)
1回目停止・シンデレラ城前プラザ、2時方向3連パラソル手前
2回目停止・白雪姫の井戸への通路前

観賞ガイド

出典・東京ディズニーリゾート公式サイト

「スプーキー“Boo!”パレード」は、通常のパレードとは逆の右回りです。トゥーンタウンを出発し、シンデレラ城前のプラザ、ウエスタンランド/ファンタジーランドの2カ所で停止します。トゥモローランドでは停止がありませんので注意してください。

また「スプーキー“Boo!”パレード」は、抽選が導入されます。シンデレラ城前の一部抽選エリアで観賞する為には、抽選が必要です。

ディズニーのショーの抽選は公平な仕組みではなかった!合計250回に及ぶ抽選結果を分析。当選確率が6%の時間帯と45%の時間帯を発見しました。抽選場所や抽選の仕組みなども交えて画像付きで詳しく解説しています。

パレード形式なので観賞スペースはたくさんあり、最前列以外なら60分前からの場所取りで間に合うでしょう。

ハロウィーンバージョンに変身!アトモスフィアショー

ショースケジュールには載っていない、突如始まるエンターテイメント、アトモスフィアショー。大人気のアトモスフィアショーもハロウィーン期間限定のスペシャルバージョンに変身!

東京ディズニーランド・バンド

エントランスやワールドバザールに現れて、素敵なディズニーソングを奏でてくれる東京ディズニーランド・バンド。

バイシクルピアノ

鍵盤の魔術師なんて異名を持つ(僕がそう呼んでるだけw)スティーブさんが奏でるピアノは、パークへ来たら必聴。ワールドバザールに現れます。

オーパス・ファイブ

トゥモローランドには5人組のボイスパーカッションが、アカペラでディズニーソングを奏でる為にやってきます。

夜のお楽しみ!プロジェクションマッピング

セレブレーションタワーが輝く夜のワールドバザールに、突如訪れるプロジェクションマッピングタイム。普段は観ることのできないハロウィーンだけの特別な内容です。

楽しむ!東京ディズニーランドのハロウィーン

東京ディズニーランドでは、アトラクションもハロウィーンバージョンに!

「ホーンテッドマンション」が不気味に大変身

999人の亡霊が1000人目の仲間を待っている「ホーンテッドマンション」では、毎年大人気の「ホリデー・ナイトメア」を開催。

ハロウィーンとクリスマスがぶつかり合う時に、どんな不気味なことが起きるのか・・・

開催期間
9月1日(土)~2019年1月3日(木)

「ホリデーナイトメア」の詳しい内容や混雑状況はこちらをご覧ください。

東京ディズニーランドのファンタジーランドにあるアトラクション「ホーンテッドマンション」は、西洋風お化け屋敷。ファストパス対応の人気アトラ...

保安官バッジを狙え!ハロウィーンのシューティングギャラリー

ウエスタンランドの「シューティングギャラリー」では、1回200円で射的に挑戦!10発全てが命中すると、保安官バッジが貰えますよ!

装飾もハロウィーンなシューティングギャラリーをぜひ楽しんでくださいね。

詳しい内容や混雑状況はこちらをご覧ください。

有料の射的が楽しめるシューティングギャラリーの混雑対策や雑学が満載!コレクションにもなる保安官バッジの情報も。

デコレーション

今年もパーク内の至るところにハロウィーンならではのデコレーションが。

ファンタジーランドでは、今年は新しい試みのデコレーションが多数あります。

シンデレラ城前プラザにも、恒例のフォトスポットがありますよ!

写真は随時追加していきます。お楽しみに!

食べる!東京ディズニーランドのハロウィーン

カボチャが大っ嫌いな僕にとって、過酷な時期がやってまいりました!(笑)

ハロウィーンメニューは種類も豊富なので、随時レビューしていきます。今後の更新もお楽しみに!

ソフトクリームパンプキン ※9/15追加

ハロウィーンの定番、パンプキンの甘さが濃厚なソフトクリームが登場しました!

かぼちゃの自然な甘さが際立つソフトクリームは、ひとつ310円。

販売店舗は3カ所

ファンタジーランドのトルバドールタバン

アドベンチャーランドのスクウィーズ・トロピカル・ジュースバー

トゥモローランドの2階部分、ソフトランディング

チュロス・メイプルパンプキン ※9/15追加

メープルが香る、パンプキン感控えめのパンプキンチュロスは1本350円。味の決め手となる粉のかかり具合がかなりの個体差あり。こればかりは運ですね。

販売店舗は2カ所。

チュロスと言えばお馴染みパークサイドワゴン。行列が絶えないので、あまりおすすめできません。

ウエスタンランドのペコスビル・カフェのほうが、待たずに買えます。

牛カルビコーン(紫イモマッシュポテト) ※9/18追加

アドベンチャーランドの「ザ・ガゼーボ」では、まるでスイーツな見た目のメニューが登場です。

可愛らしいゴーストの焼き菓子がひょっこりはん(笑)

紫イモのマッシュポテトの上には濃厚なチーズソースが。マッシュポテトを食べ終えると、コーンの中から大量の牛カルビが出てきます。

かなり濃いめの味付けの牛カルビなので、ちょっとライスが欲しくなっちゃうかもしれません。

1つ500円です。

牛カルビライスボウル(エッグ&パンプキン)

トゥモローランドの「プラズマレイズ・ダイナー」では、ハロウィーンメニュー「牛カルビライスボウル(エッグ&パンプキン)を販売中。

牛カルビ丼の上に半熟卵とカボチャが乗っているだけなのですが、パーク内では貴重なライスメニューなので、僕みたいな「ご飯派」にはおすすめです。

人参もカボチャに変身してますね・・・と思ったら、人参ではなくカマボコでした(笑)

サラダまたはポテトとソフトドリンクのセットで1,160円です。

パンプキンシェイプ・ホタテクリームコロッケパオ

トゥーンタウンの「ヒューイ・ドゥーイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」では、パンプキンの主張が著しいハンバーガーをどうぞ。

パン自体はカボチャシェイプなだけで、カボチャの味はしません。サンドされているホタテクリームコロッケが、もうサックサクで旨いのなんの。

ポテトとソフトドリンクがセットになって990円です。

ジャックスケリントンのサンド(パストラミ&エッグ)

ワールドバザールのパン屋さん「スィートハート・カフェ」では、ナイトメアのジャックをモチーフにしたサンドイッチを楽しめます。

たっぷりの野菜にパストラミ、タマゴサラダをサンドしたパンは、目の部分がチョコレートパンです。
そして、グレープゼリーがめちゃくちゃオススメです!大きなぶどうがたくさん入っていてかなり満足できます。

グレープゼリーとソフトドリンクがセットで1,050円です。

スパークリングドリンク(グレープ&サワーホワイト)

はじける楽しさスパークリングドリンクから、ハロウィーン限定のグレープ&サワーホワイト味が出ました!

味はなんの特徴もない炭酸飲料ですが、カップが可愛い!洗って持ち帰ってる人もいました(笑)

ひとつ380円、3カ所の店舗で販売しています。

ファンタジーランドのピザ屋さん「キャプテン・フックス・ギャレー」では、イッツ・ア・スモールワールドとコラボしたピザも一緒に楽しめますよ!

アドベンチャーランドの「ボイラールーム・バイツ」では、大人気にポークチキンパオと一緒に楽しめます。

イタリア系宇宙人が経営する「パン・ギャラクティック・ピザポート」でも販売してます。

アーモンドキャラメルマフィン・スーベニアプレート付き

かわいい食パン型のプレートが付いたアーモンドキャラメルマフィンは、しっとり食感のマフィンとアーモンドの食感が楽しいスイーツです。コーヒーと一緒にぜひ!

販売店舗は「グランマ・サラのキッチン」「スイート・ハート・カフェ」「ハングリー・ベア・レストラン」「トゥモローランド・テラス」「パン・ギャラクティック・ピザポート」の5店舗、780円で販売中です。

パンプキンプリン・スーベニアカップ付き

たくさんのキャラクターが描かれたマグカップに、カボチャ嫌いな僕でも食べられるほどカボチャの味がしないパンプキンプリンのセットで780円。

販売店舗は「スイート・ハート・カフェ」「キャプテン・フックス・ギャレー」「ハングリー・ベア・レストラン」「トゥモローランド・テラス」「グランマ・サラのキッチン」の5店舗です。

<広告>

観る!東京ディズニーシーのハロウィーン

東京ディズニーシーでは昨年に引き続き、ヴィランズに支配されたダークなハロウィーンが開催されます。やっと海賊が去ったと思ったら、こんどはヴィランズ。東京ディズニーシーの治安が心配ですね(笑)

メインショー「ザ・ヴィランズ・ワールド」

※画像は昨年度のものです

メディテレーニアンハーバーでは、ディズニーのヴィランズ達が、妖しげで華麗なパーティーを開催。招待されたミッキーやミニーなども一緒になってパーティーを盛り上げます。

開催時間
9月30日(日)まで11:30 / 16:30
10月5日(金)まで11:30 / 16:10
10月6日(土)のみ11:45 / 16:10
10月11日(木)まで11:30 / 16:10
10月12日(金)のみ11:30 / 14:15
10月13日(土)のみ11:45 / 16:10
10月19日(金)まで11:30 / 16:10
10月20日(土)のみ11:45 / 16:10
10月26日(金)まで11:30 / 16:10
10月31日(水)まで11:30 / 16:05

観賞ガイドと入れ替え制情報

各回で入れ替え制の観賞エリアがあります。

出典・東京ディズニーリゾート公式サイト

夏イベントのマップでごめんなさい(笑)
このマップの四角で囲ってある3カ所にステージが作られます。

①リドアイル(マップの一番左)→入れ替えあり
この場所は段差が多く、最前列以外にも見通しの良い場所が数多くあります。見通しの良い場所で観賞したいなら入れ替え列に開園時間から待機、場所にこだわらなければ90分前からの場所取りがおすすめです。

入れ替え列は「スチームボート・ミッキーズ」手前を右に入って行った路地です。

②ミッキー広場(マップ中央)→入れ替えあり
メインステージとも言える場所だけに、人気は高いです。最前列(座り・立ち)を含む前方座り見狙いなら入れ替え列に開演時間から、後方立ち見狙いなら90分前からの場所取りがおすすめです。

入れ替え列は「ヴェネチアンゴンドラ」乗り場へ渡る橋付近です。

③ザンビ前(マップ一番右)→入れ替えなし
この場所は、木などで視界が遮られる場所も多く、観賞スペースは少な目です。ただ、混雑日などは近くの階段も観賞スペースになる場合が多く、意外な穴場スポットです。
最前列(座り・立ち見)狙いは前回公演終了後(初回公演は開園時間から)、前方座り見狙いなら120分、後方立ち見狙いなら60分、臨時階段スペース狙いなら40分前からの場所取りがおすすめです。

④各ステージ間
キャラクターはステージを徒歩で移動する為、ステージ間も少しの時間、滞在します。
座り見は無く全て立ち見となりますので、小さなお子さんは最前列以外は厳しいかもしれません。
最前列狙いなら120分前、最前列にこだわらなければ60分前からの場所取りをおすすめします。

キャラクター別おすすめの場所

ヴィランズが主役のショーですが、ヴィランズは終始船の上にいるため、上陸はしません。上陸するキャラクターは以下の通りですが、全てのキャラクターを見たいならば、クライマックスでキャラクター全員が乗船する②ミッキー広場がおすすめです。

「ミッキーマウス」
プルートと一緒に①リドアイルに上陸してすぐに②ミッキー広場へ移動します。移動途中、坂の中腹でしばし滞在します。
②ミッキー広場に一番長く滞在します。

「ミニーマウス」
ミニーは②ミッキー広場に上陸後、最後まで②ミッキー広場に滞在します。ミニー狙いなら②ミッキー広場一択でしょう。

「プルート」
ミッキーと一緒に①リドアイルに上陸、長い時間滞在します。終盤に②ミッキー広場へ移動しますので、②ミッキー広場では時間は短いものの、ミッキーやミニーとの絡みも見る事ができます。

「デイジー・クラリス」
女子達は長い時間を海上で過ごし、ショーの後半になってようやく①リドアイルに上陸します。上陸後はしばらく①リドアイルに滞在し、②ミッキー広場へと移動します。
長く滞在する①リドアイルがおすすめです。

「ドナルド」
ドナルドは③ザンビ前に上陸し、②ミッキー広場へと向かいます。途中、②ミッキー広場手前にあるバケーションパッケージ席前に長く滞在しますので、ドナルドを長く楽しみたいならバケーションパッケージ席前です。
また、デイジーとの絡みは②ミッキー広場でのみ見られます。

「チップ&デール」
ドナルドと同じく③ザンビ前に上陸し、しばらく滞在します。ただ、ステージ上だけでなくかなり広範囲を往来しますので、度々視界から消えます。
終盤は②ミッキー広場へと移動します。クラリスとの絡みは②ミッキー広場のみです。

「グーフィー」
グーフィーは長い時間を海上で過ごし、ショーの後半、やっと③ザンビ前に上陸し、長い時間滞在します。グーフィー狙いなら、ほぼ③ザンビ前一択でしょう。
終盤は②ミッキー広場へと移動します。

ヴィランズの手下による楽しいアトモスフィアショー

毎年大人気のヴィランズの手下によるアトモスフィアショーが開催されます。スケジュールには載っていない、突如はじまるショーなので、出会えたらラッキーですね!

ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー

妖しげな雰囲気をかもしだすウォーターフロントパークでは、ヴィランズの力で魅力的な人間の姿に変えられた手下たちが、今年もリクルーティング活動を行います。
はたしてあなたは手下の仲間になれるのか?

カスバ・マジックトリート

ジャファーをイメージした装飾が施されたカレーレストラン「カスバ・フードコート」の店内では、「マジックランプシアター」に登場するシャバーンとアシーム、その他アラビアのマジシャンたちが繰り広げるマジックを見ながら、優雅に食事を楽しめます。

ヴィランズの怪しげなデコレーション

今年もパーク内の至るところにヴィランズに支配されたデコレーションが。写真は随時追加していきます。お楽しみに!

食べる!東京ディズニーシーのハロウィーン

東京ディズニーシーでは今年もヴィランズをイメージした妖しげなメニューが盛りだくさん!種類が豊富なので、随時レビューしていきます。今後の更新もお楽しみに!

生ハムとアップルのサンド ※9/18追加

アメリカンウォーターフロントのサンドイッチ専門店「ニューヨーク・デリ」では、白雪姫のヴィランズをイメージしたサンドイッチが販売中です。

毒リンゴを再現した真っ赤なバンズには、レタスや紫キャベツなどの新鮮野菜や、チーズと生ハム、それに角切りのリンゴが入っています。

ポテトサラダのリンゴや酢豚のパイナップルがダメな人はやめておいたほうがいいかも。

ポテトとソフトドリンクがセットになって1,150円です。

スペシャルうきわまん

ポートディスカバリーの「うきわまん」が大人気のこのお店、なにやらアースラーに支配されてしまった模様。

アースラー柄に変化した「スペシャルうきわまん(スパイシーシュリンプ&ポーク)」は、お子様には向かないピリ辛の海老がプリプリで、見た目からは想像できないぐらい美味しいです。ひとつ500円也。

ツートンギョウザドッグ

ミステリアスアイランドの「餃子ドッグ」が有名なこのお店は、なんとハートの女王に支配されてしまったようです。

ハートの女王のイメージカラーを使った「ツートンギョウザドッグ」は、味はいるものギョウザドッグと同じ(笑)
ひとつ550円です。

パンチェッタとポテトのクリームソースパスタ

メディテレーニアンハーバーの「カフェ・ポルトフィーノ」では、ヴィランズをイメージしたパスタセットを販売中です。

セットはメインのパスタに前菜、デザートとソフトドリンクが付いて1,880円。

メインのパスタは「パンチェッタとポテトのクリームソースのパスタ」。
若干ソースの味が薄めなので、塩気の強いパンチェッタと麺を一緒に食べるのがよろしいかと。単品だと1,260円で注文できます。

また、レギュラーメニューの「シーフードサルサ・ポモドーロのパスタ」も選べます。

前菜の盛り合わせはイタリアンミートボール、シュリンプ、タコ、ムール貝、マッシュポテト、ミニトマトと、かなり賑やか。
白雪姫の毒リンゴをイメージしたミートボールの下には、リンゴのコンポートと紫キャベツのピクルスが添えられています。単品は500円です。

デザートはマレフィセントをイメージした「チョコレートムースケーキ」です。最近、このレストランはふわふわ系のデザートが多いですね。味は普通のチョコレート味で、甘さはかなりあります。単品は440円です。

バターチキンカレー(中辛)

ジャファーに支配されたカレーの専門店「カスバ・フードコート」では、ジャファーを全面に打ち出したカレーが登場しています。

甘口のバターカレーの下に、辛口のビーツソースが隠れていて、混ぜるとジャファーのイメージカラーになります。かなり辛いので、お子様は無理かと思われます。ブロッコリーやカリフラワー、パプリカなどの野菜が添えられているのは嬉しいですね。

「カシスゼリーとチョコレートムースのカップデザート」は、カシスとチョコの相性がねぇ・・・。

カレーにデザート、ソフトドリンクがセットになって1,580円です。

パンプキンプリン・スーベニアカップ付き

たくさんのキャラクターが描かれたマグカップに、カボチャ嫌いな僕でも食べられるほどカボチャの味がしないパンプキンプリンのセットで780円。

販売店舗は「リバティー・ランディング・ダイナー」「カフェ・ポルトフィーノ」「ザンビーニブラザーズ・レストランテ」「マンマ・ビスコッティーズ」「ニューヨーク・デリ」「ハドソンリバー・ハーベスト」「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」「カスバ・フードコート」の8店舗です。

乗る!ディズニー・リゾートラインのハロウィーン

パークに着く前のお楽しみ、ディズニー・リゾートラインでも、ハロウィーンの盛り上がりが!

東京ディズニーランド・ステーションには、ゴースト達のハロウィーン・フォトスポットが。パンプキンには35周年の数字も刻まれていますので、今年限定の思い出になるはず!

東京ディズニーシー・ステーションでは、ヴィランズのハロウィーン・フォトスポットが。こちらも35周年がパンプキンに刻まれていますよ!

まとめ・どちらのパークにする?

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのそれぞれのハロウィーンを駆け足でご紹介してきましたが、どちらのパークに行かれるか決まりましたか?

ご紹介した通り、東京ディズニーランドのハロウィーンはオーソドックスなゴーストやカボチャがメインとなった、「ザ・ハロウィーン」といった内容です。

一方、東京ディズニーシーではヴィランズがメインとなった、ハロウィーンの定番は全く絡まない独自の内容となっています。

これはスペシャルメニューにもあてはまり、東京ディズニーランドではパンプキン味のメニューが多く、東京ディズニーシーではレギュラーメニューがヴィランズによって姿を変えられたというコンセプトのメニューが多いのが特徴です。

特に東京ディズニーランドでは35周年イベントも盛り上がっていますので、ワイワイ楽しみたい方や、お子様連れの方などにおすすめですよ!

東京ディズニーシーは、クールなハロウィーンを楽しみたい方に向いています。スペシャルメニュー方手にスペシャルカクテルで乾杯して、優雅な妖しいひとときをすごしてみませんか?

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス