東京ディズニーリゾート情報・攻略ブログ

ランド入園方法更新【重要】
(2019/3/6)

ディズニーランドで食べ放題ビュッフェ【クリスタルパレス・レストラン】

ランチビュッフェにデザートビュッフェと、食べ放題のビュッフェスタイルもすっかり定着しました。

東京ディズニーリゾートでも各ホテルでビュッフェが楽しめるレストランがたくさんあります。

ですが、パーク内でビュッフェが楽しめるのは、東京ディズニーランドにある「クリスタルパレス・レストラン」だけ。

東京ディズニーリゾートでは、ビュッフェのことを「ブッフェ」と呼びます。この記事でもそれに習い、「ブッフェ」と表記することにします。

Azz
Azz

ブッフェは大人向けのメニューが多い印象ね

ホテルなどのブッフェは、お子様向けのメニューが少なく、頼みの綱であるカレーも辛口だったりすることがよくあります。

ですが、そこはディズニー。ちゃんと子供向けのメニューも多数揃えてありますので、子どもから大人まで、だれもが満足できるブッフェとなっています。

どんなレストランなのか、ざっくり見ていきましょう。

✔ブッフェレストラン(好きな料理を好きなだけ取りに行くスタイル)
✔和洋中各種料理にデザートなど
✔予算3,000円。
✔90分制限
✔プライオリティ・シーティング(予約)対象レストラン

この記事では、「クリスタルパレス・レストラン」のメニューの詳細レビューや、待ち時間情報などを解説していきます。

また、現在は終了したプーさんファミリーと会えるキャラクター・ブレックファーストの情報も、記録として掲載します。

スポンサーリンク

ディズニーランドで食べ放題!「クリスタルパレス・レストラン」のメニューレビュー

ブッフェスタイルのクリスタルパレス・レストランでは、実に様々な料理が並び、季節によって若干の変化もあるため、全てのメニューを紹介できません。

通年で置いてある定番メニューを中心に、いくつか紹介します。

ライブキッチン

ライブキッチンでは、ローストポークを切り分けてもらえます。お好みで特製のソースをかけて楽しみます。

とても柔らかく、香ばしく仕上げたローストポークは絶品!1人前は2~3枚ですが、人数を告げると一度に数人分切り分けてくれます。

前菜

前菜エリアには生野菜はもちろん、スープやフルーツ類、マリネなどのバラエティーにとんだメニューが用意されています。

野菜不足が目立つパーク内での食事。ビュッフェだとバランスよく食べられるので嬉しいですね。

チキンライス スクランブルエッグ添え

崩してしまうのがもったいないミッキー型のチキンライスは、お子さんも取りやすいように低いカウンターに並んでいます。

もちろん大人が食べても美味しい、定番メニューです。

メカジキのオーブン焼き

「メカジキのオーブン焼き」は、イタリアでポピュラーな家庭料理。ふっくらジューシーに焼かれたメカジキと旬野菜をバジルソースに絡めていただきます。

何度もリピしてしまう、とても美味しい料理です。

ポークとポテトのポリネシアンソース

もちもち食感で弾力のすごいポークと、酸味がアクセントのポリネシアンソースが、相性バッチリ!

デザート

ブッフェの楽しみと言えばデザート。クリスタルパレス・レストランでも食べきれないほどたくさんの可愛いデザートが、食後の別腹を満たします。

デイジーをイメージした可愛らしいケーキや、

レモンの酸味がクセになるタルト、

とっても濃厚なチョコレートケーキなど。他にもたくさんの可愛いデザートが豊富にありますので、ぜひ確認してみてくださいね。

スポンサーリンク

ディズニーランドで食べ放題「クリスタルパレス・レストラン」の混雑状況

「クリスタルパレス・レストラン」は、パーク内唯一のブッフェスタイルなので、とても人気です。

90分制で回転率が悪い割に店内は380席と、待ち時間が伸びそうな条件が揃っています。

開店直後か14時~16時は、ほぼ待ち無し

レストランなので、お昼時(11時~14時)と夜(17時~20時)が最も混雑します。

平日はお昼時・夜ともに30分~50分程度の待ち時間です。
休日はお昼時で50分~80分、夜は40分~70分程度の待ち時間です。
入園制限クラスの混雑日は昼時で80分~120分、夜は60分~90分の待ち時間です。

開店時間の9時直後を狙うと、比較的待たずに入店できます。

また、アイドルタイムの14時~16時もおすすめです。

※開店時間やラストオーダー時間は、パークの運営時間によって変更となる場合があります。

【着席から食事を終えるまでの目安時間】
60分~90分

プライオリティ・シーティングであらかじめ予約をする

「クリスタルパレス・レストラン」は、プライオリティ・シーティングに対応しています。

プライオリティ・シーティングとは、指定された時間にレストランに訪れると、空席ができ次第、優先的に案内してくれるサービスです。

予約席として席が確保されているわけではありませんが、並んで利用するよりはるかに短い待ち時間(10分以内)で着席できます。

プライオリティ・シーティングは、ほぼ予約と考えて差し支えないかと思います。

ネットや電話で受付けできますので、ぜひ賢く利用して、待ち時間を短縮しましょう。

店舗場所

出典・東京ディズニーリゾート公式サイト

東京ディズニーランドマップの8時方向にあります。

価格

ランチ、ディナーのブッフェは共通で
大人3,150円
7歳~12歳2,000円
4歳~6歳1,250円
3歳以下・無料

スポンサーリンク

キャラクターブレックファースト

朝食の時間帯はキャラクターブレックファーストを。プーさんファミリーが各テーブルを回ってくれますので、食事とグリーティングを楽しむことができます。

キャラクターブレックファーストは、2019年7月で終了しました。記録としてそのまま記事を残しておきます。

キャラクターブレックファーストの価格と食事内容

ミッキーのパンケーキ、スクランブルエッグ、ソーセージ、ポテト、サラダ、フルーツ、ドリンクのセットです(大人メニュー)。朝食としてはかなりボリュームがあります。

ドリンクはオレンジジュース/グレープフルーツジュース/トマトジュース/ミルクから選べます。
また、コーヒーと紅茶は(セットのドリンクとは別で)お替わり自由です。

大人 ¥1,850
4歳~8歳 ¥1,230

9歳からは大人料金でメニューも大人メニューですので、注意しましょう。

キャラクターブレックファースト予約方法

キャラクターブレックファストは予約のみで、当日並んでの利用はできません。

また開園2時間後までのサービスですから、当日の6:59で受付が終了します。

ただ、1ヵ月前の予約開始と共に満席になる事が多いので、当日の朝に受付けをするのは、ほぼ不可能でしょう。

予約当日の利用方法

キャラクターブレックファストは開園時間から2時間限定のサービスですので、プライオリティシーティングの利用開始時間が開園時間になっています。

例えば、8時開園の日は予約時間が8時、9時開園の日は予約時間が9時。当然開園と同時にレストランに入る事は不可能ですから、「開園から30分以内にレストランにお越し下さい」と注意書きがあります。

ただ、混雑期などは入園自体に20分以上かかる場合もあります。レストラン到着が遅れてしまうとキャンセル扱いとなる事もありますから、なるべく早めに入園の列に並び、レストランまでスムーズに行けるように場所を把握しておいたほうが無難です。

遅くとも開園45分後にはレストランに到着していたほうが安全です。それより遅くなると、回ってくるキャラクターが少なくなったり、レストランの利用自体ができなくなる可能性があります。

キャラクターブレックファースト実際の利用レポ

レストランに到着してから着席まで10分~15分の時間を要します。

まず名前を呼ばれるまで待機、先にお会計をし、トレーを持って料理を取りにいきます。

クリスタルパレスレストランは入り口を入って左右に客席のある部屋があります。まずは右側の部屋から案内され、右側が満席になると左側の部屋へ案内されます。

キャラクター達も右側の部屋から各テーブルを回りますので、左側の部屋にキャラクターがやってくるのは、開園から1時間後です。

あまり早く行きすぎると右側の部屋になってしまい、食事とグリーティングが同時進行ということになりかねません。

8時開園の日ならば8時20分頃にレストランに到着すれば確実に左側の部屋に案内され、キャラクターが回ってくる9時までに食事を終える事ができるかと思います。

キャラクターブレックファーストでは通常のグリーティングと同じように写真を撮ったりサインを貰ったりできます。各テーブルに1キャラクターにつき数分間のグリーティング時間がありますから、かなりゆっくりとグリーティングできますし、写真も1枚だけといった制限はありません。

なかなか予約が取れないキャラクターブレックファーストですが、値段の割には満足度が高い内容となっていますので、ぜひ利用してみて下さいね!

スポンサーリンク

ディズニーランドで食べ放題!「クリスタルパレス・レストラン」まとめ

Azz
Azz

キャラクターブレックファーストが終了しちゃったのは残念ね

R-hi
R-hi

その代わり、ブッフェの時間が1時間繰り上げされ、1日に利用できる人数が増えたことで、比較的利用しやすくなったよ!

Azz
Azz

パレードルートに面してるから、時間が合えば食事しながらパレードも楽しめるわね!

アドベンチャーランドに属する「クリスタルパレス・レストラン」は、東京ディズニーランドのプラザに面した、ガラス張りの3つのドームが特徴的な建物。

1851年のロンドン万博の水晶宮がモデルとなり、ヴィクトリア時代の流行を取り入れた温室風のレストランでは、世界各国の料理をブッフェで楽しめます。

慌ただしいパークでの1日。たまにはブッフェレストランでのんびり食事を楽しむのもおすすめです。

✔当記事内のメニューや価格は2019年10月現在のものです。変更があった場合は随時更新していきますが、更新が遅れる可能性もありますので、ご注意下さい。
✔当ブログでは生命に関わる食品アレルギーについて、一切取り扱わない方針です。低アレルゲンメニューについては、東京ディズニーリゾート公式サイトでご確認ください。

コメント