ジャンピン・ジェリーフィッシュ

スポンサーリンク


東京ディズニーシーのマーメイドラグーンにあるアトラクション「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」は、海底をモチーフにした屋内施設「アンダー・ザ・シー」を、ジェリーフィッシュ(くらげ)に乗って上下運動を楽しむ、ほのぼのアトラクションです。

ジャンピン

ジャンピン

当アトラクションは上下運動をゆっくり繰り返すアトラクションですので、高さが苦手な人は注意して下さい。絶叫系ではないので年齢制限など無く、小さなお子様からお年寄りまで楽しむ事ができます。しかし、ひとりで安定した姿勢を保てない方は利用できませんので、実質赤ちゃんは利用できないでしょう。抱っこをして利用することもできません。また、当アトラクションはアンダー・ザ・シー(屋内施設)にある為、雨天時でも安心して楽しむ事ができます。

<スポンサーリンク>


ジャンピン・ジェリーフィッシュの混雑対策・待ち時間20分以下なら乗る

今回、待ち時間の設定を20分以下としました。他アトラクションと同様の基準を当てはめるならば「5分以下」となりますが、(特に小さなお子様連れなど)数時間に渡り滞在するエリアの特性上、移動時間のロスなどを考慮した結果です。

【平日の傾向】
開園から9時頃までは0分待ちで利用できます。9時を過ぎると待ち時間が10分~20分に増えます。12時を回るとさらに待ち時間が伸び、15分~30分です。その混雑も18時以降には解消され、10分~20分の待ち時間に戻り、20時以降は0分待ちで乗車できます。

【休日の傾向】
開園から9時頃までは0分待ちで利用できます。9時を過ぎると待ち時間が15分~30分に増えます。12時を回るとさらに待ち時間が伸び、20分~30分です。その混雑も18時以降には解消され、10分~20分の待ち時間に戻り、20時以降は0分待ちで乗車できます。

【混雑期の傾向】
開園から9時頃までは0分待ちで利用できます。9時を過ぎると待ち時間が15分~30分に増えます。12時を回るとさらに待ち時間が伸び、30分~40分です。その混雑も18時以降には解消され、10分~20分の待ち時間に戻り、20時以降は0分待ちで乗車できます。

基本的にどの時間帯で乗車しても大丈夫なのですが、混雑期に限っては午前中の乗車をお勧めします。また、パークの混雑具合に関わらず、夜の時間帯は狙い目です。しかし、夜の時間帯は他のアトラクションも狙い目の時間帯ですので、当アトラクションは日中にクリアしておくとスムーズです。
当アトラクションは屋内施設の為、雨天時は若干待ち時間が伸びる傾向にありますが、5分程度なので気にする必要はないでしょう。

ジャンピン・ジェリーフィッシュのストーリーを知る・バックグラウンドストーリー

人魚姫アリエルの父であり海の王、キング・トリトンは、人間のゲストに特別な体験をプレゼントする為、マーメイドラグーンを造ることを決心しました。トリトンの考えに、海の仲間達は大賛成。ジェリーフィッシュ(くらげ)達は訪れる人間のゲストを乗せ、海底を上下に行ったり来たり。海底を一望できる場所からの景色を楽しませてくれます。

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス