ディズニー・イースター2018を楽しむ5つのポイント徹底ガイド!TDS

スポンサーリンク


東京ディズニーリゾートの春と言えば、すっかりイースターが定着しました。今年2018年は、東京ディズニーリゾート35周年イベントの関係で、イースターは東京ディズニーシーのみでの開催です。

その分、内容が濃いイベントに仕上がっていますので、「ディズニー・イースター」を楽しむ5つのポイントをご紹介。

「ディズニー・イースター」開催期間
2018年3月27日(火)~6月6日(水)

<スポンサーリンク>


大人気「ファッショナブル・イースター」を楽しむ!

東京ディズニーシーでのイースターのメインとなるエンターテイメントは、メディテレーニアンハーバーで繰り広げられる「ファッショナブル・イースター」です。

イースターファッションに身を包んだアーティストたちが4つのテーマポートから集まったら、いよいよメディテレーニアンハーバーでは春の祝祭「ファッショナブル・イースター」がスタート!

個性あふれるファッションを讃えあっている様子に喜んだミッキーたちも、お互いのファッションテーマを交換して登場します。

おすすめ観賞エリアは5つ

メディテレーニアンハーバーはとても広いので、ステージが5つ用意されています。船でやってきたキャラクター達は、どこかしらのステージに上陸すると、各ステージへ徒歩で移動します。

ステージによって各キャラクターの滞在時間が異なりますので、お目当てのキャラクターが長く滞在する観賞エリアをゲットしましょう。

①リドアイル
ダッフィーファミリーが長く滞在するのはリドアイルですので、ダッフィーファミリー狙いならばリドアイル一択です。また、ドナルドとデイジーが揃って長く滞在する場所でもあります。

②ゴンドリエスナック前の坂道
リドアイルとミッキー広場間を移動する各キャラクターが短時間滞在します。

③ミッキー広場
ミラコスタを抜けてすぐの大きな広場は、ショーの中心とも言える、メインのステージが組まれます。
ミッキーとミニー、チップとデール狙いならばこの場所です。他の主要キャラも短時間滞在しますので、主要キャラクターを全て観たい場合はここがおすすめ。
ただ、年パスユーザーの人気も高い場所ですので、かなり早めの場所取りが必要です。

また、座り見と立ち見の一部は入れ替え制です。(当日の運営状況により変更になる可能性アリ)

④バケーションパッケージ席
ミッキー広場とザンビーニ前を移動するキャラクターが短時間滞在します。バケーションパッケージ専用席ですので、一般の人はその後ろから全て立ち見となります。

⑤ザンビーニブラザーズ・リストランテ前
グーフィーやマックスが比較的長く滞在します。ただ、キャパがとても少ないエリアですので、早めの場所取りをおすすめします。

ミニーが全く来ないエリアです。

場所取りはどのぐらい前から?

当ブログでは、パーク内の混雑状況により、「A混雑期」「B休日」「C平日」「D閑散期」の4つの混雑レベルを設けています。入園当日の混雑レベルは混雑予想で確認して下さい。

混雑レベルを4段階に分けて予想しています。現在2018年12月分まで掲載中。実際の結果は2018年7月分まで掲載中。

「A混雑期」レベルの日

①リドアイル
座り見・立ち見最前列→1回目公演は開園時間から、2回目公演以降は前回公演が終了した直後から
座り見2列目以降→公演90分前から
立ち見2列目以降→公演60分前から

②ゴンドリエスナック前の坂道
立ち見最前列→公演120分前から
立ち見2列目以降→公演60分前から

③ミッキー広場
座り見全て・立ち見前方→1回目公演は開園時間から、2回目公演以降は入れ替え制。待機列はヴェネチアンゴンドラ付近
立ち見後方→公演60分前から

④バケーションパッケージ席
立ち見最前列→公演90分前から
立ち見2列目以降→公演45分前から

⑤ザンビーニブラザーズ・リストランテ前
座り見・立ち見最前列→1回目公演は開園時間から、2回目公演以降は前回公演が終了した直後から
座り見2列目以降→公演90分前から
立ち見2列目以降→公演60分前から

「B休日」レベルの日

①リドアイル
座り見・立ち見最前列→1回目公演は開園時間から、2回目公演以降は前回公演が終了した直後から
座り見2列目以降→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演30分前から

②ゴンドリエスナック前の坂道
立ち見最前列→公演90分前から
立ち見2列目以降→公演45分前から

③ミッキー広場
座り見全て・立ち見前方→1回目公演は開園時間から、2回目公演以降は入れ替え制。待機列はヴェネチアンゴンドラ付近
立ち見後方→公演60分前から

④バケーションパッケージ席
立ち見最前列→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演30分前から

⑤ザンビーニブラザーズ・リストランテ前
座り見・立ち見最前列→1回目公演は開園時間から、2回目公演以降は前回公演が終了した直後から
座り見2列目以降→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演30分前から

「C平日」レベルの日

①リドアイル
座り見・立ち見最前列→公演120分前から
座り見2列目以降→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演30分前から

②ゴンドリエスナック前の坂道
立ち見最前列→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演30分前から

③ミッキー広場
座り見全て・立ち見前方→1回目公演は開園時間から、2回目公演以降は入れ替え制。待機列はヴェネチアンゴンドラ付近
立ち見後方→公演40分前から

④バケーションパッケージ席
立ち見最前列→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演30分前から

⑤ザンビーニブラザーズ・リストランテ前
座り見・立ち見最前列→公演120分前から
座り見2列目以降→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演30分前から

「D閑散期」レベルの日

①リドアイル
座り見・立ち見最前列→公演120分前から
座り見2列目以降→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演30分前から

②ゴンドリエスナック前の坂道
立ち見最前列→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演20分前から

③ミッキー広場
座り見全て・立ち見前方→1回目公演は開園時間から、2回目公演以降は入れ替え制。待機列はヴェネチアンゴンドラ付近
立ち見後方→公演30分前から

④バケーションパッケージ席
立ち見最前列→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演20分前から

⑤ザンビーニブラザーズ・リストランテ前
座り見・立ち見最前列→公演120分前から
座り見2列目以降→公演60分前から
立ち見2列目以降→公演30分前から

ウォーターフロントパークの豪華なフォトロケーションを楽しむ!

メディテレーニアンハーバーを始め、パークのあちこちにイースターなデコレーションが。中でも、ウォーターフロントパークのフォトロケーションはとても豪華。バニーボンネットやウサミミをつけて記念写真が撮れますよ!

アメリカンウォーターフロントのデコレーション

メディテレーニアンハーバーのデコレーション

※デコレーション画像は随時追加していきます

イースターなスペシャルメニューも楽しむ!

今年も東京ディズニーシーには、イースターをイメージしたスペシャルメニューがたくさん!随時追加してご紹介していきます。

「スペシャルセット」セバスチャンのカリプソキッチン

マーメイドラグーンの海底レストラン「セバスチャンのカリプソキッチン」では、大きなチキンが存在感たっぷりなサンドイッチを販売中。

恐らくヒヨコをイメージした黄色いパンで、ローストチキンとエッグサラダ、新鮮野菜をサンド。ソースはチキンと相性のよいBBQソースです。

味は想像通りの定番BBQ味ですが、せっかくのイースターなのにエッグサラダの存在感があまり無いのが残念。

フレンチフライポテトとソフトドリンクがセットになって990円です。
+900円でスーベニアランチケースが付きます。

「スペシャルセット」ニューヨーク・デリ

ピクサーイベントのライトニングサンドが僕のなかで高評価だった「ニューヨーク・デリ」からは、またまたイースターのサンドイッチが。

たっぷりのレタスとたっぷりのシュリンプの他、スライスチーズとタラモサラダがトッピングされています。一番奥には隠れるようにうずらの卵も。ぜひエッグをハントしながら食べて下さいね(笑)

味はスパイシーといいいますか、香辛料多めなので、小さなお子さんは厳しいですかね。ビールとよく合う味付けとなっています。

フレンチフライポテトとソフトドリンクがセットで1150円。「シュリンプとタラモサラダのサンド(エッグ入り)」単品だと770円です。

+900円でスーベニアランチケースをつけることができます。

「スペシャルセット」カフェ・プルトフィーノ

パーク入り口近くにある地中海料理「カフェ・ポルトフィーノ」では、タマゴをメインにしたパスタセットを召し上がれ!

厚切りのベーコンがたくさん乗ったカルボナーラは、とろとろなソースがリングイネとよく絡んで、濃厚です。が、味はよくあるカルボナーラなので、可もなく不可もなく、といったところ。

このセット、前菜が美味しい美味しい!まず「スモークサーモンとベジタブルのタルタル」は、賽の目にカットされたそれぞれの具材はうまくソースと絡んでいて、前菜なのにメインのカルボナーラ以上に味の主張をしています。(いい意味で)
海老のマリネは、下に隠れたアボカドディップでいただきます。僕、パーク内のアボカドディップ大好き(笑)
ポテトサラダはなんと!生のままの人参がウサギの耳をイメージしています。

デザートのバニラムースケーキは、結構甘め。酸味のあるソースと一緒に食べるとちょうどいいですね。
ハトサブレの意味がわかりません。バニラムースケーキが鳥の巣をイメージしてるからですかね?

前菜・リングイネ(シーフードも選択できます)・デザート・ソフトドリンクがセットになって1,980円ですが、+310円でソフトドリンクをアルコールに変更できます。

「スプリングテール」サルタンズ・オアシス

アラビアンコーストの「サルタンズ・オアシス」では、人気のチャンドゥ・テールが、イースター期間だけスペシャルに。

チャンドゥのしっぽをイメージした中華まんで、中身はチキン&チーズカリーです。とどのつまりコンビニのチーズカレーまんで、それ以上でもそれ以下でもありません(笑)

1個500円です。

スパークリングソフトドリンク

「セバスチャンのカリプソキッチン」「トロピック・アルズ」の2店舗で販売されているスパークリングソフトドリンク(サワーホワイト・ラズベリーゼリー入り)は、サワーホワイトも甘酸っぱいゼリーも、とても爽やか。もう少し暖かくなってから飲みたいドリンクです。

1個350円、+350円でスーベニアストローがつきます。

今年はシーでエッグハントを楽しむ!

昨年まで東京ディズニーランドで実施していた「エッグハント」が、今年は東京ディズニーシーで初開催!パーク内には、あちらこちらにエッグが散らばっています。中には「え?これタマゴなの?」と思うようなものも・・・。

有料の専用マップに書かれたヒントを頼りに、パーク内に散らばるエッグを探していきます。みごとエッグを見つけてゴールすると、エッグハント限定うさみみパッチンがプレゼントされます。

うさみみパッチンをスペシャルグッズのうさみみカチューシャにつければ、「ディズニー・イースター」が更におしゃれに華やかに!

エッグハント専用マップ・900円
販売場所「エンポーリオ」「タワー・オブ・テラー・メモラビリア」「スリーピーホエール・ショップ」
※今年のエッグハント台紙は、販売ショップで棚に並んでいます。

エッグハント専用マップをプレゼント(終了)

いつもDiscovery Disneyをご覧いただき、ありがとうございます。読者の皆様に感謝を込めて、最新グッズを用意しました。 東京...

種類豊富なグッズで自宅でも楽しむ!

種類豊富なスペシャルグッズやスーベニア付きのメニューなど、イースターの思い出を自宅に持ち帰えっちゃおう!
たくさんある中から、特にオススメの5種類をご紹介します。

レモンムース・スーベニアカップ

「カフェ・ポルトフィーノ」「ザンビーニブラザーズ・リストランテ」「ニューヨーク・デリ」「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」「カスバ・フードコート」でそれぞれ販売中のレモンムースは、単品だと390円、スーベニアカップ付きだと750円です。

レモンムースは持ち帰れませんが、カップはプチプチに包んで持ち帰れます。

かわいいタマゴ型チョコレート

タマゴ型の缶の中にタマゴ型のチョコレート。いたって普通のミルクチョコレートですが、包み紙が可愛い!
12個入りで1,000円ですので、職場のお土産にぴったり!

お手頃ふわふわのマシュマロ

チョコレートとチーズ、2種類のクリームが入ったマシュマロは、18個入りで600円とお手頃価格。コーヒーに溶かすのもおすすめです。

シェアできるボールペンセット

キャラクターエッグが飾られたボールペン(黒インク)は、その日の気分で使い分けても良し!友達とシェアしても良し!5本入りで2,000円です。

自分へのお土産ポストカード

ポストカードは1枚200円。パーク内で自分宛にメッセージを書き、パーク内のポストに投函すると・・・

かわいいスタンプが押されて自宅へ届きます。遊びに行った思い出にぴったり!

最後に

ディズニー・イースターでは、他にも紹介しきれない楽しみ方がたくさんあります。ぜひ実際にパークで楽しいイースターを過ごして下さいね!

ハッピー・イースター!!

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス

コメント

  1. ギビボ より:

    始まりましたね〜✨
    私も早く行きたいです!!
    教えて頂いた場所からだとどのように見えるんだろう♪
    もし、余裕のあるときにあの場所へ訪れたらどのような感じかもレポートして頂けませんか?
    すみません。