東京ディズニーリゾート情報・攻略ブログ

2019年7月ディズニー混雑予想

当ブログでは、混雑具合によって4つのレベルを設定しています。
(晴れの日を想定)

混雑

A各アトラクションページで「A混雑期」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
目安:人気アトラクション150~240分待ち、ポップコーン30~40分待ち
B各アトラクションページで「B休日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
目安:人気アトラクション120~180分待ち、ポップコーン15~20分待ち
C各アトラクションページで「C平日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
目安:人気アトラクション60~120分待ち、ポップコーン5~10分待ち
D各アトラクションページで「D閑散期」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
目安:人気アトラクション30~60分待ち、ポップコーン待ち無し
(閑散期レベルはある程度自由に回っても大丈夫です)

▶東京ディズニーランドのアトラクション詳しい混雑解説はこちら

▶東京ディズニーシーのアトラクション詳しい混雑解説はこちら

スポンサーリンク

2019年7月混雑予想カレンダー

7月前半は梅雨に注意!晴れの日を想定した混雑予想なので、雨の日は混雑レベルを1段下げて対応してください。
スポンサーリンク

2019年7月東京ディズニーランドの混雑予想

・東京ディズニーランドでは新エリア建設に伴い、トゥモローランドとトゥーンタウンの一部エリアが狭くなっています。その関係で、少ない入園者数で入園制限がかかる可能性があります。混雑予想カレンダーでBの日も入園制限に注意が必要です。

東京ディズニーランド7月のイベント

~7/7
東京ディズニーランドでは「ディズニー七夕デイズ」が開催されます。数分で目の前を通り過ぎてしまうミニパレードのみの公演ですので、そこまで混雑状況に影響を与えません。

「ディズニー七夕デイズ」について詳しくは専用ページをご覧ください。

今年も期間拡大!「ディズニー七夕デイズ2019」完全ガイド
世界で唯一、和服姿のミッキーやミニーに会える、東京ディズニーリゾート限定の七夕イベント。今年も約1ヵ月に渡り開催されます。その七夕イベントの詳細を詳しく解説。

7/9~
「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」が開催されます。今年初登場のイベントで、久しぶりのキャッスルショーということで、かなりの人気が予想されます。

東京ディズニーランド7月の休止施設一覧

ウエスタンリバー鉄道
蒸気船マークトウェイン号
トムソーヤ島いかだ
スプラッシュ・マウンテン
ビーバーブラザーズのカヌー探険
2019/5/7 – 2019/9/3
アメリカ河のメンテナンスに伴い、アメリカ河に携わるすべてのアトラクションが休止します。特に「スプラッシュマウンテン」休止の影響が大きく、「ビッグサンダーマウンテン」が混雑します。ビッグサンダーマウンテンのファストパス/待ち時間ともに混雑レベルを1段上げて対応して下さい。(例・混雑予想カレンダーで「C」の日、ビッグサンダーマウンテンは「B」で対応)

「ビッグサンダーマウンテン」混雑対策と雑学
東京ディズニーランドのウエスタンランドにある「ビッグサンダーマウンテン」は、機関車に乗り込み、廃坑となった山を駆け抜ける、スリリングなジェットコースタータイプのアトラクションです。 待ち時間が長くなる人気アトラクションですので、...

また、雨の日は「ビッグサンダーマウンテン」ではなく「スペースマウンテン」が混雑します。雨の日は「スペースマウンテン」の混雑レベルを1段上げて対応します。

「スペース・マウンテン」混雑対策と雑学
東京ディズニーランドのトゥモローランドにある「スペースマウンテン」は、宇宙空間を急発進・急旋回する、ジェットコースタータイプのアトラクションです。 元祖マウンテンとして開園当時から大人気のアトラクションですから、混雑傾向を把握して他...

ガジェットのゴーコースター
2019/5/9 – 2019/7/22

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”
2019/7/2 – 2019/7/18
プーさんのハニーハントが混雑します。プーさんのハニーハントは混雑レベルを1段上げて対応してください。

東京ディズニーランド7月の混雑予想詳細

ランド7月詳細
  • 1~12日
    夏休み前の静けさ
    この時期は、パークはとても空いています。「C」の日は「D」に近い「C」、「B」の日は「C」に近い「B」でしょう。まだまだ梅雨の時期なので、雨が降るとさらに混雑レベルは下がります。

  • 13~15日
    雨の具合で混雑日が変化
    3連休は中日が最も混雑し、「A]予想です。おそらく入園制限となるでしょう。ただ、これは全て晴れの日での予想です。日曜日が雨なら、土曜日が「A」となるでしょう。

  • 16~31日
    夏休み前半は空いている
    夏休みの混雑は8月に入ってからです。7月中はまだ空いていて、「B」予想の土曜日も、雨次第では「C」まで下がるでしょう。

    梅雨明け最初の土曜日は、「A」に近い「B」で、入園制限の可能性もあります。

 

スポンサーリンク

2019年7月東京ディズニーシーの混雑予想

東京ディズニーシーでは7月23日オープン予定の大型アトラクション「ソアリン」のスニーク(テスト運営)がおこなわれる可能性があります。おこなわれた場合、特に「トイストーリーマニア」の混雑状況が大きく左右されると予想しています。

ただ、「トイストーリーマニア」の待ち時間が増えるわけではなく、逆に減る形での影響です。

必見!「トイストーリー・マニア!」の混雑緩和の狙い目は午後イチ!
トイマニの空いてる時間帯や、ファストパスが無くなる時間など、混雑対策を詳しく解説。トイストーリーのマニアをめざせ!

ソアリンのオープン後は、確実に「トイストーリーマニア」の待ち時間に影響します。今後、「ソアリン」オープン後の待ち時間対策予想も追加していきますので、今しばらくお待ちください。

東京ディズニーシー7月のイベント

~7/7
「ディズニー七夕デイズ」が開催されます。メディテレーニアンハーバーでキャラクターの乗った船が15分程度ぐるぐる回るだけのショーなので、混雑状況にそこまで影響しません。

「ディズニー七夕デイズ」について詳しくは専用ページをご覧ください。

今年も期間拡大!「ディズニー七夕デイズ2019」完全ガイド
世界で唯一、和服姿のミッキーやミニーに会える、東京ディズニーリゾート限定の七夕イベント。今年も約1ヵ月に渡り開催されます。その七夕イベントの詳細を詳しく解説。

7/9~
「ディズニー・パイレーツ・サマー」の開催です。メディテレーニアンハーバーでおこなわれる水かけショーがメインなので、水濡れ対策は必須です。

東京ディズニーシー7月の休止施設一覧

スカットルのスクーター
2019/5/22 – 2019/7/10

海底2万マイル
2019/6/17 – 2019/7/5

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
2019/7/1 – 2019/8/9

フランダーのフライングフィッシュコースター
2019/7/15 – 2019/7/26

東京ディズニーシー7月の混雑予想詳細

シー7月詳細
  • 1~12日
    夏休み前の静けさ
    この時期は、パークはとても空いています。「C」の日は「D」に近い「C」、「B」の日は「C」に近い「B」でしょう。まだまだ梅雨の時期なので、雨が降るとさらに混雑レベルは下がります。

  • 13~15日
    雨の具合で混雑日が変化
    3連休は中日が最も混雑し、「A]予想です。おそらく入園制限となるでしょう。ただ、これは全て晴れの日での予想です。日曜日が雨なら、土曜日が「A」となるでしょう。

  • 16~31日
    夏休み前半は空いている
    夏休みの混雑は8月に入ってからです。7月中はまだ空いていて、「C」予想の土曜日も、雨次第では「D」まで下がるでしょう。

    梅雨明け最初の土曜日は、「B」に近い「C」です。

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾート7月の服装

7月前半は最低気温22℃、最高気温27℃が目安です。半袖で十分ですが、冷房の効いている屋内は冷えるかもしれません。一枚羽織るものがあると便利でしょう。

7月後半は最低気温24℃、最高気温30℃が目安。半袖で問題なくすごせます。

熱中症対策はくれぐれもしっかりご準備ください。特に飲み物を買うのに長い行列となります。脱水症状などにすぐ対応できるよう、凍らせたペットボトルを数本持参するといいでしょう。

また、夏イベントの水かけショーに参加する場合、サンダルなどの用意が必要です。スニーカーは中までしっかり濡れますので、避けましょう。