「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」混雑対策と雑学

シェアしちゃう

東京ディズニーランドのトゥモローランドにあるアトラクション「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」(以下モンスターズインク)は、懐中電灯を照らしながらモンスター達を探す、シューティングゲームのようなアトラクションです。
パーク内で最も混雑するアトラクションのうちの1つですので、上手に立ち回って、混雑を回避しましょう。

スポンサードリンク

「モンスターズインク」の特徴

バリアフリー

モンスターズインクは、車いすのままでは利用できません。車いすからライドへは、自力もしくは同伴者の介助で乗り移ります。
ファンタジーランドの「プーさんのハニーハント」と同様、車いす乗り換え専用エリアが設けられていますので、他の方を気にせずにご自身のペースで乗り換えができます。

各種制限

東京ディズニーリゾートの全てのアトラクションでは、2017年より年齢制限が撤廃され、身長制限のみに統一されました。モンスターズインクは身長制限はありませんので、小さなお子様からお年寄りまで、どなたでも楽しむことができます。
ただ、ご自身で安定した姿勢で座れない方は乗車できません。したがって、赤ちゃんを抱っこしての乗車は不可です。
また、途中コーヒーカップのようにクルクル回るシーンがありますので、乗り物酔いしやすい方は注意が必要です。

ファストパス対象

モンスターズインクはファストパス対象アトラクションです。その優先度は非常に高く、1枚目もしくは2枚目に発券しておかなければなりません。
当ブログでは、2枚目に発券することを推奨しています。

定員3人のカラクリ

公式アナウンスによると、モンスターズインクの定員はライド1台につき3名です。ただしこれは、未就学児とその両親の3名を想定しています。ライドは狭く、大人3人が座れるスペースはありませんし、当アトラクションの肝である懐中電灯は各ライドに2本ずつしか用意されていません。
したがって、モンスターズインクは実質2人乗りです。

乗車中の撮影について

モンスターズインク乗車中は、動画・画像、液晶撮影か否か、その種類に関わらず、全ての撮影が禁止されています。
最先端の技術が搭載されているモンスターズインクでは、セキュリティ面がとても厳しく設定されています。その為、ほんの些細な事が原因でシステム調整(運営見合わせ)となり多大な迷惑をかける事になりますので、ルールはぜひ守りましょう。

「モンスターズインク」の混雑対策

当ブログでは、パーク内の混雑状況によって4つの混雑レベルを設定しています。実際の入園日の混雑レベルは、混雑予想でご確認下さい。

「A混雑期」の傾向・・・待ち時間90分以下なら乗る

開園から12時までが待ち時間のピークで、150分~200分待ちになります。12時を過ぎると若干待ち時間が減りますが、それでも100分~160分と長蛇の列です。
夕方、18時を越えると60分~120分待ちと減り、20時以降は40分~90分です。
混雑期のモンスターズインクは、ファストパスの利用を強くすすめますが、スタンバイで乗車するならば18時以降を狙うといいでしょう。
ただ、だいたい20時30分~21時の間にラインカット(閉園時間に間に合わせる為にスタンバイで並ぶ列を締め切る)されますので、注意が必要です。

「B休日」の傾向・・・待ち時間90分以下なら乗る

午前中が待ち時間のピークで、開園直後から12時頃まで120分~180分の待ち時間です。12時を過ぎると若干減り、90分~120分の待ち時間が18時頃まで続きます。
18時以降は60分~90分、20時以降で30分~60分まで待ち時間が減りますから、混雑期同様、18時以降を狙うといいでしょう。
できればファストパスを利用したいですね。

「C平日」の傾向・・・待ち時間60分以下なら乗る

待ち時間のピークは午前中です。開園から90分~120分待ちが12時頃まで続き、12時を過ぎると70分~100分待ちに減ります。18時を過ぎるとさらに40分~70分待ちまで減り、20時以降に至っては20分~50分程度で乗車できるでしょう。
やはり18時以降の夜の時間帯に乗車するのが効率いいのですが、朝イチ、開園から20分程度は60分以下で乗れる事も多いので、おすすめです。

「D閑散期」の傾向・・・待ち時間30分以下なら乗る

ピークが無く、待ち時間の変動が1日を通じて少ないのが特徴です。開園~18時まで30分~60分待ち、18時以降は20分~40分待ちと、ファストパスが必要ないぐらいの待ち時間です。閉園直前には10分~30分待ちまで減りますので、その時間を狙ってもいいでしょう。
基本的に午前中を回避すれば、午後~閉園の間で好きな時間に乗車して大丈夫そうです。

スポンサードリンク

「モンスターズインク」のストーリーを知る・バックグラウンドストーリー

時は映画「モンスターズインク」の後。モンスターシティに遊びにきたブーや僕たちゲストを楽しませようと、マイクやサリーを中心に、モンスター達はかくれんぼをする事に。

「モンスターズインク」の雑学・細かな設定

キャストはモンスターと人間の友情の証としてモンスターズインクに雇われている警備員です。

かくれんぼをしているのは夜なので、昼であってもキャストの挨拶は「こんばんは」です。

マイクはモンスターズインクのトップ社員なので、その功績を称え、社の前(アトラクションの前)に専用駐車エリアがあります。そこに停まってるマイクの車はフォトスポットになっていますよ。

アトラクション内には隠れニモがいます。

スポンサードリンク

当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

シェアしちゃう

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス