その差7倍、ディズニーで抽選制のショーに当たりやすい時間

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーでアトラクションと並び魅力なのが、ショーやパレードなどのエンターテインメントです。

エンターテインメントの中には、一部抽選制のものがあります。
限られた自由席を除き、抽選に当たらなければエンターテインメントを観る事はできません。

抽選になかなか当たらないと嘆く人も多いかと思います。

せっかく抽選するのだから、できるならば当たりたいと思うのが正直な気持ちですね。では、いったいいつ抽選をすれば、当たりやすいのでしょうか?

僕が東京ディズニーリゾートに通い始めた当初は、「当たった」「外れた」と一喜一憂するだけでしたが、途中から抽選結果をデータ化しようと考え、記録してきました。その記録が200回分になったので、分析したいと思います。

※2018年1月15日更新
抽選結果のデータが250回分に増えましたので、以下、250回分のデータを使い、分析しています。

スポンサードリンク

抽選のやり方と抽選場所

前提として、抽選制のショーがあること。その抽選の仕方は2種類ある事。これを理解していないと話ができませんので、すでにご存じの方もしばしお付き合い下さい。

抽選制のショーはどれ?

東京ディズニーランドでは、トゥモローランドのショーベース2000で日に複数回上演されている「ワンマンズ・ドリーム」が抽選制のショーです。

2018年4月より始まったお昼のパレード「ドリーミング・アップ」の一部エリアも抽選制となっています。しかし「ドリーミング・アップ」はパレード形式ですので、抽選エリア以外でも観賞スペースがたくさんあります。抽選の優先度は高くはありません。

東京ディズニーシーでは、アメリカンウォーターフロントのブロードウェイミュージックシアターで上演される「ビッグバンド・ビート」が抽選制です。
ロストリバーデルタでおこなわれるアウトオブシャドウランドの抽選は終了しました。直接並んで観賞します。

また、近年では夏のイベントでメディテレーニアンハーバーのメインショーが抽選制となっています。

※各エンターテインメントの抽選は、一部抽選が無い回があったり、混雑具合によって抽選自体が無い日もあります。抽選が無い場合は、直接並んで鑑賞します。
また、「ワンマンズドリーム」と「ビッグバンド・ビート」は、自由席は抽選がありません。自由席希望の場合は、直接並びます。

会場とアプリ、2種類の抽選方法

抽選に参加する方法は、「抽選会場で抽選」と「スマートフォンの抽選アプリで抽選」の2種類があります。どちらの方法でも、一緒に鑑賞する方全員分の当日入園したパークチケットが必要になります。

パークチケットの必要ない3歳以下のお子様は、大人の膝に座らせて鑑賞が可能です。ただ、大人1名につきお子様1名までですので、大人1名に対してお子様が2名以上の場合、抽選会場のキャストに相談します。したがって、抽選アプリでの抽選はできません。(アプリ上ではキャストに相談できない為)

抽選会場は、東京ディズニーランドですとトゥモローランドの「スペースマウンテン」の左の建物。

シー抽選所

シーではメディテレーニアンハーバーとアメリカンウォーターフロントの境目、ヴェネツィアン・ゴンドラの乗り場近くにあります。

抽選は機械に当日入園に使ったパスポートのQRコードを読み取り、おこないます。スマートフォンの抽選アプリの場合は、カメラを使って読み取ります。

抽選は1つのエンターテインメントにつき、1人1日1回。
(例えば、ワンマンズ・ドリーム1回とワンスアポン・ア・タイム1回は可能ですが、ワンマンズ・ドリーム2回は不可。)

抽選会場での抽選は、パークオープンから、上演30分前まで。スマートフォンの抽選アプリの場合はパークオープンから上演1時間前まで、抽選可能です。

スポンサードリンク

抽選に当たる確率を上げるには

抽選と言えば普通、「厳正」「公平」と言った単語が付きまといますが、ディズニーでのショーの抽選の案内には、これらの言葉が一切記載されていません。なぜなら、公平ではないからです。

厳正・公平では無い仕組み

抽選機(スマートフォンの抽選アプリ含む)は、抽選の終了時間までに空席を作らずに当選を出すようにプログラミングされています。抽選する人数に応じて、適格確率が変更されます。また、混雑状況によって、キャストによる人為的確率操作が可能です。

つまり、抽選する時間によって、当選確率が変動するのです。

このシステムは、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが特許出願していますが、「公平ではない」という理由から却下されています。

当選の席はランダム?

当選すると、開場時間や席番号が記載された紙が発行されます。(スマートフォンの場合は画面上に表示)

抽選

この座席の指定は、一緒に抽選した人は連番になりますから、安心して下さい。

ただ、会場全体のどこらへんで連番になるかは、正直分かりません。前から端からといった規則性は無いと思われます。僕自身、朝イチで抽選して末席だった事も、抽選締め切り間際で前方の席だった事もあります。

少なくとも見た目上はランダムです。

「鑑賞できるんだから、座席指定がランダムだろうが関係ない」と思われるかもしれませんが、実は、「座席が若い番号から順に埋まっていかない」ということが、抽選確率に大きく関係します。

人数が多い場合は、早めの抽選を

たとえば10人でパークに来園したとします。抽選会場では上演30分前まで抽選できますから、10人全員でギリギリの30分前に抽選した場合、どうでしょうか。

前記の通り、座席はランダムですから、たまたま連番で10人分の席が空いていないと、当選確率は0%です。極端な例ですが、300人定員の会場のショーを300人のグループが抽選をする場合、すでに1人でも当選者が出ていれば、確率は0%になります。

つまり、グループの人数が多ければ多いほど、より早い時間に抽選する必要があるわけです。

人数が少ない場合は、遅めの抽選を

僕の200回の抽選データは、すべて4人以下の、比較的少人数と思われるものが全てです。そのデータを、「抽選終了1時間(上演の1時間30分)以内」に抽選したものと、それ以外のものに分けてみました。

・抽選終了1時間以内
抽選回数151回、当選回数69回
当選確率45%

・それ以外
抽選回数99回、当選回数6回
当選確率6%

・合計
抽選回数250回、当選回数75回
当選確率30%

ちなみに、いろいろなブログで会場のキャパシティーと入園者数を元に確率を計算されていますが、大方10%~13%のようです。実際には入園者全員が抽選するわけではないので、全体的な当選確率はもっと高いと見ています。

それを踏まえても、抽選終了1時間以内の45%は驚異的数字です。

これは、座席のランダム指定によって生じた少人数分の空席を、抽選終了時刻までに埋めなければならず、当選確率が変動しているものと思われます。

最後に

今回の抽選確率は、あくまでも僕が集めたデータ上の数字であり、記載した確率で抽選が行われていることを証明するものではありません。

記載したデータのご利用は、自己責任でお願いします。

スポンサードリンク

当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス

コメント

  1. ココ より:

    おかげさまでビッグバンドビート観れました!大変感謝しております。家族3人、GW後の水曜日、15:20の回、抽選終了1時間以内にトライで当たりました。遠方在住であと10年はディズニーに行くことはないかと思われます。いい思い出ありがとうございました。

    • R-hi より:

      楽しい1日がをお過ごしになったようで、なによりです。2年後には新しいエリアもできますので、10年後と言わずにぜひとも楽しんでください。