ランド「9つのアトモス」追加のワケ

スポンサーリンク


連日オリエンタルランドより新しい発表が続いています。本日はランドに新しく9つのアトモスが登場するという内容でした。

無題

出典:プレスリリース

アトモスとは、「アトモスフィアショー」の略で、公式には一切スケジュールが公表されずに、突如始まるゲリラライブのようなショーです。
例えば、ランドですとワールドバザール内、シーですとエントランス入ってすぐの場所で、楽器を持ったバンドが、ディズニーソングを演奏しているのを見た事ありませんか?これはアトモスのひとつで、ショースケジュールには載っていません。

今回のプレスリリースでは、ランドで新たなアトモスが9種類加わる事が発表されました。スタートは2016年6月16日からです。

<スポンサーリンク>


9つのアトモスを詳しく見てみる

ここでは、9つある新しいアトモスを順に解説していきます。引用は全てプレスリリースです。

ラウンドアップ&プレイ

お子さまを中心に、カウボーイ ハットなどのウエスタンの小物を 使って楽しむ参加型のショーです。 ゲストは 2 つのチームに分かれて、 様々なゲームで対戦します。ゲー ムの途中、スペシャルゲストも登 場して両チームを応援し、最後に は全員でカントリーダンスを踊っ て盛り上がります。

こちらのアトモスはウエスタンランドで開催されます。イメージ画像の一番下が、このアトモスだと思われます。周りの雰囲気から、「蒸気船マークトゥエイン号」前の広場、もしくは「トムソーヤ島いかだ」の乗り場右側の少し開けた場所と推測されます。
「スペシャルゲストも登場」とありますので、トイストーリーに関連したキャラクターが登場しそうです。

ワイルドウエスト・チャンス

巧みなマジックを操る詐欺師と、長年彼を追い続けている保安官の 2 人が現れて始まる一 騎打ち。詐欺師が行うマジックを見破る勝負にゲストも巻き込まれます。果たして、保安官 とゲストは詐欺師が繰り広げる高度なテクニックを見破ることができるでしょうか。

こちらのアトモスもウエスタンランドで開催ですが、イメージが公開されていませんので、場所は推測できません。

ジャングル・サウンデュオ

陽気なミュージシャンの 2 人組がゲストとの会話を元に即興で歌を披露するショーです。 ゲストに今日楽しみにしてきたことや好きなものなどを聞き、その内容を歌詞に盛り込んで 特別な歌としてゲストにプレゼントします。ゲストも彼らの歌に参加して楽しむことができ ます。

こちらはアドベンチャーランドで開催されるアトモスです。イメージ画像の中段左側だと思われます。場所はウエスタンリバー鉄道右側と推測されます。
ゲストとの会話から即興で歌を作る内容ですので、お祝い事で来園したゲストが喜びそうなアトモスですね。

ファン・メンテナンス

パークのメンテナンスを日夜行っているキャストが突如繰り広げるパフォーマンスです。 目の前で不思議なことが起こったり、どこからか音が聞こえてきたりするほか、パントマイ ムなどでゲストを楽しませてくれます。

こちらのアトモスはパレードルート「その他」で開催されます。メインはパレードルートですが、他の場所でもやるよ!って事ですね。内容は恐らく、シーの「ファン・カスト」と同じだと思われます。「ファン・カスト」とは、カストーディアル(白服の清掃員)の格好をしたパフォーマーが、突如パントマイムをしたりし、楽しませる物です。

ブレイクビート・ダンサーズ

パークの清掃をしているカストーディアルキャストと、ゲストの誘導やご案内をしている ゲストコントロールキャストが、突然アクロバティックなダンスを披露します。ヒップホッ プ調にアレンジされたディズニーの音楽やゲストの手拍子に合わせ、目の前で繰り広げられ る迫力あるダンスに、ゲストは引き込まれることでしょう。

こちらもパレードルート・その他で開催されます。イメージ画像上段右側です。内容的に危険を伴う為、かなりのスペースが必要で、ゲストが入り込まないようにする必要があります。その為、このアトモスに関しては、「これからはじまるよ!」の雰囲気を醸し出しながら開催されるのではないかと思います。またはパレード開催直前など、パレードに人がいない状態の時だと思われます。同じ理由で、混雑エリアでは開催できません。「その他」の開催場所は、シンデレラ城前が有力候補でしょう。

ウェルカムフラワーバンド

個性豊かな 4 人組のバンドが繰り広げる、愉快で楽しいショーです。彼らのトレードマー クである花があしらわれたコスチュームを身にまとったバンドメンバーが、賑やかな音楽に 乗せて、パークに咲く季節の花を紹介しながら、一緒に手遊びするなどパークで過ごす一日 が一層ハッピーになるように全力でゲストをお迎えします。

こちらはエントランス(入園口)で開催されます。イメージ画像上段左側です。「花を紹介しながら」というのが、これまでにない新しい視点ですね。

ジップンズーム・ガイドツアー

訪れたゲストに数分間でパークの見どころを紹介するショーです。ゲストがその日楽しみ にしている、アトラクションやエンターテイメントのバックグラウンドストーリーや見どこ ろを楽しくコミカルに紹介します。さらにガイドが奏でる音楽やパントマイムに合わせ、ゲ ストが様々なパークの魅力を疑似体験する事が出来ます。

こちらもエントランスで開催されます。ディズニーリゾートではアトラクション含め、あちらこちらにバックグラウンドストーリー(背景になる物語)があります。これまで、そのバックグラウンドストーリーを知るには、有料のガイドツアーに参加するのが最も効率的だったのですが、有料だったのもあり、あまり普及していません。バックグラウンドストーリーの存在を知らないゲストのほうが多いのも事実です。
せっかく用意されているバックグラウンドストーリーに気軽に触れることができるのは、とても素晴らしい事だと思います。

オーパス・ファイブ

5 人のシンガーがディズニーソングなどをアカペラで披露するショーです。おなじみの音 楽が美しいハーモニーと迫力あるボイスパーカッションによって、新たなサウンドを感じる 音楽へと様変わりします。ゲストもボイスパーカッションやステップなどで参加します。

続いてのアトモスはトゥモローランドで開催される「オーパス・ファイブ」です。イメージ画像中段右側ですね。画像から場所の特定がしにくいですが、スペースマウンテン右下のロボット自販機の前あたりではないかと踏んでいます。

ジュニア・ヒーローズ

勇敢なヒーローを目指し、日々トレーニングに打ち込む 3 人組が登場。彼らは自分たちと 一緒にヒーローを目指す仲間を探そうと、ゲストを集めて特訓を開始します。彼らが憧れて やまないディズニーのヒーロー達の掛け声やポーズ、ダンスなどを盛り込んだトレーニング で、ゲストと一緒に体を動かしながらヒーローを目指します。

最後に紹介するアトモスも、トゥモローランドからです。特に明記されていませんが、お子様向けの内容なのでしょうか。最近ディズニーリゾートが好きな手遊び系かと思われます。

アトモス大量投入のワケ

近年の東京ディズニーリゾートでは、アトモスが減少傾向でした。今回の発表を受け、パークに詳しい人達は驚いたことと思います。
なぜ急に9つものアトモスを一斉に投入するのか、とても気になりますよね。オリエンタルランドよりその理由が公表されていませんので、あくまでも推測になってしまいますが、考えられる理由は2つあります。

1.ファンタジーランド再開発までのつなぎ

オリエンタルランド会長の加賀見氏が紙面で語った内容によると、
「大規模は無理でも、小規模でできる事は、今年中に発表したい」とあります。これは、ファンタジーランド再開発(大規模)の発表は今年中には無理だが、小規模(今回のアトモスなど)は今年中に発表するよ!と読み取る事ができます。
様々な小規模の「つなぎ」が用意されていて、今回の9つのアトモスは、その1つと考えられます。

2.大規模開発中のキャパシティー問題

現在見直し中のファンタジーランド再開発がいよいよ着工すれば、再開発エリアの施設閉鎖が相次ぎ、キャパシティーが足りなくなることは目に見えています。
今回の9つも用意されたアトモスが、ただの1つとしてファンタジーランドでの開催記載が無い事から、ファンタジーランド以外にゲストを分散させる目的ではないかと推測できます。
これまでアトモスが存在しなかったエリア(エントランスなど)での開催も含め、今回開催場所が推測できるアトモスは全て、比較的ゲストが少ない、キャパシティーに余裕のあるエリアなのです。
また、去年、パーク内の要所要所に専用キャストが配置され、通行量調査を行っていた時期がありました。その調査が、今回のアトモスに生かされているのかもしれません。

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス