マナーを守りマウス!

シェアしちゃう

ディズニーでの1日を楽しく過ごしたい。誰もがそう思うところではありますが、残念な事に、一部のマナー違反のゲストの影響で、不快な思いをする事も珍しくありません。

たまにしか訪れる事ができない東京ディズニーリゾート。何日も前からあれこれ計画を立てて楽しみにしていた東京ディズニーリゾート。そんな特別な日に不快な思いをしたくはないですね。

不快な思いをしたくはない。東京ディズニーリゾートを訪れる誰もが、そう考えているのではないでしょうか。

各々が「他人に不快な思いをさせない」ように気を付ける事ができれば、東京ディズニーリゾートは今よりも楽しい場所になると思いませんか?

「不快な思いをしたくないなら、他人に不快な思いをさせない」
当たり前の事ではありますが、たまにしか東京ディズニーリゾートを訪れる事ができない方にとっては、パーク内での特殊なルール等をご存じない場合も多く、そんなつもりはなくても、知らずのうちにルール違反・マナー違反をしてしまう事もあるかと思います。

そこで、東京ディズニーリゾートでのルールやマナーについて広めたく、様々なディズニーブログの運営者様にご協力いただき、「マナーを守りマウス」プロジェクトを始めました。

これから東京ディズニーリゾートを訪れる皆様には、ルール・マナーを再確認していただき、ご自身が違反する側に回らないよう注意をはらい、素敵な1日を過ごして頂ければと思います。

また、マナーは各々の主観によって変わるものだと思います。これから羅列するマナー違反のどこが悪いのか、理解できないものもあるかもしれません。
ようは、他人に迷惑をかけてしまうか否か、全てのマナーの判断基準はここにあります。できそうなものからで、良いではないですか。ひとつでも多くのマナーを守って、素敵なパークにしていきましょう。

【パーク内でのマナー】
赤字はルールとして公式で禁止されている行為です。

①列の割込み、合流はしません。
代表者が列に並び、後から合流することは、ルール違反です。

②レストランの席の確保はしません。
混雑している時間のレストラン内は、席の確保もままなりません。予め席を確保したい気持ちは分かりますが、商品購入前に席を確保してしまえば、商品購入時間+食事時間で、一人当たりの占有時間が長くなってしまいます。一般の飲食店には無い、珍しいマナーですね。

③撮影マナーを守ります。
楽しい思い出を写真に残しておきたい。そう思うのは当然の事です。ただ、撮影のルールは細かく決められています。
一脚、三脚などの撮影補助器具は使用(持込)禁止、自撮り棒も含まれます。
撮影が禁止されているアトラクションでは、撮影しない。
フラッシュ撮影、液晶画面を使用した撮影が禁止されているアトラクションでは、ファインダー撮影以外禁止(スマホの液晶も禁止)。
・地面に座り込んだり、寝そべっての撮影はしません
・混雑時の商品店舗での撮影はしません
・撮影スポットでは、譲り合って撮影します
・レストランでは近隣の席に配慮し、フラッシュ撮影はしません

④ショー・パレード観賞マナーを守ります。
ショーやパレードの観賞には、東京ディズニーリゾートの定めたルールがあります。
ショーの鑑賞を希望する場合は、ご覧になる方全員そろってショー会場へ行く。
ショーやパレード中は大きな飾りのついた帽子やカチューシャは、はずす。
ビデオやカメラは頭の高さを超えないようする。
東京ディズニーランドのパレードルート、および東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーで行うエンターティメントショーでは開演時間の1時間以上前より、レジャーシート等を広げて待つことは禁止。
・子供を肩車しません。
・上演中は携帯電話をマナーモードにします。
・フロートを追いかけて観覧席を走りません。

⑤パーク内では走りません。
特に朝の開園ダッシュはとても危険です。

⑥不正行為をしません。
パークチケットの不正入手はしません。
ファストパスチケットの不正入手はしません。
プライオリティシーティングの不正獲得はしません。
リゾート内送迎バスの不正利用はしません。

※以下、ディズニーブログ運営者様向け

ブログ上にメールフォームが設置されている一部のブログ様には、協力依頼メールをすでに送信済です。協力依頼メールが届いていないブログ様で、同プロジェクトに賛同いただけたブログ運営者様がいましたら、ぜひとも拡散にご協力下さい。

プロジェクトのバナーを4サイズ用意させていただきました。ご自身のブログの設置スペースに応じて、下記URLを張り付けてお使い下さい。また、皆様のブログのイメージと合わない場合は、オリジナルのバナーを作成いただいても構いません。

200×100

300×150

150×150

600×150

バナーに当記事URLを張り付けてお使い下さい。

ご希望であれば、ご協力いただいたブログ様のリンクを、当記事内に随時追加していきますので、お気軽にメールフォームよりご連絡下さい。宜しくお願い致します。

シェアしちゃう

フォローまでしちゃう