「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」混雑対策と雑学

スポンサーリンク


東京ディズニーシーのロストリバー・デルタにある「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」は、ドナルド・ダックと触れ合うことができるグリーティング施設です。

人気の絶えないグリーティング施設ですので、この記事では空いている時間帯やドナルドの誕生日対策など、気になる情報を解説していきます。

<スポンサーリンク>


「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」の特徴

当施設は「アトラクション」ではなく「グリーティング施設」扱いです。その為、ファストパスという概念がありません。よって、ファストパスはもちろん、優先入場整理券も使用できません。

バリアフリー

“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドックは、車いすのまま利用できます。
また、当施設では介助犬の利用も可能です。

各種制限

“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドックでは、小さなお子様からお年寄りまで、どなたでも楽しむ事ができます。

ルール

キャラクターグリーティングには様々なルールが存在します。

東京ディズニーランドやディズニーシーの魅力は、アトラクションやショーだけではありません。ディズニーキャラクターと遊んだり、写真を撮ったり...

運営時間

“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドックは、開園15分後から運営をスタートし、閉園45分前に終了するのが基本パターンです。

日によって変更になる場合もありますが、基本的には閉園時間まで運営していませんので、その日最後にドナルドに会いに行く予定の方は注意して下さい。

出演キャラクター

“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドックではラテンの雰囲気が漂う色鮮やかなコスチュームのドナルドと会う事ができます。

混雑具合

並ぶ以外の方法が用意されている各アトラクションとは異なり、グリーティング施設である「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」は、並んでの利用しかできません。
その為、パークの混雑レベルに関わらず、常に長い待ち時間が発生していて、待ち時間の変動も少な目です。

また、確実にドナルドに会える施設ですので、ドナルドの誕生日(スクリーンデビュー日)は混雑が激しくなります。東京ディズニーランドにもドナルドのグリーティング施設がオープンした為、以前に比べて混雑は緩和されていますが、それでも数時間の待ち時間を叩き出します。

詳しい混雑傾向は、次項目で解説していきます。

「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」の混雑対策

当ブログでは、パークの混雑レベルに応じて「A混雑期」「B休日」「C平日」「D閑散期」の4つのレベルを設定しています。入園当日の混雑レベルは混雑予想でご確認下さい。

混雑レベルを4段階に分けて予想しています。現在2018年12月分まで掲載中。実際の結果は2018年7月分まで掲載中。

「A混雑期」の傾向・・・待ち時間30分以下なら並ぶ

混雑期レベルの日は、運営開始から30分~40分の待ち時間で、10時になると40分~50分待ちに増えます。18時を越えると待ち時間が減り30分~40分、20時以降は20分~30分になります。ただ、ラインカット(運営終了時間に間に合うように列を締め切る)が21時前ですので、注意が必要です。

朝の運営開始直後10分間ぐらいは、待ち時間が5分待ちの事が多く、おすすめです。朝イチを逃した場合は夜の時間がおすすめです。

「B休日」の傾向・・・待ち時間20分以下なら並ぶ

休日レベルの日は、運営開始から30分間程度は5分~15分待ちです。その後も20分~30分の待ち時間で比較的良心的です。

10時を過ぎると30分~40分待ちに増え、18時頃まで続きます。18時以降は20分~30分、20時以降で10分~20分待ちと減っていきます。

ラインカット(運営終了に間に合うように列を締め切る)は、21頃です。やはり朝イチか夜の時間帯がおすすめです。

「C平日」の傾向・・・待ち時間20分以下なら並ぶ

平日レベルの日は運営開始から30分間程度は5分~15分待ち、その後も20分~30分の待ち時間です。

10時を過ぎると30分~40分待ちに増え、15時頃まで続きます。15時以降は20分~30分、20時以降で10分~20分待ちと減っていきます。

ラインカット(運営終了に間に合うように列を締め切る)は、21頃です。やはり朝イチか夜の時間帯がおすすめです。

「D閑散期」の傾向・・・待ち時間20分以下なら並ぶ

閑散期レベルの日は運営開始から5分~15分の待ち時間ですが、10時を過ぎると20時まで20分~30分待ちに増えます。時々40分待ちを挟みますが、すぐに解消されるでしょう。20時以降は10分~20分待ちに減りますが、ラインカット(運営終了に間に合うように列を締め切る)は21時頃です。

毎年6月9日(平日)の傾向・・・待ち時間120分以下なら並ぶ

ドナルド・ダックの誕生日(スクリーンデビュー日)は、6月9日です。この日は毎年、お祝いを述べようと大勢のファンが集まる関係で、“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドックは、大変な混雑になります。

6月9日が平日だった場合、(当ブログでの混雑レベル関係なく)運営開始直後から100分~150分の待ち時間となります。この混雑は15時頃まで続き、15時になると待ち時間も若干減ります。とは言っても80分~100分待ちですので覚悟が必要です。

18時を過ぎると学校終わりや仕事終わりの人はアフター6パスポートで入園する関係か、再び待ち時間が増え120分~180分待ちになります。
ラインカット(運営終了に間に合うように待ち列を締め切る)は、19時が目安です。

毎年6月9日(休日)の傾向・・・待ち時間150分以下なら並ぶ

ドナルドの誕生日と休日が重なると、(当ブログの混雑レベルに関係なく)大変な混雑となります。

運営開始直後から120分~180分の待ち時間は、10時を越えると150分~220分待ちに増えます。この混雑は最後まで続き、ラインカット(運営終了に間に合うように待ち列を締め切る)は18時30分が目安です。

2018年は土曜日!

さらに「ドナルドのハッピーバースデー・トゥ・ミー!」開催中の為、運営開始直後から200分近い待ち時間になると予想しています。10時以降は200分~250分待ちで18時前にはラインカット(閉園い間に合うように列を締め切る)になる可能性が高いです。

「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」のストーリーを知る・バックグラウンドストーリー

ここはラテンアメリカの港町。世界各国から船で運ばれてきた様々な荷物が所せましと置かれています。それらを売る市場に、どうやらドナルドが遊びにきたようですよ!

「“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック」の雑学・細かな設定

「サルードス・アミーゴス!」は、「やぁ、友達!」という意味。ドナルドに会えたら是非「サルードス!」と挨拶してみて下さい。

市場にお買い物に来たドナルドは、ショルダーバッグを提げています。

バッグを開けると、裏地に黄色いドナルドの足型があります。

▶東京ディズニーランドのドナルドグリーティング施設もチェック!

待ち時間の傾向から見る空いている時間や、大混雑となるキャラクターの誕生日の待ち時間も解説。

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス