ホースシュー・ラウンドアップを観ながらランチタイム!・・・2017.9.9インレポ(3)

スポンサーリンク


東京ディズニーリゾートの両パークでハロウィーンイベントが開始した最初の週末、両パークのハロウィーンを堪能してきたので、大量の写真を交えながらインレポします。

かな~り長いので3部作の長編でございます。

第1弾「ディズニーランドのポップなハロウィーン
第2弾「治安の悪さが痛々しいハロウィーン
第3弾「ホースシュー・ラウンドアップを観ながらランチタイム!」

第3弾の今回は、ショーレストランの様子をお届け。

ディズニーランドには、食事をしながらショーを見ることができる「ショーレストラン」が2つあります。

今回は、ウエスタンランドの「ザ・ダイヤモンドホースシュー」でランチショーを観てきました。

完全予約制なので、予約時間に入店すると、テーブルにはすでにパンとコールスロー、ドリンク、お土産のバンダナが置かれています。

このレストランはドリンク類がお替わり自由なのですが、パーク内でもここでしか飲めない「フロンティアパンチ」が名物。最初からテーブルにフロンティアパンチが置かれていました(笑)

このフロンティアパンチ、上の赤い部分はベリー系のジュース、下の黄色部分は柑橘系のゼリー(たぶん)になっていて、ものすごく美味しいので、4杯もお替わりしてきました(笑)

パンもお替わりできます。丸い白いパンがやたら美味しかったのでお替わりしました。

ここはショーレストランですから、ステージがあります。幕が降りている時は、このレストランのスポンサーであるプリマハムを眺めながら、食事をします(笑)

ショーの中でも、ちょいちょいプリマハムの宣伝が入るのが面白い。もう少し宣伝を増やして、料金を下げていただけると助かります(笑)

このランチショー「ラウンドアップ」では、ショーの途中で食事をふるまうシーンがあるのですが、そのタイミングでキャストさんが客席のメインディッシュを持って出てくるという、ショーと連動した面白い試みが憎いのであります。

そんなこんなで運ばれてきたメインディッシュがこちら。

大きなスモークチキンレッグが目を引くプレートに、ポークブリート、シュリンプ、リヨネーズポテト、ラタトゥイユ、温野菜が盛り付けられています。

ランチショーでは、ショー含め60分間ですので、観るか食うかでは時間が足りません。

僕はさらに写真を撮らなきゃなりませんから(ブログの為)、カメラを持ったりナイフを持ったり、その間にはフロンティアパンチをお替わりしなければならないので、大忙し(笑)

ランチショーはミッキーやミニーなどのレギュラーキャラは登場しませんが、トイストーリーからウッディとジェシー、それにブルズアイが登場します。特にブルズアイはパーク内でもこのランチショーでしか会えませんので、貴重なキャラです。

このランチショー、お値段が

S席 ¥4,110
A席 ¥3,700
B席 ¥3,290

です。

1階席と2階席があり、2階席は二人がけの席オンリーですので、3人以上だと必ず1階が割り与えられるとの事。

ミッキーミニーが登場しないのが理由なのか、ショーレストランの中では「ラウンドアップ」は比較的予約が取りやすいので、ぜひ楽しんでみてはいかがですか?

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス