ニモ&シーライダーのスニークに遭遇・・・2017.4.28インレポ

スポンサーリンク


昼間は暑く、夜は寒い。そんな4月下旬、平日のインレポ!
この日は東京ディズニーシーが初めての友人を含めた、おっさん4人でシーにイン。オッサンならではの、飲んだくれの1日となりました。5月12日オープンの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」のスニークにも参加してきましたので、久々にインレポらしいインレポになるかと思われます(笑)

<スポンサーリンク>


入園してすぐに景気づけの1杯

少し遅めの10時にインし、閉園間際の「トイストーリー・マニア」のファストパスを取得し、向かったのがレストラン櫻のテラス席。

レストラン櫻は和食を扱うレストランなのですが、目立たない場所にテラス席があり、そこでは生ビールやフローズン生などを販売しています。なぜか公式サイトにテラス席の記載がないので、存在自体をしらない方も多いと思いますが、季節もののカクテルなんかも販売しているんですよ!
今の時期だと6月14日まで、「ビアカクテル(さくら)」が680円で提供されています。

ビールに甘めのさくらシロップが入り、苦みはあまりありません。ビール好きには物足りない感じです。

お隣のリバティー・ランディング・ダイナーでは、D’s Delightsのドリンク「ブラッドオレンジスムージー&コーヒーゼリー」が購入できます。

こちらはノンアルコールですので、お酒派はレストラン櫻、ノンアルコール派はリバティー・ランディング・ダイナーと使い分けると便利ですよ。

安定のメキシコ料理

場所を「インディージョーンズ・アドベンチャー」のあるロストリバー・デルタに移し、「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」でも飲んできましたぞ!

ここはメキシコ料理がメインのレストラン。メキシコらしくウォッカの飲み比べセットが熱い!

7月7日までの限定アルコール「ミックスベリー&エルダーフラワーカクテル」も楽しむ事ができます。

これですね、アルコールなのですが、ストロー必須です。と言うのも、ベリーシロップが下に固まり過ぎて、最後の方がめちゃくちゃ甘いのです。ちゃんと混ぜてから飲む事をお勧めします。

ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナの料理はプラスチックのお皿に入って出てきますが、トルティーヤチップスに限っては「持ち出し」と伝えると紙に入れてくれます。この日も持ち出しにし、喫煙所でお酒を飲みながらつまんでいました。

そして、なんと!なんと!この日はミゲルズ・エルドラド・キャンティーナに2回お邪魔する事に。長年パークに通っていますが、同じ日に同じレストランに入るのは初めての経験(笑)
2回目は、1階のテラス席でのんびりトランジットスチーマーラインを眺めながらのお酒。

さらに飲酒は続く・・・

この日はお昼に「レストランテ・ディ・カナレット」を、夕食で「セイリングデイ・ブッフェ」のプライオリティシーティングを取得していましたから、そこでも酒をチャージ。

レストランテ・ディ・カナレットは世界最大級の窯で焼くピザがウリのイタリアン。イタリアンと言えばワインでしょうが、そんな小洒落た飲み物が似合わないオッサン集団ですから、ビールとピザをいただきました。

ぴざは断然マルゲリータがお勧めです。

夕食は食べ放題のセイリングデイ・ブッフェです。

ここの名物は何といってもローストビーフ。

今回の「おっさんズ」の中の1人は、職業柄、お肉にとても精通しています。焼肉屋に行くと、見ただけでどのランクのどの部位かを言い当ててしまうぐらい、精通しているのです。もしくはエスパーかもしれません。
そんな彼曰く、「普通、食べ放題では安価なもも肉を使うのだけど、ここ(セイリングデイ・ブッフェ)では、ホテルビュッフェと同じくサーロインを使っている」との事。

さらには肉の繊維に逆らって切っているので、肉が余計に柔らかくなるとかならないとか。

そりゃ旨いわけだ!

新アトラクション先取り!

5月12日オープンの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」のスニーク(正式オープン前のプレオープン)が偶然やっていたので、そりゃ並ぶわな!

建物はストームライダーの頃と基本的に同じで、色の変化のみです。ただ、スタンバイエリアに屋根がつきましたので、雨や真夏の日は楽になりますね。
ストームライダー時代はエントランスに向かって右側(ロストリバーデルタ側)にスタンバイ列が伸びていましたが、ニモでは左側です。

ちゃんと敷地の外まで屋根がついています。でも、この屋根の形、雨の日だと漏れません?

プロップスもニモ仕様になっていましたよ。

新しいアトラクションのオープン前には、こうしてスニークを開催するのが恒例となっています。これは、正式オープンまでに実際にお客を入れて流れを見たり、キャストの訓練も兼ねます。簡単に言えば「試運転」です。なので、途中でよく止まります。それでも、ひと足先にアトラクションを体験できるので、ちょっとお得ですね。

これまでスニークでは、
「アトラクションの準備が早めに整いました」と案内していましたが、今回から「オープン前の試運転に協力下さい」と案内方法が変更になり、さらには「SNSやブログへの感想、ネタバレ禁止」を徹底している様子。
キャストさん曰く「アトラクションを体験しなければ見えない場所、分からない事の情報・写真等の掲載はNG」だそうで、外観のようにアトラクションを体験しなくても見える範囲は掲載OKとの事。

建物内は写真撮影禁止なので、

入口直前のこのオブジェが最後の写真です。

ニモ&フレンズ・シーライダーについては、専用ページで正式オープン後の混雑予想も公開していますので、ぜひご覧ください。

ニモ&フレンズ・シーライダーの混雑予想

ニモ&フレンズ・シーライダー正式オープン後の朝イチの人の流れ

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス