珍しくショーパレ堪能の1日・・・2016.10.15インレポ

スポンサーリンク


少し汗ばむ陽気の、雲ひとつない快晴となった週末、東京ディズニーランドでショーとパレードを堪能してきました。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b32016%e8%8a%b1%e5%a3%87

この日は、たくさんのショーやパレードを見ましたが、ものすごくマナー違反が目立つ1日でもありました。当ブログをご覧の皆様はパーク内でのマナーについて熟知されていることと思いますが、今一度、老婆心を承知でマナーについても解説していきたいと思います。

ハロウィーン期間ということで、入園制限にはなりませんでしたが、パーク内は大混雑の1日。まずはハロウィーンのパレードを観賞。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b32016%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%9c%e3%83%b3%e7%8e%89シンデレラ城とシャボン玉が絵になりますね!じつはこの写真には、隠れミッキーがあります。ぜひ探してみて下さい。

僕はパレードの立ち見最前列で観ていたのですが、目の前の座り見最後列の家族が、パレード途中で退場してしまったんですね。そしたらすぐさま一眼レフを構えた女性が立ち見の僕らを押しのけて、家族連れが去った場所をキープ。

もともと座り見の場所なのに、女性は立ったまま写真を撮っていたので、僕のカメラのファインダーには、その女性の頭しか写らないという事態に。

「すいません、僕、写真撮ってるんですよ」

と、遠まわしに注意すると、

「はい?私も撮ってるんですけど?」

なんやねん、この女。

(マナー1)
座り見の場所では、最後まで腰をおろして観賞しましょう。

さらにエンターテイメントの観賞では、後ろの人の視界を妨げないように、様々なルールがあります。特に対象人数が多いのは、カチューシャや帽子かと。

(マナー2)
大きな飾りのついた帽子やカチューシャは外しましょう。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b32016%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc

こらっ、外しなさい!

お昼はもちろんハロウィーンメニューでランチを。

グッドタイムカフェ

トゥーンタウンにあるグッドタイムカフェでは、ハロウィーン期間限定の「エビカツパオ」を販売中です。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b32016%e3%82%a8%e3%83%93%e3%82%ab%e3%83%84

パンプキンの形をしたパオの中には、サクサクのエビカツが入っています。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b32016%e3%82%a8%e3%83%93%e3%82%ab%e3%83%84%e4%b8%ad%e8%ba%ab

ドリンクとポテトがついて990円と、パークメニューにしてはお手頃。「M」で始まる某ハンバーガーチェーンのエビフィレオより、海老感があります。僕の苦手なカボチャも使われていませんし、とても美味しいですよ!

だが、しかし!混雑している中、確実に座る為には仕方ないのかもしれませんが、購入前に席を確保するのはいかがなものかと。座る席がなくなってしまうではないか!

(マナー3)
席確保は食事を購入してから!

そしてこの日は、「ハピネスイズヒア」も観賞しましたぞ!

%e3%83%8f%e3%83%94%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b9

確かアリスって、少女でしたよね?少女に見えないのは僕だけ?

%e3%83%8f%e3%83%94%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%b8%e3%83%b3

アラジンって、もっとこう・・・なんていうのかな・・・面長?じゃなかったです?

%e3%83%8f%e3%83%94%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%af

あの、ティンカーベルって、ぽっちゃり女子でしたっけ?

(マナー4)
人の容姿についてあーだこーだ言わない。

そして、いつもパレードで気になるのが肩車。この日も僕の前にたくさんの肩車親子がおりまして。過去にはパーク側が正式に肩車を禁止していましたが、現在は「肩車禁止」の案内はありません。
禁止されていない=してもいい、ってのはちょいと違うと思うんですよね。

今は「お子様は保護者の頭の高さを越えないように」と案内されますし、厳密には肩車禁止ですよね、これ。確実に保護者の頭の高さ越えますもん。

(マナー5)
肩車はマナー云々の前に、とても危険。

パレードを見終わって、久しぶりに抽選をしてみると・・・なんと見事に中央ブロックの前の方の席に当選。久しぶりにワンマンズ・ドリームを観賞しました。

%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

こちらのショー、現在は1回目公演を除き、抽選制です。1回目公演は直接会場に並べば見る事ができます。

11月からは、現在抽選のみとなっている2回目以降の公演についても、並べば見られる「自由席」が設定されます。抽選で外れてもチャンスが増えますね。

さて、中央ブロックの前方という、今年一番の良席を確保した僕は、ドキドキワクワクしながら上演を待っていました。

すると、僕の席の目の前に家族連れのお父さんが座ったのですが、バッグからクッションを2つも出してお尻の下に敷き始めました。ただでさえ身長高めのお父さんなのに、クッションを2枚も使われては、僕は軽快なショーの音楽に合わせて揺れ動くお父さんの頭を見ていなければなりません。

「このお父さんは痔なんだ。間違いない。あれは医療用具としてのクッションなんだ。」と自分に言い聞かせ、なんとかショーの写真を撮る事に成功。

(マナー6)
座席にクッションを敷いて座高を上げると後ろの人に迷惑です。(痔の人は除く)

んでね、これはパークでのマナーというより、人としてどうかと思うのですが・・・

%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%b3%e7%99%bd%e9%9b%aa%e5%a7%ab

(マナー7)
人に指を指さない。

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

マナーを守りマウス