びしょ濡れ「ディズニー夏祭り」を楽しむ完全ガイド2018

スポンサーリンク


東京ディズニーランドでは2018年7月10日(火)~9月2日(日)の期間、夏のイベントとしては恒例となった「ディズニー夏祭り」を開催しています。

「ディズニー夏祭り」期間中にしか観ることができない散水ショーはもちろん、新しく始まるプロジェクションマッピングやショーなど、盛りだくさんの「熱い夏」を楽しめますよ!

この記事では、「ディズニー夏祭り」を誰よりも楽しむ為の情報や注意事項などを詳しく解説していきます。

東京ディズニーシーの「ディズニー・パイレーツ・サマー」はこちら

東京ディズニーシーで開催中の夏イベントの詳細。抽選は?濡れ具合は?メニューはどこで買える?気になる海賊の夏を徹底解説。

「ディズニー夏祭り」と同時開催の35周年も楽しんでください!

サプライズがいっぱいの35周年を、ポイントを絞ってご紹介。

<スポンサーリンク>


ナイトタイムスペクタキュラー
「Celebrate! Tokyo Disneyland」

新しくレギュラーショーに加わるプロジェクションマッピング・ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」は、シンデレラ城が舞台。

シンデレラ城に映し出される映像、色鮮やかに彩られた噴水や華やかなパイロ(花火)、迫力ある炎に加え、夜空いっぱいに広がる光の演出やプラザの木に装飾したイルミネーションなどにより、シンデレラ城を中心としたプラザ全体を舞台に、壮大で華やかな空間演出を楽しむことができます。

各日20:40/21:35

前プロジェクションマッピング「ワンスアポン・ア・タイム」が開始された時の傾向をもとに、おすすめの観賞場所を紹介します。

Ⓐキャッスルフォアコート

キャッスルフォアコートで観賞するには、抽選が必要です。

「ワンスアポン・ア・タイム」の時は1回目公演よりも2回目公演を選択すると、当選確率が高くなっていました。これは、2回目公演では帰宅が間に合わない人が1回目公演を選択するからだと思われます。

ディズニーのショーの抽選は公平な仕組みではなかった!合計250回に及ぶ抽選結果を分析。当選確率が6%の時間帯と45%の時間帯を発見しました。抽選場所や抽選の仕組みなども交えて画像付きで詳しく解説しています。

Ⓑウエスタンランド/トゥモローランド方面の橋とその手前

斜めから観賞する形になりますが、シンデレラ城からも近く迫力はあります。30分前を目安に場所取りをすると良いでしょう。

ただ「ワンスアポン・ア・タイム」の時と異なり今回は噴水装置を使用することから、装置に近いこの場所は、風向きによっては観賞不可エリアになるかもしれません。その点については、詳細が分かり次第追記していきます。

また、ウエスタンランド側は抽選席の入り口になりますので、観賞エリアは少な目です。

2回目公演は1回目公演終了後から場所取りを始めましょう。

Ⓒキャッスルフォアコート後ろ

抽選制のキャッスルフォアコートの後ろ側です。キャッスルフォアコートのすぐ後ろという好立地に加え、シンデレラ城を正面に見る事ができるので、激戦区となります。「ワンスアポン・ア・タイム」の時は開園と同時に埋まる日もあるなど、13時間待ちを覚悟しなければならない場所でした。

この場所で観賞しているひとは2回目公演も続けて観賞することが多く、2回目公演も他の場所をおすすめします。

Ⓓ塔裏

お城の塔の裏側になります。半分以上が塔で隠れて見えないので、あまりおすすめはできません。少しでも見えればいいというならば、30分前ぐらいに向かえば良いでしょう。

2回目公演は、他のもっと良い観賞スポットが空いているので、この場所はどうしても1回目公演で見たい人向けです。

Ⓔ中央花壇周辺

この場所は少し塔で見えにくいのですが、なかなかの良ポジションで、埋まりも早いです。50分前には場所取りしたいですね。

2回目公演は1回目公演終了後から場所取りを始めましょう。

Ⓕフードブース前

プラザの円周の一番外側、フードブースが設置されている周辺は、塔などで視界が遮られることも多く、斜めから見るポジションなのですが、なかなか埋まりは早いです。少なくとも30分前にはキープしておきたいです。

左側、赤矢印のほうが若干空いている印象です。

2回目公演は1回目公演終了後から場所取りを始めましょう。

Ⓖシンデレラ城正面

この場所はシンデレラ城を正面から見ることができ、障害物もなく、炎の熱を感じるほどの距離感で、抽選制のⒶキャッスルフォアコート以外では最もおすすめする場所です。

60分前には場所取りを開始したいですね。

2回目公演は1回目公演終了後から場所取りを始めましょう。

ワールドバザール内

ワールドバザール内でもプロジェクションマッピングは観賞できます。ただ、今年は東京ディズニーリゾート35周年の関係で、ワールドバザール中央に大きなデコレーションが鎮座しています。

したがって、ワールドバザール内での観賞は、中央よりシンデレラ城側のみとなります。

ワールドバザールを抜けたウォルト像付近も開園時間から待つ人がいるなど激戦区ですので、注意してください。

「レッツ・パーティグラ!」

アドベンチャーランドのシアターオーリンズでは、新しく「レッツ・パーティグラ!」が始まります。

「レッツ・パーティグラ!」は、ドナルドダックやミッキーマウスなどディズニーの仲間たちが、最高に楽しいお祭り“パーティグラ(パーティーとニューオーリンズの伝統的なカーニバル“マルディグラ”を掛け合わせた造語)”を開催し、ゲストと一緒に盛り上がるショーです。

各日16:00 / 17:35 / 19:05 / 21:05

指定席で観賞する為には抽選が必要です。

ディズニーのショーの抽選は公平な仕組みではなかった!合計250回に及ぶ抽選結果を分析。当選確率が6%の時間帯と45%の時間帯を発見しました。抽選場所や抽選の仕組みなども交えて画像付きで詳しく解説しています。

自由席(限りなく少ない。ステージに向かって左ブロック前方)は先着順です。

夏イベントのメインショー「燦水!サマービート」

シンデレラ城前のプラザでは1日3回、色鮮やかな和の夏祭りをイメージし、大量の水しぶきを浴びながら楽しめる清涼感溢れるエンターテイメント「燦水!サマービート」が開催されます。

各日9:50/11:55/14:30

「燦水!サマービート」はどれぐらい濡れるのか?

出典・東京ディズニーリゾート公式サイト

このショーは、かなり濡れます。特にマップのピンク部分はプールに入った時と同じぐらい濡れますので、下着まで浸水するのを覚悟してください。防水対策は必須です。

①靴下は脱ぐ
安全の為、裸足での観賞はできません。しかしスニーカーも靴下もびしょびしょになりますので、素足でサンダルがベストです。

②乾きやすい服装
ジーンズなどの厚手の生地はNGです。ペラペラの薄い生地の服で挑みましょう。

③ポケットの中は空っぽに
ポケットにスマホやカメラなどを忍ばせていると、99%水没します。(1%は保険ですw)
電子機器はバッグにしまうのがベスト。忘れやすい腕時計にも注意です。

④バッグは大きな袋に
電子機器をしまったバッグは、45ℓゴミ袋などに入れておきます。袋に入れたバッグは足元に置きますので、電子機器がバッグから独立した状態で袋に入れられていると、絶対に前後左右の人に踏まれますから注意です。

「燦水!サマービート」の場所取り情報

マップのピンク部分は最前列にこだわるならば前回公演終了と同時に確保したほうが無難です。1回目公演を狙うならば、開園時間から場所取りをします。

ただ、このショーはキャラクターも高い位置にいて、四六時中水が降り注ぐので視界も悪く、無理して最前列を確保する必要は無いかもしれません。60分前から場所取りを始めても、それなりの場所で観る事ができます。

オレンジ部分では45分前、黄色部分は30分前でOKです。

つまり、「濡れたければ濡れたいほど早く」と覚えてください。

このショーは立ち見です。場所取りの間は座っていても、ショーが開始されれば全員立ち上がります。ベンチに座ってゆっくり観賞しようと考えている場合は注意です。自分より前の人達、全員立ち上がりますよ(笑)

夏祭り気分を盛り上げるスペシャルメニュー

今年も見て楽しい、食べて美味しい、そんな夏祭りメニューが登場しています。

縁日の定番、焼もろこし?

スイートハート・カフェでは、焼きとうもろこしをイメージした「焼きとうもろこしパンのサンド(ポーク&コーンマヨネーズ)」とピーチゼリー、ソフトドリンクのスペシャルセットが1,050円で楽しめます。

見た目もとうもろこしですが、具にもコーンマヨネーズが。まさに、目でも舌でもとうもろこしを楽しむことができますね。

パンはとても甘いコーン味です。僕的には「スイーツ」レベルに感じましたので、甘いものが苦手なら避けたほうが無難でしょう。

毒リンゴ?リンゴ飴?

手軽なハンバーガーを楽しめるトゥモローランド・テラスでは、縁日のリンゴ飴をイメージした「ペッパーフライドチキン&アップルサンド」のスペシャルセットを980円で販売中です。セットにはフレンチフライポテトとソフトドリンクが付きます。

サクサクでジューシーなフライドチキンとリンゴの甘露煮の意外な組み合わせ新しいですね。

このメニューの要なのでしょうが、ちょいとリンゴは邪魔かも。

今年も箸付き!北斎のちらし

パーク内唯一の和食れすとらん北斎では、恒例となったスペシャル膳が今年も登場。「祭りちらし寿司」は、ひつまぶしの要領でそのまま食べたり出汁をかけて食べたり、いろいろな味を楽しめます。

焼き茄子とパンナコッタ、持ち帰りできるスーベニア箸が付いて2,800円です。

玉子焼きが神輿のように組まれていて、その上に様々な海鮮が乗っています。タコはタコワサでした。小さいお子さんにはちょっと辛いので注意して下さい。

小鉢の焼き茄子に添えられている湯葉にもわさびが。

デザートのパンナコッタにはナタデココが入っていて、食感も楽しめます。

北斎ではもう1品、夏祭りメニューではありませんが、8月31日までの販売の「豚ひき肉の冷製胡麻だれうどん膳1,630円」も紹介しておきます。

うどんとしては細目であまりコシのない部類なので、冷や麦のような感覚です。大きな野菜がゴロゴロ乗ったサラダと温泉卵がついています。味はいたって普通の坦々味。

うどんなら「プラズマレイズ・ダイナー」のほうが個人的には好みです。

プラズマレイズ・ダイナーのうどん

トゥモローランドの「プラズマレイズ・ダイナー」では、暑い夏にピッタリの冷やしうどんを販売中です。夏祭りメニューではありませんが、夏の間だけの限定メニューですので、ご紹介しておきます。

「冷やし肉みそうどん」は弾力のある讃岐系うどんを肉みそでいただきます。お酢が効いていて酸味が強いので、正直肉みその味が控えめではありますが、食欲の落ちる暑い時期にぴったりのメニューとなっています。

単品だと780円、ポテトまたはサラダとソフトドリンクがセットになると1,160円、9月2日までの販売です。

熱中症対策はしっかりと!

夏は暑い!こまめな水分補給をおすすめします。

毎年大好評のディズニー流かき氷「シェイブアイス」も各所で販売中です。

夏の定番シェイブアイスの味の種類と販売店舗、スーベニアカップまで、どこよりも詳しいシェイブアイスガイド。

また、ペットボトル1本買うのにも長時間並ぶディズニーで、簡単にペットボトルが買える方法も。

ドリンクワゴンが長蛇の列になる夏の東京ディズニーリゾート。あまり知られていないペットボトル販売のあるショップを全て紹介しています。

フォトスポット・デコレーション

夏祭りならではのデコレーションが今年も登場!

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス