2017年1月の混雑予想




当ブログでは、混雑具合によって4つのレベルを設定しています。
(晴れの日を想定)

混雑

A各アトラクションページで「混雑期」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい
      目安:人気アトラクション150~240分待ち、ポップコーン30~40分待ち
B各アトラクションページで「休日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい
  目安:人気アトラクション120~180分待ち、ポップコーン15~20分待ち
C各アトラクションページで「平日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
  目安:人気アトラクション60~120分待ち、ポップコーン5~10分待ち
D各アトラクションページで「平日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい
  目安:人気アトラクション30~60分待ち、ポップコーン待ち無し
  (閑散期レベルはある程度自由に回っても大丈夫です)

<スポンサーリンク>


2017年1月の混雑予想

201701

上旬の傾向・・・正月休みの混雑に注意

年明けの元日から1月5日まで、短い期間ではありますがお正月のイベントが行われます。実際にはランドでのグリーティングパレード(1~2分で通り過ぎる短いパレード)、シーでのグリーティングショー(船1艘のみのミニショー)しか実施しない小規模イベントの為、混雑に影響はしません。
お正月休みの3日までは若干混雑しますが、C寄りのB 予想なので、そこまで心配しなくても大丈夫です。

中旬の傾向・・・年間で最も空いている

年間を通して最も人が少ない閑散期です。近年はアナ雪イベントで閑散期の期間が短くなった印象ですが、それでも1月中旬は最も空いています。
ただ、閑散期の為の営業時間短縮により、普段とは営業時間が異なりますので、公式サイトで要チェックです。

ランドでは13日より「アナとエルサのフローズンファンタジー」が始まりますが、3年目のイベントなので、そこまで混雑には影響しないとみています。

11(水)と12(木)、17(火)と18(水)は入学試験の影響で学生が増え、ファストパス対応のアトラクションで混雑が発生します。ファストパス対応アトラクションは混雑予想のランクを一つ上げて対応して下さい。

下旬の傾向・・・週末を中心に人が戻り始める

以前は1月下旬まで閑散期でしたが、この時期のイベントの成功により、1月下旬には人が戻るようになってきました。平日はまだまだ閑散期ですが、週末は比較的混雑しやすくなっています。また、夜はとても寒くなる時期ですので、日中は多少混雑していても夜は空くのが、閑散期の特徴ですが、今年は両パークで夜のエンターテインメントが行われる関係で、夜の混雑も覚悟しなければなりません。

休止施設情報

ディズニーランドの休止施設

ディズニーシーの休止施設

スポンサードリンク[ad#dd-1]