2016年12月の混雑予想

当ブログでは、混雑具合によって4つのレベルを設定しています。
(晴れの日を想定)

混雑

A各アトラクションページで「混雑期」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい
      目安:人気アトラクション150~240分待ち、ポップコーン30~40分待ち
B各アトラクションページで「休日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい
  目安:人気アトラクション120~180分待ち、ポップコーン15~20分待ち
C各アトラクションページで「平日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
  目安:人気アトラクション60~120分待ち、ポップコーン5~10分待ち
D各アトラクションページで「平日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい
  目安:人気アトラクション30~60分待ち、ポップコーン待ち無し
  (閑散期レベルはある程度自由に回っても大丈夫です)

スポンサードリンク

2016年12月の混雑予想

201612

日付欄が茶色の日は、日付指定券限定入園日です。

日付指定券限定入園日とは?

日付指定券限定入園日に、入園できるパークチケット
・日付指定券(1デーパスポート、シニアパスポート、マルチデーパスポート、スターライトパスポートなど)
通常の窓口で購入する当日券や、事前に前売りで購入した、利用当日の日付が記載されているパークチケット(バウチャー含む)

・年間パスポート 
・株主用パスポート

・該当日に入園保証のあるパークチケット
ディズニーホテル宿泊者など、入園保障がある場合、下記のチケットでも入園可能

日付指定券限定入園日に、入園できないパークチケット
・日付指定のないパークチケット(オープン券など)
オープン券とは、期限内であればいつでも使えるチケット
※該当するパークチケットには“日付指定券限定入園日は使用できません。”と記載あり。

・変更可能なオープン券を、事前または当日に日付指定券に変更すれば、日付指定券限定入園日に入園い可能。
※券種変更には、差額の精算と変更手数料(200円)がかかります。(ディズニーeチケットのオンライン変更では変更手数料はかかりません。)

・該当日の前売券または当日券が売り切れの場合は、変更不可。

上旬の傾向・・・平日は快適

学生のテスト期間、ボーナス前、仕事の追い込み、社内行事など、様々な理由からか、12月上旬の平日は快適に過ごせます。週末も入園制限になるほどの混雑にはならないでしょう。

11月2日(金)はランドの営業時間が8時~18時30分と短めです。ランドは営業時間時間が短い影響で閑散期レベルにまで混雑が落ち着きます。反動でシーは若干混雑に影響しそうです。

中旬の傾向・・・週末のシーは混雑

クリスマスも近づき、混雑が本格化してきます。特に15周年イベント中のシーは、ランドよりも早く混雑の波が訪れるでしょう。週末はシーを中心に入園制限の可能性アリです。

下旬の傾向・・・シーの混雑激しい

クリスマスイブは3連休の中日の為、両パークで入園制限の可能性大です。3連休後は学生が冬休みに投入している影響で、平日も混雑します。特に学生の好物である絶叫系が揃っているシーは要注意です。
また、大晦日の31日は、営業時間が両パークで8時~18時と短めです。例年さほど混雑しませんし、今年は日付指定券限定入園日の影響で、閑散期レベルまで落ち込むと予想しています。

スポンサードリンク

休止施設情報

ディズニーランドの休止施設

ディズニーシーの休止施設