【速報】ワンスの終了と、シンデレラ城での新しいマッピングショー

スポンサーリンク


出典・プレスリリース

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドより、シンデレラ城での新しいプロジェクションマッピングのスタートが発表されました。その詳細と雑感をまとめてみましたのでご覧ください。

<スポンサーリンク>


新マッピングショー「ディズニー・ギウト・オブ・クリスマス」

2017年11月8日(水)~2017年12月25日(月)のクリスマスイベント期間中限定で、東京ディズニーランド夜のエンターテインメント、シンデレラ城でのプロジェクションマッピング「ディズニー・ギウト・オブ・クリスマス」が開催されます。

現在公演中の「ワンスアポン・ア・タイム」と内容が大きく異なり、”クリスマスの贈り物”を題材としたストーリーのようです。コンセプトアートから想像するに、ミッキーやミニーなどの主要キャラクターも登場するのではないでしょうか。

今年のクリスマスは新要素が無いと思っていましたが、嬉しい誤算ですね。でも、トゥモローランドの大部分が工事中でキャパが減る中、混雑するクリスマスシーズンに新要素を投入して大丈夫なのだろうか・・・。

公演は1日1~2回とありますので、平日は1回、週末は2回かと思われます。
恐らくキャッスルフォアコート(シンデレラ城前の広場)は抽選制の椅子席です。

ワンスは終了へ

注目すべき点は、現在公演されている「ワンスアポン・ア・タイム」を一時休止して「ディズニー・ギウト・オブ・クリスマス」を公演するのではなく、2017年11月6日でワンスは終了する、という事です。

わずか3年半で終了となるワンスが楽しめるのは、あと半年です!急げ!(笑)

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス