2017年12月のディズニー混雑予想

当ブログでは、混雑具合によって4つのレベルを設定しています。
(晴れの日を想定)

混雑

A各アトラクションページで「A混雑期」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
      目安:人気アトラクション150~240分待ち、ポップコーン30~40分待ち
B各アトラクションページで「B休日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
  目安:人気アトラクション120~180分待ち、ポップコーン15~20分待ち
C各アトラクションページで「C平日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
  目安:人気アトラクション60~120分待ち、ポップコーン5~10分待ち
D各アトラクションページで「D閑散期」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
  目安:人気アトラクション30~60分待ち、ポップコーン待ち無し
  (閑散期レベルはある程度自由に回っても大丈夫です)

スポンサードリンク

2017年12月の混雑予想

イベント

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共に、
11月25日(月)まで
クリスマスイベント開催期間です。

ディズニーランド

・12月1日(金)は、東京ディズニーランドが18:30閉園の為、注意が必要です。

バズライトイヤーのアストロブラスター休止期間は、モンスターズインクプーさんのハニーハントが若干混雑しますので、特に週末は混雑レベルを1つ上げて対応します。

・東京ディズニーランドでは、10月のスタージェットのクローズを受け、9月よりパレードの運営に変更があります。クリスマスイベント期間のパレードも例外ではなく、これまではスタージェットのあるトゥモローランドでも停止しショーモードがありましたが、今年はトゥモローランドでは停止しません。
また、通過のみとなるトゥモローランドでは、観賞スペースも大幅に削減されそうなので、注意が必要です。

ディズニーシー

12月1日(金)は、東京ディズニーランドが18:30閉園の為、ディズニーシーの方に人が流れて混雑します。

両パーク共通

12月は前半は穏やかです。学生が冬休みに入る中盤以降、混雑が増してきます。クリスマスイベントは、クリスマス当日はあまり混雑しませんが、今年はイヴが日曜なので、特にシーのほうで混雑が激しくなりそうです。

クリスマス前の23日は要注意です。週で最も混雑する土曜日であることに加え、「クリスマス当日は混雑するだろうから日付をずらす組」も重なり、入園制限レベルの混雑になるのではないかと予想しています。

クリスマス後は、30日をピークに大混雑します。特に29日と30日は入園制限の可能性がとても高いので注意して下さい。

また、31日は20時より年越し営業(専用チケットが必要)の影響で、通常営業は18時で終了です。その為、大晦日のパークは、例年空いていました。ですが、近年は「空いてるよ!」なんて口コミが広がり、そこまで空いていません。大混雑とまではいきませんが、通常の週末と同じぐらいの混雑になります。

今年は新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」の影響で、ディズニーシーのほうが若干混雑が予想されますが、気にするほどではありません。

スポンサードリンク

休止施設情報

ディズニーランドの休止施設

ディズニーシーの休止施設

スポンサードリンク