2017年8月のディズニー混雑予想




当ブログでは、混雑具合によって4つのレベルを設定しています。
(晴れの日を想定)

混雑

A各アトラクションページで「A混雑期」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい
      目安:人気アトラクション150~240分待ち、ポップコーン30~40分待ち
B各アトラクションページで「B休日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい
  目安:人気アトラクション120~180分待ち、ポップコーン15~20分待ち
C各アトラクションページで「C平日」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい。
  目安:人気アトラクション60~120分待ち、ポップコーン5~10分待ち
D各アトラクションページで「D閑散期」と書かれた混雑傾向を参考にして下さい
  目安:人気アトラクション30~60分待ち、ポップコーン待ち無し
  (閑散期レベルはある程度自由に回っても大丈夫です)

<スポンサーリンク>


2017年8月の混雑予想

イベント

東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共に、
「夏イベント」8月31日(木)まで
スペシャルイベント開催期間です。

ディズニーランド

人気アトラクションのスプラッシュマウンテンは、夏の間は混雑が激化します。このアトラクションのみ、混雑レベルを1段階上げて対応して下さい。

ディズニーシー

夏の間はびしょ濡れコースが設定される「アクアトピア」は、普段より待ち時間が長くなりがちです。混雑レベルを1段階上げて対応します。

両パーク共通

近年は夏休みの混雑は比較的穏やかです。ただ、7月に比べると8月は混雑するようになります。特にお盆の時期は、昨年設定された山の日から16日頃までは注意が必要です。今年は13日が混雑のピークと予想し、Aランクになっていますが、B寄りのAですので、入園制限の可能性は低いとみています。

夏休み最後の週は、駆け込み需要で平日を中心に混雑します。ですが、夏休み最終日は、例年とても空いていますので、狙い目です。

また、両パークで夏イベント期間は、夜の花火が休止ですので、注意してください。

休止施設情報

ディズニーランドの休止施設

ディズニーシーの休止施設

スポンサードリンク[ad#dd-1]