ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション

東京ディズニーランドのアドベンチャーランドにあるアトラクション「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」は、世界各地にある河を巡り、未開のジャングルを冒険するアトラクションです。人気アトラクションではあるものの、ファストパスに対応していない為、うまく立ち回って効率良く回りたいものです。

ジャングルクルーズ船

ジャングルクルーズ

ジャングルクルーズは、小粋なトークでゲストを楽しませてくれる船長が操縦する船に乗り、ジャングルに生息する動物達を見て回ります。動物達は本物と見間違えるほどに精巧に作られており、小さなお子様からお年寄りまで楽しむ事ができます。一部、暗い建物内に入る演出がある為、苦手なお子様は注意が必要です。

車いすやベビーカーでは待ち列に並ぶ事はできません。ベビーカーはアトラクション入り口前にベビーカー置き場がありますので、それを利用します。車いすの場合は、(キャスト誘導のもと)アトラクション出口から入り、自力もしくは同伴者の介助のみで船に乗り込まなければなりません。
赤ちゃんは膝に座らせての乗船が可能です。

スポンサードリンク

ジャングルクルーズの混雑対策・待ち時間20分以下なら乗る

ジャングルクルーズは、スタンバイの待ち列が建物内に収まっていると、だいたい20分待ち以下です。

ジャングルクルーズ入り口

【平日の傾向】
開園から9時までは常に5分待ちと考えて問題ありません。9時を過ぎると徐々に人が増え始めますが、それでも12時頃までは5分~15分待ち程度です。12時を回ると10分~30分待ちと長くなりますが、18時以降は再び5分~10分程度まで減り、閉園を迎えます。

【休日の傾向】
開園から常に5分待ちだった待ち時間も、9時を過ぎると12時頃までは15分~30分と増えて行きます。12時を回るとさらに混雑し、20分~40分の待ち時間が18時頃まで続きます。18時以降は15分~30分、20時以降で5分~15分待ちと推移します。

【混雑期の傾向】
開園から1時間は比較的穏やかで10分~20分待ちです。9時を越えると30分~60分待ちに増え、さらに10時以降は50分~80分の待ち時間が18時頃まで続きます。18時以降は30分~60分待ちまで減り、閉園を迎えます。

朝イチは何かしらファストパスを取得してから、他のファストパス対応アトラクションにスタンバイしてしまうのが効率的。ファストパス対応アトラクションが混雑し始める10時以降にジャングルクルーズに乗車するパターンがお勧めです。
ジャングルクルーズ自体の待ち時間が12時を境に長くなっていきますので、ジャングルクルーズは10時~12時の間に済ませましょう。
この時間を逃した場合は、18時以降にナイトクルーズを楽しむのもアリです。

ジャングルクルーズのストーリーを知る・バックグラウンドストーリー

ジャングルの動植物や先住民の文化を調査し、それを保護する活動を行っている会社「ジャングルクルーズ・カンパニー」。神秘的なジャングルの素晴らしさを伝える為、ジャングルクルーズ・カンパニーは、ジャングル探検のツアーを企画しました。

ツアーでは、アマゾン川、ナイル川、イワラジ川と、世界中の有名な川を3週間かけて旅をします。

ジャングルクルーズの雑学・細かな設定

船を操縦したり、小粋なトークでゲストを楽しませてくれる船長ですが、実は乗っている船は借り物。

船の本来の持ち主は、13艘ある船の屋根の部分に、その名前が書かれています。

序盤、世界最大級の蝶「モルフォ蝶」に出くわします。

ジャングルクルーズ蝶

たまに「世界最大」と案内されますが、それは間違い。あくまで「世界最大級」なのであって、「世界最大」ではありません。

ナイル川ではアフリカ象に出会えます。

ジャングルクルーズ像

イラワジ川で出会うインド象は、いたずらが大好き。もしかしたら水をかけられちゃうかも。

ジャングルクルーズ水浴び

世界のジャングルクルーズで唯一、東京のジャングルクルーズでは音楽が採用されています。たとえば草原ではあの曲が・・・

ジャングルクルーズ草原

アトラクション内にヒヒは16頭います。
ヒヒ16・・・なんつって

アドリブ全開のように見える船長のトーク。でも実は、アドリブは禁止されています。

夜に楽しめるナイトクルーズ。ナイトクルーズでは蛍が光っていたり、とても幻想的です。

スポンサードリンク

当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス