ディズニーランドホテルでクリスマスブッフェ・・・2017.11.18インレポ(1)

シェアしちゃう

クリスマスで盛り上がる東京ディズニーリゾートでは、ディズニーホテルの各レストランにもクリスマスメニューが盛りだくさん。

2部構成でお送りする11月18日のインレポ。今回は第1弾、東京ディズニーランドホテルの「シャーウッドガーデン・レストラン」でのブッフェレポです。

第2弾はこちら
http://discoverydisney.xyz/in20171118-2/

スポンサードリンク

モノレール「ディズニー・リゾートライン」側の入り口から東京ディズニーランドホテルに入り、階段を登らず右奥にある「シャーウッドガーデン・レストラン」は、ブッフェスタイルのレストラン。

パーク内のレストランほどは混雑していませんので、当日の飛び込みでもそこまで待つことはあまりありません。ですが、シャーウッドガーデン・レストランはプライオリティシーティング対象ですので、予約してから行くとスムーズです。

ディズニーレストランを予約・プライオリティシーティング
アトラクションのみならず、レストランも大混雑の東京ディズニーリゾート。一部のレストランでは、事前予約で優先的に席に案内してもらえる「PS...

ここシャーウッドガーデン・レストランでは、東京ディズニーリゾートでクリスマスイベントを開催している12月25日まで、クリスマス・ブッフェを開催しています。

ちなみに、東京ディズニーリゾートでは、「ビュッフェ」を「ブッフェ」と表記します。

クリスマス・ブッフェなので、レストラン店内にはクリスマスのデコレーションがたくさん!

シャーウッドガーデン・レストランでのクリスマス・ブッフェは、ランチとディナーでおこなわれています。

ランチの入店可能時間は11:30~14:30です。料理は15:00に下げられ、15:30までの営業時間内でしたら時間制限はありません。
大人(13才以上) ¥4,000
中人(7~12才) ¥3,000
小人(4~6才) ¥2,000

ディナーの入店可能時間は平日が17:00~21:30、休日は16:30~21:30です。料理は22:00に下げられ、22:30までの営業時間内でしたら時間制限はありません。
大人(13才以上)¥5,000
中人(7~12才)¥3,500
小人(4~6才)¥2,500

ディナーのみ12月20日~25日はメニュー構成が変わり、
大人(13才以上) ¥6,500
中人(7~12才) ¥4,500
小人(4~6才) ¥3,000

シャーウッドガーデン・レストランでは、紅茶(ホット・アイス)とコーヒー(ホット・アイス)のみ、ブッフェ代金に含まれていてお替わり自由ですが、他のソフトドリンクやアルコール類は1杯ずつ有料です。

ちなみに、砂糖はコーヒー用のコーヒーシュガーと、紅茶用のグラニュー糖が用意されています。

さて、いよいよクリスマスメニューのご紹介!

まず左上の小さいお皿はハッシュドビーフ。酸味が無く、まろやかな味のハッシュドビーフは、牛肉多めの嬉しい仕様。

白いご飯も用意されていますが、せっかくの食べ放題。ご飯でお腹いっぱいにしてはもったいないと、ハッシュドビーフのみをたべる貧乏性な人もいました。←僕ですw

右上のお皿はエッグサラダとアスパラガスのピッツァです。焼き立ての本格ピッツァなので大人も美味しくいただけますが、味付けはどちらかと言えばお子様向けかと。

大皿に乗っているガラスのうつわはヴィシソワーズ(ビーツ風味)。最近流行り出しているビーツを使うとは!
ですが、ビーツの味はあまりしません(笑)

反時計回りに白身魚のナージュ仕立てという事で、さっそく「ナージュとは何なんじゅ?」と疑問が浮かんできたので調べてみました。

水に香味野菜(セロリ、ニンジン、タマネギなど)、白ワインを加えて煮出したブイヨン(だし汁)の中で魚介類や甲殻類を調理し、その煮汁を煮詰めて生クリームなどでつないでソースとする調理法。

えっとですね、煮詰めたものを再び煮詰めて、せっかく2回も煮詰めたのに生クリームで延ばしちゃうソース。ということでよろしか?

結局ナージュが何者なのかよく分かりませんが、この白身魚は美味しかったです。アッサリ味なので、早い段階で食べるとよろしいかと。

お次はハンバーグのチーズ焼き。定番中の定番なので、お子様からお年寄りまで大好きな味、といえば伝わりますかね?恐らく業務用のアレです。

そして、お皿の9時方向にあるのはローストポーク。僕はランチの利用でしたのでロースト「ポーク」ですが、ディナーではロースト「ビーフ」に変わる模様。

ちなみに、ランチのポークもディナーのビーフも、シェフが切り分けてくれます。

撮影のご協力、ありがとうございました(笑)

スポンサードリンク

僕が個人的に面白いと思ったのがコレ。

案内ではローストチキンを蒸しパンに自分でサンドして食べるのですが、個人的には、シェフが切り分けるローストポークをサンドしたほうが美味でしたぞ!ぜひお試しを。

その他にも「チキンとパンチェッタのワインビネガー風味」や「冷製カペッリーニのカラスミ風味」を始め、いろいろな料理がならんでいました。

お子様向けにアメリカンドッグやポテトコロッケなども充実してますから、ご安心を。

焼き立てパンも様々な種類が用意されていました。

クリスマスブーツをイメージしたラズベリーの可愛らしいパンがありーの、

おしゃれなシナモンブレッドがありーの、

でも僕は貧乏性なのでパンは食べませんでしたけど(笑)

ブッフェのお楽しみと言えば食後のスイーツですよね!

一番手前の抹茶ドーナツのような見た目のスイーツ、「パリブレスト」って言うんですって。ドーナツのように真ん中に穴が空いた生地でクリームを挟んだシュークリームのようなもの、らしいのですが・・・

これ、めちゃくちゃ美味しいの!え?なにこれ?
「パリ」ブレストってくらいだからフランスのお菓子なんでしょうけど、早く日本でも流行らないかなー。

最終的にはこうなりました(笑)

あと3つはいけたかも・・・。

クリスマスのスイーツと言えば、ブッシュドノエルですよね。ちゃんと用意されてましたよ!

これも旨そうやんけー!てなわけで、

優雅に紅茶と一緒に。見た目ほど甘くないので、まんぷくでもホイホイ入っていきます。

もちろんスイーツもこれ以外にたくさんの種類がありますので、ぜひぜひパーク内のレストランの混雑に嫌気がさしたら利用してみて下さい。

スポンサードリンク

当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

シェアしちゃう

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス