クリスマスなディズニーをひと足お先に・・・2017.11.4インレポ

シェアしちゃう

11月8日から始まるクリスマスイベントに向けて、着々と準備が進む両パーク。クリスマスメニューが11月1日より先行して販売しているというので、早速いくつかご紹介します。

スポンサードリンク

パーク内では、クリスマスのデコレーションも、毎日少しずつ増えてきています。イベント間の1週間程は、日に日に増えて行くデコレーションを見て回るのも楽しいですね。

東京ディズニーランドの玄関口、ワールドバザールには、毎年恒例となった大きなクリスマスツリーが、早くも登場していました。

見上げれば、このようなクリスマスリースもあちらこちらに。

パーク最大のお菓子屋さん「ワールドバザール・コンフェクショナリー」の店内にもクリスマスツリーがありましたよ!

※お店の許可をもらって撮影しています

お菓子屋さんらしく、チョコや飴がオーナメントです。

普段は殺風景な階段もこの通り。

そんなワールドバザールでは、開園と同時にオープンするレストランが2つありまして、

その1つ、「リフレッシュメントコーナー」は、ホットドッグを提供するファストフードレストラン。今年のクリスマスは、リフレッシュメントコーナーからホワイトクリスマスなホットドックが。

トマト風味のベジタブルにかけられたバジルソースが、まるでクリスマスツリーみたい。

トマトとバジルの組み合わせで、味も折り紙付き。このあといろいろ食べる予定が無ければ、もう1本いくとこでした(笑)

ホワイトブレッドホットドッグ(ベジタブル&バジルソース)は、フレンチフライポテトとソフトドリンクがついたスペシャルセットで900円、単品だと520円です。

シンデレラ城のあるプラザまで足を運ぶと、右側のフォトスポットはすでに完成していました。残念ながら、左側は芝生のまま。どんなフォトスポットが出来上がるんでしょうね?

プラザには、専用のイベントブースがあり、その時のイベントと連動したメニューを販売しています。

すっかりクリスマス気分のイベントブース。今年のクリスマス期間中は

チキンサラダのラップサンドを販売しています。最近、流行ってますね、ラップサンド。

たっぷりのシャキシャキ野菜にほぐしチキン、そこに濃厚なシーザードレッシングがかけられ、進む進む!最後の最後まで具が入っていたのも好印象です。

チキンサラダのラップサンドは、単品のみの販売で1個500円。

プラザを脱出してアドベンチャーランドに向かうと、フォトスポットがクリスマスバージョンに変身していました。エリア的にクリスマスが似合うイメージがないのか、例年のアドベンチャーランドはクリスマス色少な目ですが、今年はこれから追加されたりするんでしょうか?乞うご期待!

ウエスタンランドでは、あちらこちらにクリスマスデコレーションがありました。やっぱりウエスタンとクリスマスって似合うんですね。

カレーの専門店「ハングリーベアレストラン」もこの通り。リースをよく見てみると、パーツがスプーンやコップなのが面白いですね。

ウエスタンランドをさらに奥まで進んで、昨年オープンしたキャンプウッドチャックへと向かいます。

ワッフルサンドという斬新なメニューを販売する「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」では、クリスマス期間中、初のイベントメニューを販売しています。

もはやワッフルサンド関係なくなってるけど、いいんです。初のイベントメニューですから。

たっぷりの野菜にコンビーフ、ポテトサラダ、ローストポークが、フォカッチャのような生地でサンドされています。ちょっとローストポークがパサパサすぎて残念かなー。味は美味しいだけにもったいない感じです。

ポテトサラダ&コンビーフとポークのサンドは、フレンチフライポテトとソフトドリンクがついたセットで980円。単品は600円です。僕ならリフレッシュメントコーナーのホットドッグをお勧めします(笑)

ファンタジーランドに場所を移し、人気アトラクション「ピーターパン空の旅」お右隣にあるピザ専門店「キャプテンフックス・ギャレー」でも、クリスマスイベント用のメニューを販売しています。

見た目が去年のクリスマスピザにそっくりですが、去年は確かBBQ味。今年はテリヤキ味です。去年は確か長芋ものってましたね。

クリスマスツリーをイメージしているので、もう少し人参でできた星が上のほうにトッピングされているといいんですけどね。

味は小さなお子様も大好きなテリヤキ味で、マヨネーズとの相性もバッチシ。普通に旨し!です。

クリスマスツリーピザ(テリヤキチキン)は、ソフトドリンクがついたスペシャルセットで730円、単品だと520円で、コスパも最強ですよ!

スポンサードリンク

お隣、東京ディズニーシーでも、クリスマスの準備が進んでいました。

プラザ正面には、大きな工事用の幕が。これ、クリスマス開始までになにかデコレーションするんですよね?それともただの改修工事?

パークに入る前に、ホテルミラコスタに入ってみました。(ホテルミナゴリラではありません)

ホテル入り口にこんな素敵なフォトスポットがあるんですね!しかも、パーク内と違って誰もいないの。順番待ちなんかもしてません。すんなり写真が撮れます。ぜひ行ってみて下さい。

ディズニーシーに入園すると、頭上には大人な雰囲気のクリスマスデコレーションが。

そうそう!クリスマスとは関係ないのですが、11月より両パークのガイドマップとTODAYのデザインが一新されました。著作物なので写真はお見せできませんが、増える外国人入園者向けに、どの国の言語で書かれたマップなのか、とても分かりやすくなっています。

そして、これまでガイドマップは、日本語のものならばパーク内のいたる場所で手に入りましたが、外国語に対応したガイドマップは入手する場所が少なく、この辺りも見直しが入ったようです。

東京ディズニーランドではワールドバザールの入り口、左右2カ所に。東京ディズニーシーではメディテレーニアンハーバーに向かうミラコスタ通りの入り口左右2カ所に。

このような専用のラッグが設置され、様々な国の言語で書かれたマップが置いてあります。もちろん日本語もありますよ!入園してすぐに誰もが通る場所に設置されているので、便利ですね。

さて、話をクリスマスに戻して、人気アトラクション「トイストーリーマニア」のあるアメリカンウォーターフロントへ。

ニューヨークの街にも、クリスマスがやってきたようです。

そしてなんと!アメリカンウォーターフロントでは11月から新しいポップコーンのフレーバーが登場しています。

ロッテの例の板ガムそっくりなブルーベリー味でございまする!

クリスマス期間中は、スノースノーがデザインされた可愛いスーベニアポップコーンケースも販売してます。

こちらのポップコーンケース、レギュラーサイズのポップコーンがついて1,200円。ケース単体で買うことはできません。

もし、ポップコーンのみを購入し、後からケースが欲しくなった場合は、当日のポップコーンのレシートを提示すれば、差額を払ってケースを入手する事ができます。急に欲しくなった時の為に、レシートは必ず取っておきましょう。

さらに、なんと!今回、このスーベニアポップコーンケースを読者プレゼントしちゃいます!

スーベニアポップコーンケースの応募はこちら

アメリカンウォーターフロントと言えば、イベント毎に必ずスペシャルメニューが出る、こちらのお店。

サンドイッチのお店「ニューヨークデリ」では、クリスマス期間中に豪華なサンドイッチを販売しています。

なんと、ローストビーフのサンドですってよ!さすがクリスマス!

でもこれ、公式の写真だとローストビーフなのですが、実物はしっかり火が通っていて、ただの焼いた肉。食感も固め。トホホ・・・。

さらには、マスタードが強めでぴりっときますから、おそらくお子さんは厳しいかと。

ローストビーフサンドはフレンチフライポテトとソフトドリンクがついたスペシャルセットで1,230円。単品で850円です。

なぜにニューヨークデリって、サンドイッチでこんな強気な値段なの?いつも謎。

今日ご紹介したもの以外にも、クリスマスメニューはまだたくさんありますので、次回以降のインレポでご紹介していきます!では、最後にロストリバーデルタのクリスマスでお別れ!

スポンサードリンク

当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

シェアしちゃう

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス