ディズニーのキャラクターと写真を撮ろう!グリーティングのルール

シェアしちゃう

東京ディズニーランドやディズニーシーの魅力は、アトラクションやショーだけではありません。ディズニーキャラクターと遊んだり、写真を撮ったりできる「キャラクターグリーティング」も、魅力のひとつです。
ですが、キャラクターグリーティングには様々なルールが設けられていますので、パークに行きなれていない方はキャラクターと出会っても、触れ合う事すら容易ではありません。

そんな初心者が戸惑うルールを詳しく解説していきますので、ルールを守ってキャラクターとの楽しい時間を過ごしましょう。

スポンサードリンク

キャラクターグリーティングは2パターンある!

キャラクターグリーティングには、大きくわけて2つのパターンがあります。待ち列を作って順番に案内する「整列グリーティング」と、列を作らない「フリーグリーティング」です。

整列グリーティング

整列グリーティングでは、アトラクションのように列を作って順番にキャラクターと触れ合います。列を作っていますから、待ち時間も公開されています。

(東京ディズニーランド)
メインエントランス(ベビーカー&車イス・レンタル側)
パーク入り口を入ってすぐ右側で実施しています。ここでは、以前はくまのプーさんと触れ合う事ができましたが、現在はミニーマウスで固定されています。
完全屋外の為、悪天候時は中止となりますから、注意が必要です。(小雨程度なら、ミニーがレインコートを着て遊びにきてくれます。)

メインエントランス(メインストリート・ハウス側)
パーク入り口を入って左側です。ここではミッキーマウスと触れ合う事ができます。
完全屋外の為、悪天候時は中止となりますから、注意が必要です。(小雨程度なら、ミッキーがレインコートを着て遊びにきてくれます。)

ミッキーの家とミートミッキー
トゥーンタウンにあるミッキーの家は、必ずミッキーに会える、グリーティング施設です。
屋内ですから、悪天候でも安心です。

ウッドチャック・グリーティングトレイル
ウエスタンランドにある「キャンプウッドチャック」エリアのグリーティング施設です。
ここではドナルドとデイジー(待ち列は別々)と触れ合う事ができます。
屋内ですから、悪天候でも安心です。

(東京ディズニーシー)
ディズニーシー・プラザ
パークに入園してすぐの場所で実施しています。ここでは、ミッキーとミニーが約30分交代で遊びにきますから、どちらと触れ合えるかは、その時のタイミングによります。
完全屋外の為、悪天候時は中止となりますから、注意が必要です。(小雨程度なら、ミッキーやミニーがレインコートを着て遊びにきてくれます。)

ウォーターフロントパーク
アメリカンウォーターフロントの人気アトラクション「タワー・オブ・テラー」の前にある噴水の広場です。ここでは、シェリーメイと触れ合うことができます。
完全屋外の為、悪天候時は中止となりますから、注意が必要です。

ヴィレッジ・グリーティングプレイス
アメリカンウォーターフロントのケープコット、ダッフィーのショーを見ながらお食事ができるレストランの隣で実施しています。ここではダッフィーと触れ合う事ができます。
屋内ですから、悪天候でも安心です。

“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドック
人気アトラクション「インディージョーンズ・アドベンチャー」のある、ロストリバーデルタにあるグリーティング施設です。ここではドナルドと触れ合う事ができます。
屋内ですから、悪天候でも安心です。

ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル
ロストリバーデルタにあるグリーティング施設です。ここではミッキー、ミニー、グーフィーと触れ合う事ができます。(待ち列は別々)
キャラクターと触れ合う場所は屋根がありますが、待ち列は外ですので注意が必要です。

アラビアンコースト
アラビアンコーストの人気アトラクション「シンドバッド・ストーリブック・ヴォヤッジ」の前で実施しています。ここで触れ合えるキャラクターは、その時によって異なります。基本的にはスティッチですが、エンジェルの時もあれば、スティッチとエンジェルのコンビの時もあります。デイジーやジーニーの時もあります。
完全屋外の為、悪天候時は中止となりますから、注意が必要です。

アリエルのグリーティンググロット
マーメイドラグーンの地上部分にあるグリーティング施設です。ここではアリエルと触れ合う事ができます。
アリエルのいる場所は屋根がありますが、待ち列は外ですので、注意が必要です。

フリーグリーティング

待ち列を作らない、順番などは特にないグリーティングです。東京ディズニーランドでは全エリアで、ディズニーシーではミステリアスアイランドを除く全エリアで実施しています。
フリーグリーティングは外で見かけたキャラクターと触れ合うものですので、悪天候時は基本的にキャラクターは出てきません。

(東京ディズニーランド)
ワールドバザール
ドナルドやグーフィー、チップ&デールなどの有名キャラクターや、プリンセス、ピノキオファミリー、ロビンフッドファミリー、ピーターパンファミリー、メリーポピンズなどが登場します。通常はパーク入園口のエントランスでキャラクターと触れ合いますが、悪天候時は屋根のあるワールドバザールにキャラクターが現れます。

アドベンチャランド
ジャングルブックファミリーやホセパンなどが登場します。

ウエスタンランド
アトラクション「カントリーベアシアター」の熊達や、トイストーリーのウッディなどが登場します。

クリッターカントリー
スプラッシュマウンテンのキャラクターや、ポカホンタス、プルートなどが登場します。

ファンタジーランド
プリンセスやピーターパンファミリーなどが登場します。

トゥーンタウン
グーフィーやドナルド、チップ&デールなどの主要キャラクターが登場します。

トゥモローランド
スティッチやMr.インクレディブルのキャラクターなどが登場します。

(東京ディズニーシー)
メディテレーニアンハーバー
入園口すぐの地球儀周辺にはドナルドやグーフィーなどの主要キャラクターが。メディテレーニアンハーバーではピノキオファミリーと触れ合う事ができます。
フォートレス・エクスプロレーションでは、パイレーツオブカリビアンのジャックスパロウも現れます。

アメリカンウォーターフロント
ウォーターフロントパークでは、チップ&デールやドナルドなどの主要キャラクターや、ビアンカ達、おしゃれキャットのキャラクターも現れます。

ポートディスカバリー
グーフィーやチップ&デールが登場します。

ロストリバーデルタ
マックスやホセパン、モンキー達やインディー博士も登場します。

アラビアンコースト
アラジンファミリーが登場します。

マーメイドラグーン
海底エリアではドナルドやグーフィーなどの主要キャラクターと出会う事ができます。

スポンサードリンク

キャラクターグリーティングでできる事

キャラクターグリーティングでは、キャラクターとお話しする事はもちろん、一緒に写真を撮ったり、サインをもらったり、キャラクターに手紙を渡す事もできます。

整列グリーティング・フリーグリーティングに関わらず、簡単な挨拶程度の会話→サイン→写真の3ステップが定番の流れです。

また、フリーグリーティングでは順番などありません。キャラクターが気付いた順に触れ合う事ができます。しかし、キャラクターはグリーティング慣れしているマニア層に囲まれている場合が多いですから、初心者の方はなかなか触れ合う事ができません。
そんな時は他人の写真を撮影してあげると、次に順番が回ってくる可能性が高いのでお勧めです。(マニア層はだいたい一人で来園している為、キャラクターと写真を撮る際に、撮影してくれる人を探しています)

一緒にお話ししよう!

キャラクターに話をすると、キャラクターはジェスチャーで返事をしてくれます。プリンセスやプリンスなどの顔が見えるキャラクターは、実際に英語で会話が可能です。

一緒に写真を撮ろう!

キャラクターとは一緒に写真が撮れます。よくある家族の集合写真みたいになってしまっては、ありきたりの構図になってしまいますので、キャラクターにポーズを考えてもらい、皆でそのポーズをするのがお勧めです。

サインをもらおう!

キャラクターはサインをしてくれます。(ダッフィーなど一部キャラクターを除く)
サイン帳やペンはパークで販売していますので、せっかくですからパークで購入するのがよさそうです。
また、キャラクターがペンを持ちやすいように、太いペンを、キャップを外して渡してあげましょう。

手紙を渡そう!

キャラクターは手紙を受け取ってくれます。「〇〇の映画見たよ!」なんて簡単な一文でも構いません。ぜひぜひお子様の直筆で書いて、持参しましょう。あ、もちろん大人も手紙を渡す事ができますよ!

キャラクターグリーティングのルールとマナー

キャラクターグリーティングには、様々なルールやマナーがあります。

整列グリーティングでの撮影ルール

整列グリーティングでは待ち時間短縮の為、写真撮影は「1グループ1枚」が公式ルールです。ただ、この公式ルールは正確ではなく、分かりやすいように表記したものです。

正確には「同時に写真に納まる人をひとつのグループ」として数えます。
分かりやすく言うと、「1人1回、写真に写る事ができる」というのがルールです。

例えば男女のカップルでミッキーに会い、写真を撮るとします。

(パターン1)
男性と女性、ミッキーの3人で1枚撮る

(パターン2)
男性とミッキーでツーショットを1枚、女性とミッキーでツーショットを1枚、計2枚撮る

この場合、どちらのパターンでも男性と女性は、それぞれ1回ずつ写真に写る事になりますから、ルールの範囲内として認められます。

(パターン3)
男性と女性とミッキーの3人で撮ったあと、女性とミッキーのツーショットを撮る

パターン3の場合、女性は2回、写真に写る事になりますから、NGとなります。

ただし、男女ともに写らずミッキーだけの写真を撮った場合、シャッターを押した人が1回写真に写ったものとしてカウントされます。つまり、男性がミッキー単体の写真を撮った場合、男性はすでに写真に写ってしまった事になるので、ミッキーと一緒に写る事はできません。

※各整列グリーティングでは、カメラマンキャストが撮影した写真を有料で購入する事ができます。このカメラマンキャストが撮影する写真は、上記ルールの回数にカウントされません。

フリーグリーティングでの撮影マナー

フリーグリーティングでも上記の撮影ルールが適応されますが、キャラクターが群衆に取り囲まれている状態ですので、例えば10人のグループが1人ずつキャラクターとツーショットを撮る(つまり写真を10枚撮る)事は不可能です。
キャラクターグリーティングの時間も限られていますから、グループ全員で写真に納まり、撮り終わったらすぐさま輪から抜け出し、次の人に順番を譲るのがマナーです。

サインをもらう時のルール

整列グリーティングでもフリーグリーティングでも、キャラクターからサインをもらう事ができます。しかし、サインに関するルールもいくつかありますので、注意が必要です。

・人体、着用している衣類、免許書などの法的書類、チケット金券類、紙幣にはサインできません。サイン帳を持参していない人が、当日入園したパスポートにサインを求める事がありますが、チケット類にはサインできませんので注意して下さい。

・素材や形状によってはサインができません。例えば、誕生日だからと言って、ケーキにチョコペンでサインを書いてもらうなどはできません。あくまでもペンで書けるものに限定されます。

・キャラクターのイメージを損なうものにはサインできません。例えばハローキティーの下敷きにミッキーのサインはもらえませんし、領収書の宛名欄にスクルージのサインをもらう事もできません。あまりにもキャラクターが好きすぎて、婚姻届けにサインを貰おうとしても断られます。

キャラクターへのポーズ依頼について

せっかくキャラクターと一緒に写真を撮るのに、ありきたりのピースサイン(ちなみにキャラクターはピースが禁止されているので、要求しないようにしましょう)では楽しくありません。ぜひキャラクターと同じポーズで撮ってみてはいかがですか?
基本的には、キャラクターにポーズを考えてもらい、同じポーズをするのがいいでしょう。

こちらからポーズの指定をする事もできますが、いくつかNGのポーズがありますので、注意して下さい。

・キャラクターに小さなお子様を抱っこさせる
もちろんおんぶもNGですし、大人もNGです。

・キャラクターに自身の私物を持たせる
例えば入園した記念に、その日の入園パスポートをキャラクターに持ってもらう等、私物を持たせる事はできません。ただし、キャラクターと本人で一緒に持つのは可能です。

・キャラクターのイメージを損なうポーズ
例えば、中指を立てるポーズなど、他者が見て不快に思うポーズです。

・キャラクターを座らせる
キャラクターは立て膝まではしてくれますが、座るのは断られます。

スポンサードリンク

当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

シェアしちゃう

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス