海底レストランでデイジーをイメージしたサンドイッチ

スポンサーリンク


東京ディズニーシーの15周年スペシャルメニュー、どんどん紹介していきます!
インレポ2016.5.14でもお伝えしましたが、マーメイドラグーン唯一のレストラン「セバスチャンのカリプソキッチン」では、デイジーダックをイメージした15周年スペシャルメニューがあります。

カリプソキッチン入り口

大きなクジラのショップの隣ですね。メニューサンプルがホタテ貝の中に入っていたり、店内の照明が可愛い魚だったり、さすがは海底にあるレストランです。

<スポンサーリンク>


カリプソとは?

ちなみに「カリプソ」とは、ギリシャ神話に出て来る海の女神の事。その為、「カリプソ号」と名付けられた調査船が存在したり、軍艦が存在したり、「カリプソ水中カメラ」があったり、海にまつわるものには「カリプソ」の名が付くものが多いのです。
そして、カリブ海で伝わる音楽が「カリプソ音楽」と言い、ここセバスチャンのカリプソキッチンでも、カリプソ音楽を聴きながら食事が楽しめます。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも、カリプソと言う登場人物がいましたね!

デイジーダックをイメージした15周年スペシャルメニュー

セットには、デイジーダックをイメージしたサンドイッチとデザート、ドリンクが付いてきます。

カリプソキッチン15周年デイジー

まずパンがムラサキ(デイジーをイメージしてるから当たり前)で、あまり美味しそうでは無い。あれ?僕だけ?
なんでしょうね、アメリカって紫とか青とか、普通に食品に使ってきますけど、あれ、美味しそうだと思って使っているんでしょうかね?
今年のディズニーランドで開催されたアナ雪イベントでも、ブッフェで青いケーキなんぞやありましたが、避けましたもん。

でもこのサンドイッチは、食べてみたら美味しかったので、「青系は不味い」って先入観なんでしょうね(笑)

サンドイッチにはたっぷりの野菜。最近オリエンタルランドがトマト栽培を始めましたが、そのトマト(かどうか分からないけれど)もスライスされてサンドされていました。
そして、パストラミって言うんですっけ?ボリュームのあるポークも、たまごサラダも、一緒にほおばります。これ、たぶん女性はキツいと思う。かなり高さありますし。味も意外と濃いので、男性向きです。

そしてデザートはミックスベリームース。生クリームはデイジーのモフモフを再現しているんでしょうね。ミックスベリーなので、味はもちろん「甘ずっぱい」。そして赤いベリーソースももちろん「甘ずっぱい」。なので、クリームがめちゃくちゃ主張してきます。
ま、デザートは1回でいいかな・・・ってのが正直な感想。

このカリプソキッチンでの15周年スペシャルメニューは、2016年8月31日までの販売ですので、注意してください。

【本日紹介したメニュー】

スペシャルセット ¥990

・ポークとエッグサラダのサンド
・ミックスベリームース
・ソフトドリンクのチョイス

※価格は変更になる場合があります。

<スポンサーリンク>


当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス