ブローフィッシュ・バルーンレース

東京ディズニーシーのマーメイドラグーンにあるアトラクション「ブローフィッシュ・バルーンレース」は、空中をクルクル回転する、子供から大人まで楽しめるアトラクションです。

バルーン

ブローフィッシュ

ブローフィッシュ・バルーンレースは、空中で回転することによって、乗車している乗り物部分が遠心力で傾きながら進みます。重りのついた紐を回しているとだんだん重りが外側に傾くのと同じ原理です。小さなお子様は怖く感じるかもしれません。
1台の定員は4名ですが、コーヒーカップのように輪になって座るタイプですので、他のグループと同じライドになる事はありません。その為、スタンバイに並んでいる人でカップルが多いと、定員の半分の人数しか乗れない計算になり、表示されている待ち時間を多少過ぎる場合があります。次の予定がある場合は、5分~10分程度余裕を持つといいでしょう。

ブローフィッシュ・バルーンレースの混雑対策・待ち時間30分以下なら乗る

今回、待ち時間の設定を30分以下としました。他のアトラクションと同じ条件ならば20分以下になりますが、数時間に渡り滞在するエリアの特性上、多少甘めに設定してあります。

【平日の傾向】
開園から12時ごろまでは5分~15分程度の待ち時間です。12時を過ぎると15分~20分待ちと、若干増えます。18時を回れば、閉園まで5分~10分待ちに落ち着くでしょう。

【休日の傾向】
開園から9時までは5分~10分程度の待ち時間ですが、9時を過ぎると15分~30分の待ち時間が18時頃まで続きます。18時以降は5分~15分程度の待ち時間でしょう。

【混雑期の傾向】
開園から10時頃まで10分~30分の待ち時間も、10時を過ぎると18時頃まで30分~50分に膨らみます。18時を過ぎれば15分~30分待ちと落ち着き、20時以降では10分~20分待ちに減ります。

当アトラクションはアンダー・ザ・シー(屋内施設)にある為、雨の日は待ち時間が5分~10分程度増えます。また、ブローフィッシュ・バルーンレースは、大量の人数を収容できるマーメイドラグーンシアターの出口部分にある為、マーメイドラグーンシアターの演目終了時間は一時的に待ち時間が伸びまる傾向にあります。

スポンサードリンク

ブローフィッシュ・バルーンレースのストーリーを知る・バックグラウンドストーリー

人魚姫アリエルの父であり海の王、キング・トリトンは、人間のゲストに特別な体験をプレゼントする為、マーメイドラグーンを造ることを決心しました。トリトンの考えに、海の仲間達は大賛成。ブローフィッシュ(フグ)達は訪れる人間のゲストを巻貝に乗せ、海中を散歩することにしました。

スポンサードリンク

当ブログのインスタグラムのアカウントができました!

▶インスタグラムはこちら

フォローまでしちゃう

ブログ繁栄の為にポチお願いします。 にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
マナーを守りマウス