食べ過ぎ注意!ランドの35周年スペシャルメニューは大量だった




東京ディズニーリゾートで2019年3月25日まで開催される35周年イベントでは、両パークでスペシャルメニューが続々登場します。

ここでは、東京ディズニーランドに絞ってスペシャルメニューをご紹介。
イベント最終日まで販売されるメニューや、季節でかわるメニューなど様々ですので、ぜひいろんな季節に出向いて味わいたいですね。

東京ディズニーシーのスペシャルメニューはこちら

東京ディズニーリゾート35周年のスペシャルメニューの中から、東京ディズニーシーで楽しめるメニューをご紹介!

また、35周年イベントでは、パークの定番お土産「チョコレートクランチ」を使ったスペシャルメニューも多数あります。チョコレートクランチを使ったスペシャルメニューは別記事にまとめてありますので、ご覧下さい。

東京ディズニーリゾート定番のお土産「チョコレートクランチ」と35周年イベントがドッキング!オリジナルのチョコレートクランチが作れる専門ショップや、チョコレートクランチを使ったスペシャルメニューなどをご紹介。

<スポンサーリンク>


朝食やブランチにもぴったり!開園時間から買えるスペシャルメニュー

これから1日、パークで思いっきり35周年イベントを楽しむには、きちんと朝食を摂らないといけません。でも・・・レストランって開園時間から営業してるの?

営業しているレストラン、あるんですよ!

ホットドッグの専門店「リフレッシュメント・コーナー」

ワールドバザールのシンデレラ城寄りにある「リフレッシュメント・コーナー」は、ホットドッグが美味しいお店。

ここでは、35周年にちなんで35センチのソーセージを挟んだ「ロングソーセージドッグ」を販売中です。

ラタトゥイユソースとソーセージの相性がバッチリなのはもちろん、パンがふわっふわでメッチャ美味しい!

フレンチフライポテトとソフトドリンクがセットになって990円、12月25日(火)までの販売です。

街のパン屋さん「スウィート・ハート・カフェ」

こちらもワールドバザールの外れにあるパン屋さん。焼き立てパンが多数揃っていますので、朝食に最適なレストランです。

そんなスウィート・ハート・カフェでは、おおきなミッキーのパンが期間限定で登場しています。

左耳にはストロベリークリーム、右耳にはチョコレートクリーム、顔の部分にはブルーベリークリームチーズがたっぷり入っています。とても甘いです。大きさもすごいので、シェアして食べるのが良さそうですね。

ピーチゼリーとソフトドリンクがセットになって1,050円のミッキーパンは、7月7日(土)までの販売です。

特別な日に少しリッチに!しっかり食べたい派にうれしいメニュー

ゆっくりと優雅に食事がしたいならば、テーブルサービスのレストランがおすすめ!テーブルサービスのレストランは予約も受け付けていますので、事前に予約しておくのがコツです。

ディズニーランド、ディズニーシー、ディズニーホテルのレストランを予約する方法を公式サイトより詳しく解説。ぜひブックマークしておきたい「完全ガイド」シリーズ

カリブのレストランで優雅なコース ※4/29追加

人気アトラクション「カリブの海賊」と一体型レストラン「ブルー・バイユー・レストラン」は、前菜・アントレ・デザートからそれぞれ1品ずつ選ぶコース料理のお店。ランチ・ディナー共通で、お替わりのできるパンとソフトドリンクを含めて4,500円です。

それぞれにある「シェフのおすすめ」が2019年3月25日(月)までの35周年期間限定メニューとなっていますので、ぜひチョイスしてみてください。

シェフおすすめの前菜は「オードヴル・ヴァリエ」。レストラン名のブルー・バイユーとは、「青い入江」という意味で、その入江に浮かぶ小舟と月をイメージしています。

右から帆立貝のオレンジソース・ケイジャンシュリンプ・パルミットのサーモンロール・ズワイ蟹のサラダとアボカドディップ。月をイメージした丸い器には牛肉のムースとコンソメジュレが。

シェフおすすめアントレは「ローストビーフとオマール海老の香草パン粉焼・帆立貝のソテーとホースラディッシュソース」で、コース料理にプラス800円で選択できます。

35周年をお祝いするクラッカーをイメージしたプレートには存在感たっぷりのローストビーフが。添えられているピンクの岩塩でいただくとサッパリします。

蝶々型のパスタ「ファルファッレ」はバルサミコソースでどうぞ♪

シェフおすすめのデザートは「ストロベリーサンデー」。ただのストロベリーサンデーと思いきや、スポンジケーキの上にバニラアイス、ストロベリーソースと、まるでショートケーキのようなサンデーです。

新感覚から定番まで!バリエーション豊かな食べ歩きメニュー

もはやパークでは食べ歩きが市民権を得たと言っても過言ではありません。ちょっと小腹が空いたときにも便利な食べ歩きメニューも続々登場しています。

パーク食べ歩きフードの代名詞、定番のチュロス

35周年を記念して、スペシャルなチュロスが登場しました。
その名も「スペシャルチュロス」(笑)

紫の粉がかかっていますが、何味かは不明。恐らくサツマイモ?でも違うような・・・。

美味しいんだけど、何味か分からないチュロスは350円。

▶調べたら「わたあめ味」なんですって。わたあめって、つまり砂糖味?(笑)

パークサイドワゴンでは9月2日(日)までの販売、

スプラッシュマウンテンの出口にある「ラケッティーのラクーンサルーン」では、2019年3月25日(月)まで販売しています。

パークの新定番になるか!?斬新な新メニュー

さて、こちらですね、日本人なら誰でも食べた事のある「いなり寿司」でソーセジを巻いたものです。なんでしょうね、この斬新な発想は。

絶対に合わないよ・・・なんて思って食べたら、これね、メッチャ旨い(笑)

ちゃんと酢飯だし、大葉も巻いてあるからサッパリしてるし、これはリピ確定案件です。

シンデレラ城前のフードブース(城に向かって右側)で500円で販売中です。

ただ、この「いなりソーセージドッグ」は、販売終了日がまだ決まっていません。おそらく好評ならレギュラーメニューにするんでしょう。なので皆さん、食べて食べて!

もはや定番?ラップサンド ※5/20追加

シンデレラ城前のフードブース(城に向かって左側)では、「ラップサンド(焼肉&エッグ)」を1つ500円で販売中です。

イベント毎に様々なラップサンドを販売しているフードブースなので、ラップサンドはもはや定番と言っても過言ではありません。

今回、東京ディズニーリゾート35周年を記念して9月2日(日)まで販売されているラップサンドは、シャキシャキのフレッシュな野菜と甘辛い味付けの焼肉、ふわっふわなタマゴサラダが入っています。

味のアクセントに、上記「いなりソーセージドッグ」同様、大葉も入っていますから、これから迎える夏でもさっぱり食べることができますよ!

サンデーと言えば・・・? ※5/15追加

チュロスの項目でもご紹介した「ラケッティーのラクーンサルーン」は、サンデーも有名なお店。

コーンフレークの上にストロベリーソフトを乗せ、スペシャルチュロスを大胆にトッピングした「クリッターサンデー」は、500円で販売中。

2019年3月25日の35周年イベント最終日まで販売していますが、6月7日~9月2日はシェイブアイス販売の為、取り扱い中止になります。

お昼ご飯にピッタリなボリューム満点メニュー

男性も大満足間違い無し!の、ボリューム満点メニューも。

ドナルドをイメージ?ガツンとくるバーガーはいかが?

ワッフルサンドが美味しいキャンプウッドチャックキッチンでは、ドナルドをイメージしたバーガーが登場。

サクサクのメンチカツとたっぷりキャベツをサンドしたボリューム満点メニューは、さらにフレンチフライポテトとソフトドリンクがセットになって1,080円。

とってもジューシーなメンチカツなので、ぜひお試しあれ!
9月2日(日)までの販売です。

スイーツランチに最適?シェアしても美味しい豪華なケーキ ※5/20追加

ファンタジーランドの「不思議の国のアリス」をテーマにしたレストラン「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」では、35周年イベント最終日の2019年3月25日まで、「スペシャルケーキを販売しています。

4号相当のホールケーキですので、数人でシェアもできます。むしろ、ひとりで食べるには少々キツい大きさかな・・・。

お値段も1,100円と、シェア前提の価格設定となっています。

お味は可もなく不可もなく、極めて普通のショートケーキ。食べなれたあの味です。スポンジの間に挟まっているフルーツが苺ではなく桃だったので、恐らく「春になると点数を集めてお皿がもらえちゃう」あのパンメーカー製かと(笑)

気分転換にピッタリなドリンク

フードだけではなく、ドリンクからもスペシャルメニューが登場しています。

マンゴーソースが決め手?食感が楽しいドリンク 4/18追加

スペシャルスパークリングドリンク(ブルーシロップ)は、プチプチいくらみたいな食感のツブツブがたくさん沈んでいて、かき混ぜながら飲みます。ツブツブの中にはマンゴーソースが入っていますので、口の中で割ったりして食感も楽しめますよ!

ドリンク自体はラムネのような味で、まぁ無難な味。ってとこでしょうか。

1つ350円、スーベニアコースターは+400円で付ける事ができます。

販売店舗は3カ所。いずれも2018年9月2日(日)までの販売です。

アドベンチャーランドの「ボイラールーム・バイツ」。大人気ラーメン屋「チャイナ・ボイジャー」の右隣りにあるカウンターです。

ファンタジーランドにあるピザのお店「キャプテン・フックス・ギャレー」でも販売中です。

イタリア系宇宙人トニーが切り盛りする、スターツアーズ前の「パン・ギャラクティック・ピザ・ポート」でも好評販売中です♪

ブッフェで35周年をお祝いだ! ※5/15追加

大人気のブッフェレストラン「クリスタルパレス・レストラン」では、デザートが35周年仕様に!美味しかった順にご紹介。

「シュークリーム」なので説明の必要はないかもしれませんが、どんなに凝ったデザートよりも美味しかった。やっぱり日本人って慣れ親しんだものを好むよね(笑)

こちらも説明の必要がない「ショートケーキ」。やっぱり日本人だから・・・。

モンスターズインクのサリーをイメージしたロールケーキは、クリームが杏仁風味。これ、今年の3月まで東京ディズニーシーで開催されていた「ピクサー・プレイタイム」のイベントメニューとして出されていたのですが、まさかの復活です!

「アップルムースケーキ」はただのムースにアップルソースが乗っているだけなんだけど、食べれば食べるほど美味しくなっていく、まるでスルメのようなデザートでした。

ミッキーの可愛いパンツが乗っかった「チョコレートムース」は、濃厚なチョコの味が。濃厚過ぎて満足感がすごいので、最後の方に食べるべし。ミッキーのパンツもチョコですよ!

「キャラメルムース」は、ミッキーの部分が焦がしキャラメルなのか⁉と思って食べてみたら、普通のキャラメル味でした(笑)

チョコレートムースと違って、意外とアッサリめ。

さっきサリーのロールケーキ(杏仁風味)を紹介したのに、またロールケーキです。しかも杏仁風味。メニュー構成おかしくないかい?サリーのほうはクリームが杏仁風味でしたが、こちらはスポンジが杏仁風味。だからなんだ!だからなんなんだ?

今回のブッフェで唯一「和」のデザートは、抹茶のムースケーキです。甘さも控えめだけど、抹茶の風味も控えめね!そんな感じです。

最後はカップケーキ。最後だからといって。不味いわけではありません。ディズニーの食べ放題では必ずと言ってもいいほど見かけるこのカップケーキ。乗っているトッピングを変えているだけなので、少し飽きもあります。飽きてない人はきっと「旨い!」と思うはず。

以上、クリスタルパレス・レストランの35周年ブッフェのデザートでした。

クリスタルパレスレストランのメニューや雑学を紹介。人気殺到で予約が取りにくいキャラクターブレックファーストの情報も。

販売終了メニュー

破壊力抜群の牛カルビコーン 

アドベンチャーランドのザ・ガゼーボでは、6月6日(水)までちょっと変わったメニューを販売中です。

ホワイトソースがアクセントのサフランライスを食べすすめると、ワッフルコーンの中には牛カルビがたくさん!最後は甘いコーンをかじれば、主食におかず、デザートまでバランスよく楽しめますね。

東京ディズニーリゾート35周年のお祝いのクラッカーをイメージした「牛カルビライスコーン」は、1個500円。

まだまだたくさんのスペシャルメニューがある35周年イベント。随時追加していきますので、お楽しみに!

サプライズがいっぱいの35周年を、ポイントを絞ってご紹介。